爪ノ灯

「やりたいこと」なんてわからないけど、『やりたくなこと』は明確だ。サボる技術はそんなあなたの力になります!

【8年使用】アトピー持ちがアレッポのせっけんよりもサボンドマルセイユをおすすめする理由!(オリーブ石鹸)

f:id:tumenoakari:20200131102119j:plain

 

  アトピー歴=年齢、オリーブオイル石鹸使用歴8年。なんで使い続けているかを説明します。

 

 

1.アトピーが改善した

 生まれてからずっとアトピーと付き合ってきました。大人になってからはある程度落ち着いていたのですが、一人暮らしを始めたころからアトピーがだんだん酷くなった時期がありました。なんでだろうと考えたところ、使っているボディソープが体に合わないのではないか?と疑うようになりました。そこで、インターネットを色々調べて、最初は安くて評判の良い牛乳石鹸などを試したのですが結果変わらず。諦めずにさらに色々調べていたら、東急ハンズで「アレッポの石鹸」というのに出会いました。体のケアで使うのはもちろん、皿洗いや歯磨きなんかで使ってもOKという安全性に惹かれました。

 

 実際に買って使ってみたところ、まず実感したのは入浴後に肌がかゆくならないこと。今までは入浴後、体をふいてすぐに、肌着を着る前に保湿しないとかゆくなってしまい、爪をたてて肌をかいていましたが、このせっけんに変更してからは入浴後の肌でかゆみを感じることが劇的に少なくなりました。きちんと保湿されている感じです。 そうなるとゆっくり保湿できますし、追い詰められている感がなくなりストレスが減ります。アトピーの人はわかると思いますが、まず悪循環を断ち切ることが極めて重要です。肌をかき壊すと、そこがまたかゆくなって無限ループに陥ってしまうのです。入浴がそのトリガーだと終わりがありません。これが改善したのです。結果、次第に、嘘みたいにアトピーが改善しました。これが8年前の出来事です。

 

2.オリーブオイル石鹸遍歴

 最初はオリーブオイル石鹸という認識がなく「アレッポの石鹸」という認識で使っていました。アレッポの石鹸は独特の、土のようなにおいがしますが個人的にはあまりこのにおいが嫌では無かったことと、非常に良心的な価格であったことから長く愛用していました。 しかし、一人暮らしをしているうちは良かったのですが、結婚して共同生活が始まるとこのにおいが気になり始めます。自分にとっては嫌なにおいではないことは間違いありませんが、一般受けしないにおいであることは認識していたためです。ここで初めて「オリーブオイル石鹸」という括りを意識しました。

 

【無添加】アレッポからの贈り物 190g

【無添加】アレッポからの贈り物 190g

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

  この括りで探してみると、良いにおいのオリーブ石鹸がたくさん出てくるのです! こういうきっかけで他のオリーブ石鹸を探し始めたので、精油の入った良いにおいの石鹸「サボンドマルセイユ ラベンダー」に出会い、しばらく愛用しました。 

サボンドマルセイユ ラベンダー150g

サボンドマルセイユ ラベンダー150g

  • 発売日: 2004/12/22
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 良いにおいの良い石鹸であることは間違いなかったのですが、いかんせん量あたりのお値段がちょっとお高め。このころになると、洗髪含めて全身をマルセイユ石鹼で洗うようになっていたのでコスパは大事です。あと、少量ではありますが配合されている精油自体が肌に良くないとかなんとか。実感はありませんでしたが、気にならないといえばうそになります。

 

 で、またまたよく調べてみると土のにおいはアレッポの石鹸が特に強いという情報にあたります。じゃあ、このマルセイユ石鹼のノーマルタイプはどうなんだろう?と試してみたところ、確かに土っぽいにおいはするものの、アレッポの石鹸はお風呂場に置いておくとその匂いがお風呂場中に充満するレベルだとするとマルセイユ石鹼は使用している間、かすかにというレベルであったため、マルセイユ石鹼のノーマルタイプを愛用するようになりました。ちなみに今では夫婦で使っています。 

サボンドマルセイユ 無香料 オリーブ 200g

サボンドマルセイユ 無香料 オリーブ 200g

  • 発売日: 2018/04/12
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

3.マルセイユ石鹼 600gが最高の理由

 マルセイユ石鹼のノーマルタイプにしたのは600gというサイズのラインナップがあったことも大きな理由です。この手の石鹸は切って使う提案がされていることが多いですが、正直面倒くさいです。また、基本的に大きいサイズのほうが量当たりの値段が安くなる傾向があります。600gというのは「がんばれば切らずに使える最大のサイズ」というメリットがあると思います。実際に我が家では切らずに使っています。全身のケアをこれ一つでおこない、4カ月に1回くらいの頻度で追加購入しています。マルセイユ石鹼はオリーブ石鹸のなかでも中価格帯くらいの製品になりますが、この品質でこの用途ができるのであれば十分満足感の有るアイテムだと思っています。 

NEWマルセイユオリ-ブ600G

NEWマルセイユオリ-ブ600G

  • 発売日: 2001/07/26
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

4.おしゃれであることも重要

 パッケージがおしゃれであることもポイント高いです。冒頭の写真は我が家のおしゃれ飾りスペースにマルセイユ石鹼を置いた写真です。600gは大きいので、そのへんに無造作に放置しておいてもそれなりにサマになるのは良い事です。女性をターゲットにしたシャンプーなどをみればわかりますが、パッケージにこだわった商品って多いですよね?ブランド品なんかもそうですが、使っていてテンションが上がるというのは割と大きなこと、大切なことだと思います。

 

 総括すると、自分にとって非常にバランスの良い石鹸、それが「サボンド マルセイユ石鹼」です。アトピーで悩んでいる人、香料無添加の100gお試しサイズがありますので一度試してみると良いかもしれません。最悪、皿洗いで消化できますから無駄になりませんよ!アトピーはかゆみも苦しいですが、かき壊れた肌もコンプレックスです。良い出会いになることをこころから願い、この実体験を書き残します。

 

サボン ド マルセイユ オリーブ 100g

サボン ド マルセイユ オリーブ 100g

  • 発売日: 2012/11/13
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品