生活が変わる!『もっと早く買えばよかった』モノランキング!

【どちらが良い?】リステリン歯周病ケア(青)とトータルケアプラス(紫)の違いは?使い比べてみた

 

こんにちは。灯です。

 

皆さんはマウスウォッシュを使っているでしょうか?

 

わたしはリステリンの紫を愛用しています。これは液体歯磨きなので歯磨き粉の代わりとしても使っています。

 

もともと口臭予防は徹底的にやっていたのですが、ここ1年くらいはマスクをする生活になったのでより意識してやっている感じですね。

 

さまざまな口腔ケアグッズが販売されていますがその中でもリステリンは草分け的な存在です。

 

で、この間ドラッグストアでリステリン紫のストックを買おうと思ったら見たことがない色のリステリンがあったのですよ。

 

名前がリステリン紫と同じトータルケア。歯周病クリアって書いてある。紫と何が違うの?

 

家に紫があるのでちょっと飲み比べ(?)てみようと思って買ってみました。

 

 

スポンサーリンク

リステリン トータルケア 歯周病クリアは新商品?

 

リステリンには様々な種類があるのは知っていましたが、こんなのありましたっけ?って発売日を調べてみたら2020年9月発売の商品みたいですね。 はじめてみたよ……

 

Newって書いてあったからてっきり新商品かと思ったわ。

 

対してリステリントータルケアプラス(紫)は2018年発売の商品っぽい。

 

歯周病クリア(青)って、本当に見かけたことないので売れていないのかな??

 

さいごのまとめでお話しますが、個人的には紫よりも青のほうが良いと思っています。

 

青が買える限りは青を使い続けていくと思います。

 

リステリントータルケア(紫)と歯周病クリアの違いは「歯周炎」に効果があるかどうか

 

そのそもリステリンの紫と青ってキャラがかぶっているんですよ。

 

この2つはリステリンの中でも高付加価値商品のシリーズ。多機能さがウリの商品ですね。

 

で、肝心の効果を比べてみましょう。パッケージがわかりにくいので箇条書きで。

 

・歯肉炎の予防

・歯周炎の予防(青のみ)

・虫歯の予防

・口臭の予防

・歯石沈着の予防(紫のみ)

・口の中の浄化

・さっぱり!

 

こんな感じです。

 

効果のほとんどがかぶっているのですが、それぞれに独自の効果があり、これが差別点みたいです。

 

歯周病クリアの差別点は「歯周炎の予防」効果があること

 

歯周病クリア(青)だけにある効果は「歯周炎の予防」です。

 

そもそも「歯肉炎」と「歯周炎」の違いとは何か?がわからないと差が理解できないのでざっくり説明すると、歯肉炎は歯ぐきの炎症にとどまっている状態のことを言い、歯周炎は骨まで溶けてしまったことを言います。

 

歯肉炎が悪化して歯周炎になるようなイメージですね。

 

(詳しく説明している歯科のサイトリンクをはっておきます。)

 

歯周病には「歯肉炎」と「歯周炎」の二つがあるようですが、それらはどのように違うのですか?
一般社団法人 熊本県歯科医師会の歯の豆知識のページ。歯に関するQ&Aやコラムなどを掲載しています。歯周病には「歯肉炎」と「歯周炎」の二つがあるようですが、それらはどのように違うのですか?

 

歯肉炎予防がしっかりしていれば歯周炎にならないのではないかと思いますが、それでも個人的に紫の歯石沈着予防効果よりも魅力的なので今後使い続けるなら青にしようと思ったわけです。

 

 

トータルケアプラスの歯石沈着予防効果が実感できない件

 

どうして紫から青に切り替えようかと思うのか? その最大の理由がトータルケアプラス固有の効果である「歯石沈着予防効果」が実感できないからです。

 

わたしは2か月に1回以上歯科検診に通っています。 そこで何をやるかと言えば虫歯になってないかチェックと歯のクリーニング、それに歯石取りですね。

 

そうなんです。トータルケアプラスを使い続けていても歯石取りするんです。

 

まぁ、トータルケアプラスにも100%歯石が付かなくなりますよなんて一言も書かれていませんし、あくまで予防の範疇なのでしょうが、結局、2か月に1度以上のスパンで歯石取るならもっと怖い歯周病対策に重点を置いたほうが良いのではないか?というのが紫から青に切り替えようと思った理由ですね。

 

 

味と刺激は歯周病クリア(青)のほうがかなりマイルド

 

紫と青、両方飲み比べて思ったのが「味が全然違う」ということ。

 

青のほうが断然使いやすいです。

 

リステリンのとっつきにくさ最大の理由である刺激の強さがかなりマイルドなのです。

 

一応、うちで使っているリステリン紫はマイルドなタイプ(アルコール使っていない、刺激レスって書いてあるやつ)なのですが、それと比較しても段違いにマイルド。

 

リステリンってある程度なれてくるので正直いまの私にとって多少刺激があろうがなかろうがどっちでも良いといえばよいのですが、新しくリステリンを始める人は歯周病クリア(青)から始めたほうが良いと思います。

 

みんな言いますが、最初に口に含むリステリンってマジで強烈なので。ただ、効果は確かなので味でリタイアするのはもったいない。

 

メーカーもこのあたり理解して改善してきているのだと思います。確かに低刺激になっています。これは間違いありませんし、飲み比べれば誰もがわかるレベルで違います。

 

 

青と紫の効果数を揃えたかった疑惑

 

ちょっと思ったんですが、メーカーはリステリンの紫と青の効果の数を揃えたかったのではないかと思っています。

 

トータルケアという多機能シリーズで突出した差を作りたくなかったのではないかと。

 

先に発売された紫の効果に「歯石沈着予防効果」がありますが、これたぶん当時無理やり、あまり良くない言い方ですが、効果数の水増し的な感じでアピールされたものではないかと思うんですよね。

 

どうしてこう思うかというと、歯石沈着予防って最も効果的な方法はブラッシングでの物理的除去だからです。(極論、マウスウォッシュでこれができるならブラッシング不要みたいな感じになるみたいな)

 

で、2年後に発売された新商品に、技術革新か何かで可能になった歯周炎の予防効果をプラスして、効果数そろえるために歯石沈着予防効果がリストラされた……

 

考えすぎでしょうかねぇ?

 

 

マスク生活に口臭対策アイテムはマストアイテム。どうせ使うなら全部入りのトータルケアシリーズがおすすめ

 

マスクの中の臭いが気になる人はリステリンのトータルケアシリーズを試す価値ありです。

 

口臭の原因ってほんとうに色々あるんですよ。 いろいろな理由を一つ一つ調べて対処していくのも良いと思うのですが、面倒なのでまとめて対処したほうが効率的です。

 

リステリンは、マウスウォッシュの中では比較的高い部類のアイテムになります。 もっと安くて良いのないかな~~って色々探すんですが、リステリンほど効果が実感できなくて結局戻ってきてしまうのですよね。(失礼ながら、この値段とこの味で売れ続けているのだから、と思ってしまいます笑)

 

口臭=エチケットと考えがちですが、口の中の環境が悪いということでもありますし、口の中の環境が悪くて健康が保てるはずがありません。(だから個人的には歯科に定期的に行くってすごく大切なことだと思っています)

 

日常でできるケアの中でもかなりレベルの高いケアになりますし、なによりじぶんも相手も気分が良くなる行いですので、今後もしっかり続けていこうと思っています。

 

とりあえずリステリンの青、気に入っているので終売にならないといいな!!

 

【個人的には舌のケアも超重要だと思っています。面積もおおきいですしね。】

寝起きに感動!口のねばねば取る方法!口臭もすっきり解消!
口のネバつき、口臭に悩む人向けの記事。 朝おきたときに感動するオーラルケア方法を教えます。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
灯

『おしゃれでカッコいい快適な生活こそアトピー改善の特効薬』だと信じて疑わないアトピーがやっている生活改善をまとめたブログです。

Twitterフォローで更新通知が配信されます!
日用品費
スポンサーリンク
Twitterフォローで更新通知が配信されます!
ツメノアカリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました