バカバカバカっ!早く買わなかったことを後悔したヤツら【ココ】

ウマ娘無課金微課金完全攻略!最新リセマラからジュエルの使い方までのマニュアル!

 

こんにちは。灯(@tumenoakari)です。

 

ウマ娘、楽しんでいますか? ウマ娘はいま一番勢いがあるゲームと言っても過言ではないでしょう。

 

とっても楽しいウマ娘。しかし問題が無いわけではありません。

 

このゲーム「課金圧力」がスゴイ強いんですよ。

 

5万、10万課金したくらいじゃそれほど強くなりません。 とはいえ、無課金で十分楽しんでいる人が居るのも事実。

 

この両極端な現象はどうして起きるのか? 無課金、微課金でウマ娘を楽しむにはどうしたら良いのか? という部分を軸に攻略していくのがこの記事です。

 

ちなみにこの記事で言う「無課金」はウマ娘にまったく課金をしない人のことを言います。 「微課金」は1年で1万円未満くらいを想定しています。(ちなみにぼくは微課金勢です。この記事時点で2000円くらい課金済みです)

 

スポンサーリンク

リセマラする前に、そろえるべきカードを確認する(サポートカード編)

 

このゲームはカードにも2種類ありまして、この章ではサポートカードについて解説します。

 

課金者と無課金者で違いが出る部分は何なのか。

 

ズバリ、カード資産です。

 

逆に言うと、カード資産以外の差ってつかないんですよ。

 

このゲーム、毎日5時間とか10時間とか取り組まない限り、スタミナ周りで課金する要素って無いんですよ。1回あたりの育成時間がそれなりにかかるのと、今まで開催されたイベントも自然回復で十分(というか溢れるくらい)イベント完走できるポイントを集めきれるので。

 

このゲームの課金圧力が高い理由、このゲームの「闇」の部分は、ガチャのすり抜け率です。

 

ゲーム中最高レアリティのSSRの排出率が3%。で、ピックアップ(ガチャの目玉)が引けるのがそこから50%くらい。

 

この仕様にプラスして、SSRやSRは基本的に重ねないと弱いということが合わさり莫大な課金額を要求することになってくるのです。

 

SSR排出率3%でピックアップ直撃が50%なら単純計算で1.5%が期待値ですからね。 コレを「重ねる」ために5回狙うわけですから相当厳しいです。

 

だから、例外的なSSRを除いて、無課金(微課金)でやっていくならSSRを狙うという発想を捨てなくてはいけません。

 

SSR狙いは罠!と言っても過言ではないでしょう。

 

有能SRが何なのかを理解しておく

 

ここ無課金微課金でやっていくなら「保存版」の内容です。

 

実はこのゲームのサポートカード、SRがすごく優秀なんですよね。

 

まず、サポートカードが必要になる2つの理由を抑えましょう。

 

・ステータスの高いウマ娘を作るため
・レースに勝てるスキルをウマ娘に覚えさせるため

 

サポートカードの役割はこの2つです。

 

このうちの「ステータスの高いウマ娘を作る」なら実はSSRのサポートカード必要ないのです。

 

あまり重なっていないSSRカードを採用するより、5枚重なったSRカードを採用したほうがステータスの高いウマ娘を作る事が出来ます。

 

サポートカードの性能/能力はゲーム内で見ることができますので、これは計算すれば確認できる明らかな事実です。

 

SSRカードが採用できなくて困るのは2つ目の「レースに勝てるスキルをウマ娘に覚えさせるため」です。

 

SSRカードには必ず「金スキル」というものが搭載されており、SSRを採用する理由はこの金スキルが欲しいからということになります。

 

ただ、この金スキル問題にはちゃんと抜け道が用意されていますので大丈夫です。(先の章で解説します)

 

まず有能SRを把握しておきましょう。

 

無課金、微課金が狙うべき有能SRリスト

 

無課金、微課金が狙うべき有能SRカードをまとめます。

 

有能SRカードの種類が多いのですが、ぜんぶ集めるのは大変なのでリセマラやピックアップで狙うべきモノを厳選して紹介します。

 

・スピードカード 3種類
・パワーカード  2種類
・スタミナカード 2種類

 

まずはこれだけ抑えておきましょう。

 

有能SRの選定基準

 

無課金、微課金で狙うべきカードとはどういうモノが適しているのか? ズバリ「汎用性/使いやすさ」です。

 

正直、強さを追い求めるなら何かに特化したカードを使ったほうが強いキャラクターが作れます。

 

しかし、そういう特化型の考え方はバリバリ課金している人が取るべき戦略です。 無課金、微課金でゲームを長く楽しむことを目的にするなら「汎用性/使いやすさ」はとても大切です。

 

このゲームは対人要素を含む育成ゲームです。 最低限のステータスを持ったキャラクターを育成できないとストレスが溜まります。

 

ましてや、無課金、微課金で目当ての育成キャラクターを引き当てるのは大変なことですから、どのような育成ウマ娘が引けてもきちんと育成ができる「カード資産」を整えておくことが重要なのです。

 

では具体的な選定基準とは何なのか。

 

・得意率を含む練習性能
・レースボーナス&ファン数ボーナス
・サポートカードのイベント

 

いろいろあるのですが、この3つを軸に考えると良いです。

 

3要素について簡単に説明します。

 

得意率を含む練習性能

 

サポートカードに期待する、いちばん大切なことは「ステータスが盛れるか否か」です。

 

ステータスを盛るために一緒に練習する「友情タッグ」を狙っていくのですが、得意率と練習性能のバランスが整ったカードはステータスが盛りやすく、ストレスが少ない育成ができるようになります。

 

・得意率 → 友情タッグの発動しやすさ

・練習性能(友情ボーナス) → 友情タッグ発生時の能力の伸びやすさ

 

一緒に練習しないとサポートカードに編成した意味が無いですし、練習性能が低いと一緒に練習しても効果が薄いので、この2つのバランスが大切なのです。

 

この2つのバランスが取れているカードを優先して選定しています。

 

レースボーナス&ファン数ボーナス

 

育成中に走るレースで勝利したときにもらえるポイントを引き上げてくれるものです。

 

この2つが一定数以上確保できると育成のストレスが減り、多くのスキルを獲得できるようになります。

 

※レースボーナス34%~、ファン数ボーナス40%~)

 

ぶっちゃけ、序盤で気にする数値ではないのですが、あとあと響いてくる要素になりますので、知識として覚えておきましょう。

 

サポートカードのイベント

 

育成中、編成したサポートカードのイベントが発生することがあります。

 

イベントには良いモノ、悪いモノの両方がありますが、主に下記内容を「いい感じのメリット」として評価しています。

 

・やる気がアップするイベントがある
・愛嬌をくれるイベントがある
・体力が回復するイベントがある
・汎用スキルを獲得できるイベントがある

 

強いウマ娘作るために不可欠な要素であるとともに、育成のストレスを減らしてくれる要素でもあるのです。

 

有能SR スピードカード編

 

スピードカードは最多の3枚を選定。

 

これは、どのキャラクターを育成する場合でも複数枚の採用が想定されるからです。

 

スイープトウショウ

 

リセマラする場合、最優先で重ねることを狙っていきたいカードです。

 

練習性能と得意率が高いのでスピードとパワーのステータスを大きく伸ばすことができます。

 

イベントで「愛嬌」をくれる可能性があるのも見逃せないポイント。育成の、早い段階で愛嬌をもらえたら友情タッグまでが早くなり、より多くステータスを盛ることができます。

 

欠点はもらえるスキルの汎用性が低いこと。 追い込み育成くらいでしか活躍させにくいスキルをくれます。 無課金、微課金だと「追い込み育成」ってゴールドシップ」くらいしか縁が無いので、ちょっと汎用性に劣る感じ。 それでも練習性能だけで十分採用圏内(それも筆頭レベルで)に入ってくるパワーのカードなのです。

 

無課金、微課金がサポートカードで覚えておきたいマメ知識。 それは「初期実装カードかどうか」ということです。

 

意味不明と思いますが、これけっこう重要なポイントなんですよ。 イベントや交換で「SR以上確定メイクデビューチケット」が入手出来たりするんですが、このスイープトウショウはSR以上確定メイクデビューチケットの排出対象外なんですよね。

 

慣れてくると毎月「SR以上確定メイクデビューチケット」を使ってガチャ引けるようになるのですが、ここで排出されないので凸を進めにくいのです。

 

だからこそ、リセマラする時に狙って引きたい1枚だったりします。

 

エイシンフラッシュ

 

スイープトウショウと同じレベルで優秀なカードです。

 

練習性能こそスイープトウショウに一歩譲りますが、とはいえ十分な性能。

 

さらに、このエイシンフラッシュは練習性能以外が「規格外」と言ってもいいくらい極めて優秀なカードです。

 

まずはスキルの優秀さ。 スキルは「根幹距離」「末脚」といった汎用性の高い、便利なスキルをくれます。

 

エイシンフラッシュはイベントがかなり優秀なのです。エイシンフラッシュを入れるとものすごく育成がしやすくなる要素です。

 

やる気アップイベントと体力回復イベントを持っており、育成のストレスを大幅に緩和してくれます。 上振れ要因にもなりますね。 希少な体力最大値UPを持っているのも見逃せない。

 

スイープトウショウと異なり「初期実装カード」なので「SR以上確定メイクデビューチケット」の排出対象。 早めに完凸を狙っていきたい1枚です。

 

総合的に「ザ・ベスト」って感じの1枚です。

 

シンコウウインディ

 

3枚目はシンコウウインディ。スイープトウショウ&エイシンフラッシュと比較してしまうとややおすすめ度は落ちますが、このカードにはこのカードだけの採用理由があります。

 

まずは練習性能。 爆発力が非常に高く、スイープトウショウを上回るレベル。 ただし、得意率(一緒に練習してくれる確率)がやや心もとない数字なので安定性に欠けるイメージ。

 

スキル、イベントにも特筆すべきものはありません。強いて言うならすべてのイベントで絆ゲージポイントがもらえるくらい。

 

しかし、このカードには大きな魅力があります。 それは、スピードSRで唯一、レースボーナスを10%持っている事。

 

レースボーナスは特定の数字をクリアしている事(34%)が重要という特性があるので、この1枚で、採用頻度の高いスピードカードで10%稼ぐことができるというのは大きなメリットです。

 

ファン数ボーナス20%も地味にうれしい数字。 育成最初のメイクデビューでファン数が1000人いかない事態を緩和してくれます。

 

スイープトウショウ&エイシンフラッシュと比較するとやや扱いづらく感じますが、十分優秀なカードなのでリセマラ等で狙う価値のある1枚です。

 

ちなみにこのシンコウウインディもスイープトウショウ同様初期実装カードではありませんので、「SR以上確定メイクデビューチケット」の排出対象外です。

 

有能SR スタミナカード編

 

中距離、長距離のウマ娘を作る場合、必要になってくるカードです。

 

ウマ娘は「レース中にスタミナが切れる=負け」なのでとても重要度の高いカードです。

 

2枚しか選んでいないのは、メインストーリー第1章でもらえるSSRメジロマックイーンが択に入ってくるからです。(無課金、微課金で長距離育成をする場合、SSRメジロマックイーンは確実にデッキに入ってくるため、2枚以上紹介しても事実上採用枠が無いのです)

 

マンハッタンカフェ

 

スタミナSRの中で最も使いやすいカードです。 無課金、微課金で中長距離の育成をする場合ほぼデッキに編成されるレベルのカードです。

 

練習性能、イベント、スキル、すべてにおいて「扱いやすい」のが魅力。 これは無課金、微課金ならではの考え方なのですが「とりあえず」で編成できるのは強いです。

 

正直、スイープトウショウやエイシンフラッシュみたいなレベルと比較するとちょっと厳しいですが、いま実装されているスタミナSRではいちばん使いやすいカードであることは間違いありません。

 

性能だけなら次に紹介する「ゼンノロブロイ」のほうが強いのですが、ゼンノロブロイにはレースボーナスが無いのでマンハッタンカフェのほうが採用しやすいのです。

 

無課金、微課金なら最優先で完凸させておきたいスタミナカードです。

 

ちなみにこのマンハッタンカフェは初期実装カード。SR以上確定メイクデビューチケットで排出されるのもうれしいです。

 

ゼンノロブロイ

 

超優秀なスタミナカードです。

 

練習性能等の総合的な扱いやすさもさることながらスキルとヒントがスゴイ扱いやすいです。

 

]先行・差しというほとんどすべてのウマ娘が扱える作戦に対して有用なスキルを高いヒントレベルで入手することができます。

 

スキルのヒントレベルが高いと、スキルを取るためのポイントが安く済むので、たくさんのスキルを獲得することができます。

 

総じて優秀なのですが、マンハッタンカフェよりおすすめ度は落ちます。

 

理由は2つ。 レースボーナスを持っていない事と、初期実装カードではない(SR以上確定メイクデビューチケットの排出対象外)ことです。

 

ただ、特に無課金、微課金の長距離育成では他にスタミナSRの択が無いので採用頻度は高くなりがちなカードです。

 

有能SR パワーカード編

 

スタミナカード同様2枚選出。

 

短距離、マイル(ダートを含む)、時に中距離までに採用が見込まれるカテゴリです。

 

※とはいえ、無課金、微課金だと中距離にパワーカードの採用はちょっとレベルが高いです。

 

メインストーリー第3章で超優秀なSSRウイニングチケットがもらえるので、パワーカードもこの2枚を揃えていけばよいと思います。

 

ヒシアマゾン

 

SRパワーカードで最も扱いやすいです。

 

十分な練習性能をもちながらレースボーナスを10%持っているのが扱いやすさのポイントです。

 

くわえて「スタミナボーナス」もちなのが強いです。

 

先ほども説明した通り、ウマ娘は「スタミナ切れ=負け」なので、必要量のスタミナを確保するのは必須。 ヒシアマゾンはスタミナボーナスを持っているので、パワー練習をしながらスタミナを稼げる良いカードなのです。

 

スピードカードでいうところのエイシンフラッシュみたいな立ち位置。パワーSRの「ザ・ベスト」という感じのカードです。

 

ビワハヤヒデ

 

「イベントがやや使いにくい」というデメリットがあるものの総合的に優秀なSRパワーサポートです。

 

基本的にサポートカードは「得意練習」で一緒に練習をしたときに真価を発揮します。 スイープトウショウなら一緒にスピード練習をすることで、マンハッタンカフェなら一緒にスタミナ練習をするという感じですね。

 

しかし、このビワハヤヒデは「トレーニング効果UP」を15%も持っています。

 

トレーニング効果UPはかなり強い効果で、得意練習以外で一緒に練習した場合でも、トレーニング効果UPの数値ぶん練習の効果がアップします。

 

15%という数字は破格で、SSRですら15%もの数字を持っているカードは数えるほどです。

 

ビワハヤヒデは、デッキに編成しておくだけでワンランク上のウマ娘を育成できるとすらいえるカードなのですが、ちょっと扱いにくい点があって、これでバランスがとられています。

 

その扱いにくい点とは「イベント内容の悪さ」です。 ビワハヤヒデのイベントは発生すると体力を持っていかれてしまうのです。 それも2回も。10ポイント+20ポイントで合計30ポイントも体力が減ってしまう。

 

30ポイントって練習1回分に相当するのでけっこうしんどい数字だったりします。

 

それでを差し引いても十分な力のある優秀なSRなので、無課金、微課金者のカード資産としてそろえるにしっかり択にあがってくる1枚です。

 

ちなみにこのビワハヤヒデもスタミナボーナスもちのパワーカードです。

 

リセマラでSSRを狙うのは罠

 

さて、有能SRの確認が終わりましたので最新のリセマラと、無課金、微課金者の効率的なジュエルの使い方についてお話していきたいと思います。

 

ウマ娘がリリースされて、8月で半年になりますが、無課金、微課金を貫いて遊ぶならリセマラでSSRを狙わないほうが良いと思います。

 

これは通常のガチャでも同じことが言えます。

 

リセマラでSSRを狙うのは罠!と言っておきます。

 

SSRが1枚も出なくても、有能SRがたくさん入手できていればOK

 

結論はこれなんですよ。リセマラでも通常のガチャでも、SSRがでなくてもダメって事ではなくて、なるべく早い段階で、いかに有能SRを凸らせることができるかが勝負なんですよ。

 

有能SRの凸が早まれば早まるほど強いウマ娘が作れるので、イベント等で上位を目指しやすくなり、結果として獲得できるジュエルの総量が多くなるので最終的に得をするということです。

 

※特にSRは完凸でボーナスがつくので5枚引ききる恩恵がすごく大きい。

 

道中も、早期に強いウマ娘が作れて楽しい思いができるメリットもあるのでより良い感じなわけです。

 

無課金、微課金は、ガチャで有能SRを揃えて、イベントSSRを集めるのが正解

 

結論、無課金、微課金で遊んでいくならガチャは有能SR狙いで回すのが正解です。

 

繰り返しになりますが、強いステータスのウマ娘を作るだけならSRカードでも十分達成できます。

 

SSRの採用目的は金スキルです。

 

そして、ウマ娘というゲームではイベント報酬としてSSRのサポートカードが配布されます。きちんと完凸できる5枚配布されるのです。

 

さらに、フレンドから1枚サポートカードを借りることができる仕組みもあります。

 

これら総合して考えると、無課金&微課金の戦略が見えてきます。

 

早期に有能STサポートカードを集めて、凸をすすめて「イベントをしっかりこなせるステータスを持ったウマ娘が育成できる」環境を整えることです。

 

この状態がいちばんストレスなく、効率的にジュエルを溜めることができるからです。

 

ステータスがしっかりしていれば、チームレースやチャンピオンズミーテイング等でそこそこの上位を狙うことができ、そこそこのジュエルが獲得できるようになります。

 

まずこのサイクルを回すことができるカード資産を整えることが先決です。

 

だからこそ、有能SRに着目するわけです。

 

最新のリセマラ方法

 

これまでの理論に基づき、最新のリセマラというテーマで戦略を見直していきましょう。

 

超有能なSSR2枚以外、リセマラで狙う価値なし

 

結論、「SSRたづな」と「SSRスーパークリーク」以外リセマラで狙う価値のあるSSRは存在しません。

 

根本的に、ピックアップがあろうがなかろうが、現在の闇鍋ガチャでSSR完凸を狙うのは現実的ではありません。低確率に過ぎます。

 

こう考えるとリセマラで狙う価値のあるSSRは「無凸でもできる仕事がある事」が絶対条件になります。

 

無凸での仕事をこなしてもらいつつ、長くプレイしていく間に重なっていくことを期待するわけです。

 

この2枚の詳細に関しては、以前書いたリセマラ記事の内容と変わっていません。

 

【ウマ娘】リセマラおすすめランキングの答え合わせ!無課金初心者が実際本当に使っているSSRはたづなとスーパークリーク
無数にある「リセマラおすすめランキング」を参考にゲームを始めた脱初心者が「リセマラおすすめランキング」の答え合わせをしてみた記事です。

 

一応かんたんにたづなとクリークについて、無課金&微課金目線での有能度合いを紹介しておきます。

 

たづなは普段周回のストレス緩和用の1枚

 

たづなの採用理由はストレス緩和用です。

 

他の有能SRを差し置いて無凸たづなを採用する理由はこれしかありません。

 

どのデッキにも入り込めるポテンシャルはあるので手持ちの少ない最初期にものすごい重宝しますが、周りのSRの凸が進んでくると出番がなくなります。

 

とはいえこのゲームは「ガチ育成」以外にも「因子周回」「イベント周回」などがあるので、育成のストレス緩和という意味合いで採用する余地があります。

 

長くゲームを続けるうちに2凸までくればガチ育成でも採用圏内に入ってきます。そういう将来性もしっかりあるのでリセマラで何かSSRを狙う場合はターゲットにしても良い1枚です。

 

スーパークリークは「わざマシン」

 

スーパークリークの採用理由は「円弧のマエストロ」、つまりわざマシンです。

 

勝てる中長距離ウマを作る際に「円弧のマエストロ」は必須になります。 「円弧のマエストロ」にはサポート1枠割くだけの価値があります。(現環境でここまでする価値がある唯一の金スキルです)

 

無凸状態の性能が比較的高いこともリセマラで狙っても良い理由のひとつです。

 

長い時間をかけて完凸までもっていきたい1枚なので、リセマラのタイミングで1枚引いておくのはアリです。

 

無課金&微課金向け最新のリセマラ方法は、キャラガチャ10連1回+有能SSR重ねを狙うパターン

 

無課金、微課金で遊んでいこうと思っている人がどんなリセマラをすべきなのか。

 

結論、キャラガチャ10連1回やったうえで、残りぜんぶサポートカードガチャを有能SRかぶり狙いで回すことです。

 

ウマ娘はサポートカードの重要度が非常に高いゲーム性になっていますが、ある程度、育成ウマ娘の人数が居ないとチームレースの枠が埋まらなかったり、変化が少なくて面白くなかったりします。

 

なので、最初の10連だけキャラガチャを回します。 ここで★3キャラがでたら超アツイですが、以下から複数人でればOKくらいでやるのが良いです。

 

・キングヘイロー
・エアグルーヴ
・エルコンドルパサー
・マヤノトップガン

 

主にチームレースで人数が不足しがちな短距離とダートが走れるメンツです。 次点で、不足しがちな逃げと追い込みができるウマ娘たち。

 

この中から1~2人獲得したうえでサポートカードのガチャを回して有能SRを重ねに行くのが時間とストレス、結果のバランスがいちばん良いのではないかと思います。

 

無課金、微課金のかしこいジュエルの使い方

 

無課金、微課金プレイだとガチャを回せる回数が限られますからジュエルの使い方を計画的にやっていく必要があります。

 

これも先に述べた戦略を考えると明確な方針が見えてきます。

 

1.最低限の「ウマ娘」の人数を確保すること
2.有能SRをすべて完凸させること

 

この2つが最優先です。

 

まずチームレース15枠を埋めることができるウマ娘を確保しましょう。 ★3チケット使わないとダートが1枠埋まらないと思いますが、それ以外、特に短距離が埋まるくらいのウマ娘は必要です。

 

無課金、微課金の場合、短距離とダートはこんな感じになる筈です。

 

【短距離】
・サクラバクシンオー
・エアグルーヴ
・キングヘイロー

【ダート】
・ハルウララ
・エルコンドルパサー
・空き

 

マイル、中距離、長距離は、短距離&ダートを揃えているあいだに勝手に埋まります。

 

「レジェンドレース」という割とおいしいイベントが毎月あるのですが、同キャラ対戦が出来ない為、各距離別に走れるウマ娘が2人づつ欲しいです。

 

ウマ娘が揃ったら有能SRがすべて完凸するまでサポートカードガチャを回していきましょう。

 

タイミングは、気になるSSRがピックアップされている時で大丈夫です。(どちらにしてもSSRの完凸は期待値的に無理なので)

 

天井まで回す分のジュエルを溜めるのはすごい大変なので、最初のうちは天井を意識して回す必要ありません。 ガチャの回し方的に損しているのは確実なのですが、早めにSRの凸をすすめたほうがストレス少ないです。

 

ただし、回すなら必ず10連単位で回すこと。 狙いがSRの重複なので10連ボーナスの「SR1枚確定」は絶対に拾っていく必要があります。

 

チームレース15枠分の育成ウマ娘+有能SRが全部完凸したらジュエルを溜めて、好きなキャラガチャに充てよう

 

チームレース15枠が埋まり、有能SRがすべて完凸したら普通にゲームを遊んでいくのに困らない状況が完成します。

 

普通に強いステータスを持ったウマ娘が育成できるからです。

 

ココから先のジュエルの使い方は「キャラガチャ」一択だと思います。

 

このゲームは対人要素のある育成ゲームなので、あたらしいウマ娘を引いたほうが変化が大きく楽しいです。

 

最初に育成ウマ娘を引きまくることをおすすめしないのは、有能SRがそろわないうちはいくら育成ウマ娘を引けても勝てるウマ娘に育たず、つまらないからです。

 

有能SRが揃った段階でキャラガチャにシフトしていくと、引いたキャラをすぐに一線で戦えるウマ娘に育成することができ、楽しいです。

 

それに、チームレース15枠+有能SR完凸まで行ければイベントも十分にこなすことができるので、勝手にSSRサポートカードが増えていきます。

 

現時点でイベント報酬で「ウマ娘キャラクター」が手に入ったことはありません。イベント報酬がこの仕様のまま続くなら、長くゲームを遊ぶごとにどんどんサポートカードが強化されていきます。

 

なので、早期にストレスなくゲームを楽しめる「土台」を作って、無理なくジュエルを溜めることができる環境に持っていくことを、無課金、微課金で遊び続けるために最重要としているわけです。

 

最新の「人権」サポートカードが更新されたらフレンドからレンタルすればよいのです。 有能SRが下支えしてくれますから、これで十分勝てるウマ娘が育成できますよ。

 

無課金、微課金はジュエルのリソース管理で楽しむべき

 

無課金、微課金で遊びつくすのなら「じぶんのアカウントを育てるゲーム」って意識で遊ぶと楽しいと思います。

 

課金を縛った遊び方なので、アカウントのリソース管理を楽しむイメージでしょうか。

 

報酬でジュエルをもらえる機会を最大化しつつ、最高効率でジュエルを投入し、勝てるウマ娘を作成していく楽しみ方です。

 

この遊び方の場合、育つスピードがゆっくりなので、ゆっくり長くゲームと付き合えます。

 

がっと強くしたいのが好きな人も居ると思います。 合う、合わないはありますが、こういう楽しみ方でも十二分に面白いのがウマ娘の魅力です。

 

やりたいと思った時がいちばん良いはじめ時なので、良かったら一緒に遊びましょう!!

 

【筆者のフレンドコード:260 032 217】

スポンサーリンク
この記事を書いた人
灯

なにごともほどほどに。楽していい感じでやっていきましょ~~!のプロ('ω')ノ

Twitterフォローで更新通知が配信されます!
遊興費
スポンサーリンク
Twitterフォローで更新通知が配信されます!
ツメノアカリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました