なんでもっと早く買わなかったんだモノランキング

世界一ゆるいグルテンフリーでもアトピーが改善した記録

 

こんにちは。灯です。

 

グルテンフリーってご存知でしょうか? アレですよアレ。小麦の何か的なやつ。

 

どうにもアトピーがひどくてなっかなか治らない時期がありまして、ワラにもすがる思いでグルテンフリー挑戦してみたのですが、コレがとてもよくてアトピーが改善したのですよ。

 

グルテンフリーに挑戦するにあたりいろいろ調べてみたのですが、みなさんグルテンフリーに対してストイックすぎやしませんか??

 

コレ続かないでしょ? これストレスでしょ?

 

そう思ったので、ぼくが実践して効果があった、誰でも継続できる、日本人に超有利な『世界一ゆるい』グルテンフリーの方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

グルテンフリーのターゲットを小麦の主食だけに設定すると続く

 

グルテンフリーが続くコツは、グルテンフリーのターゲットを小麦の主食だけに定めてやっていくことです。

 

そもそもグルテンフリーをやる意味とは?グルテンって何??

厳密にグルテンフリーについて詳しく調べると超詳しく超難しい内容がずらずら出てきますが、ざっくりまとめるとこんな感じになります。

 

・グルテン不耐症のリスクがあるよ

・セリアック病のリスクがあるよ

・小麦アレルギーのリスクがあるよ

・つまり「小麦に弱い」体質の可能性があるよ

・だから可能な限り小麦を避けて生活してみよう!

 

【参考リンク】

 

イチからわかるグルテンフリー/ノングルテン特集
「どこから始めればいいのかわからない…」「私はグルテンフリーをするべき?」そんな方に役立つ情報をまとめました。

 

しっかり情報収集しながらアトピー改善に向き合っている人ならアトピー原因の一つが小麦なんじゃないか?と思った人は多いと思います。 ぼくもそのひとりです。

 

アトピー対策でグルテンフリーを実践している人は多い

 

アトピーはアレルギーですし、アトピー悪化の原因はストレスです。 食事がアトピーに影響を及ぼさない筈がありませんので、星の数ほどあるアトピー対策に取り組む過程でグルテンフリーをやってみるのはすごく自然なことだと思います。

 

 

 

 

ぼくは青汁と万田酵素の組み合わせでアトピーが良くなった人なので腸の状態が良いとアトピーの状態も改善するというのは経験上正しいと思っています。

 

※逆に、便秘がちな時はアトピーの調子も悪いです。

 

グルテンフリーもこのラインの対策ですね。

 

100%小麦を避けるのは無理なので主食の置き換えからはじめると続きます

 

グルテンフリーをやり始めると「この食品には小麦はいっているのかしら?」とチェックするようになります。

 

そこで愕然とするわけです。 ああ、世の中はこんなにも小麦であふれているのか……!と。

 

現代で普通に仕事をして生活している中で小麦を摂取しないというのは無理です。現実的ではありません。

 

とはいえグルテンフリーを諦めたくない。

 

あいだを取って、主食だけグルテンフリーにしてみましょう。

 

小麦はマジでどこにでも入っています。醤油にも入っています。避けられない!

 

でも、パスタやパンをライスにすることはできますよね? まずはコレで十分です。 量を考えてみれば明らかですが、主食をお米にするだけで1日に摂取する小麦の量を激減させることができます。それこそ90%減も容易です。

 

突き詰めて小麦ゼロって考えるから難しいのです。90%オフくらいで良いのです。というか普通に考えて90%オフって凄まじい数字ですよ。コレ。

 

徹底的に「主食だけ」を貫くことがアトピー改善のコツ

 

対象は主食だけです。なので天丼、カツ丼OKです。

 

衣に小麦粉使っていますが、先ほどの割合の話を思い出してください。 割合で考えれば衣の量などたかが知れています。

 

ゆるいと思いますよね? アトピー改善のためにはゆるいくらいがちょうどよいのです。

 

食事のストレスは半端じゃない。ストレスで肌の調子が悪くなっては台無し

 

グルテンフリーを極限までゆるくするのはストレス対策です。

 

食事のストレスは半端じゃないです。 無理に小麦を避けまくって不自由な食生活になり、これがストレスになるようではいけません。 そのストレスで掻いてしまいます。

 

だからグルテンフリーやるのは主食だけ。パンをおにぎりにする程度でちょうどいいのです。 お米を食べましょう。

 

おススメのグルテンフリーのおやつ(間食)はおせんべい

 

超ゆるくやっていても制限は制限ですからそれなりにストレスが溜まります。

 

おやつを食べたくなる時もあるでしょう。 そこで新しい地獄の扉が開かれます。

 

市販のおやつ小麦製品多すぎ問題です。

 

ポッキーもプリッツもホームパイもアルフォートもぜんぶ小麦が主役です。

 

主食だけとはいえ、せっかくグルテンフリーに取り組んでいるのだから間食で小麦を取りたくない。誰もがこう思います。

 

そこで、世界一ゆるいグルテンフリー的おススメおやつを紹介しましょう。

 

ズバリ、おせんべいです。

 

おせんべいって今かなりの種類があるのです。 甘いものも多いですよ。 雪の宿とか歌舞伎揚げとか良いですね。 ふつうのしょうゆ煎餅もおいしいですし、ぱりんこなどのサラダ味のものも良いです。

 

 

 

 

コンビニでも売っていますので入手で困ることもないはずです。 一応、主原料が小麦ではないことを確認して買ってくださいね。(なかには小麦主体のおせんべいも存在します)

 

【注意】グルテンフリーは糖質制限と一緒にやらない事!!

 

注意点として、グルテンフリーは糖質制限と一緒にやらないほうが良いです。 別々にやることを強くお勧めします。

 

やる前にそれぞれで食べても大丈夫なモノを調べればダメっていう理由が理解できると思います。 マジで食べられるモノがなくなります。チーズとナッツくらいしか口に入れられなくなりますよw

 

目的におうじて片方ずつやるのが良いと思います。

 

アトピー改善目的ならグルテンフリーからやってみるのが良いと思いますし、ダイエット目的なら糖質制限からやってみるのが良いと思います。

 

メリハリ大事。時にはお友達とケーキを食べに行くの超OK!

 

最後に「メリハリ大事」を覚えておいてください。

 

グルテンフリーはこれだけゆるくやってもそれなりの制限がかかる取り組みです。 このご時世だとあまりないかもしれませんが、付き合いで小麦製品を食べる機会もあるでしょう。

 

そういう時は迷わず行っちゃってOKだと思います。

 

一生涯小麦を避け続けることなどできません。 友人との楽しい食事は人生の楽しみです。

 

それに、小麦製品のおいしさをすべて切り捨ててしまうのはこれはこれで大きな損失でもあります。

 

グルテンフリーなんてものは、できるときに、主食だけ、超ゆるく位でちょうどいいのです。

 

「あえて小麦製品を選ばない」

 

このスタンスがいちばん続きますし、結果として一番効果的なグルテンフリーだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました