過去のじぶんに大クレーム!『もっと早く買えばよかった』モノランキング!

コーヒーダイエット!痩せない理由を解説!バター?MCT?ココナッツオイル?完全無欠? ブラックコーヒーでやせる理論を知ろう!

f:id:tumenoakari:20200414135142j:plain

終太郎先輩! おはようございます!(でっぷり)

おはよう!はじめ君! ・・・・・・太った?

どきっ! そうなんですよ。今、在宅勤務じゃないですか。 いっきに来ました・・・・・・ どうしてでしょうか??

う~ん。はじめ君見てると、運動量の低下も原因の一つだと思うけど。 それよりも!

それよりも?

食事習慣だと思うぞ? たぶん飲み物をブラックコーヒーにしたら痩せる!

!! 詳しく教えてください!

 

スポンサーリンク

結論 飲み物を「ブラックコーヒー」に替えて、余分なカロリーを摂取しなければ痩せる!

そんなに難しい話じゃない。 はじめ君はコーラとか、甘い飲み物好きだよね?

大好きです! 毎日飲みます! でも、ちゃんと気を使ってダイエットコーラ飲んでますよ?

ダイエットコーラといっても「余計なモノ」が入っていることには変わりない。

それはそうですけど・・・・・・

でだ。 基本的に「飲み物を一食」にするのは難しい。 これがかんたんにできるのならダイエットの悩みなんて無いからな。

確かに!

つまり、ダイエットにおいて、甘い飲み物は良くないということ。 だから、ブラックコーヒーがいいぞ! という話だ!

ケーキやプリンが悪いのではなく、一緒に甘い飲み物を摂るのが悪い

そうすると、ダイエットをするために我慢するのはケーキやプリンじゃないと考えることもできる。

どういうことですか?

例えば。 ダイエットしてるからといって、ケーキやプリンを我慢する。 代わりに、甘いカフェオレを飲んだらあまり意味がない。 それどころか逆に太る可能性すらある!

意味が分かりません! ケーキやプリンよりも甘いカフェオレのほうがカロリーが少ないのは明らかでしょう!?

その通りなんだが、人間はそこまで単純じゃない。 ケーキやプリンに比べて甘いカフェオレのほうがカロリー低いのは確かだが、満足度もケーキやプリンに比べて甘いカフェオレのほうが低いだろう。

意思に依るところが大きいのは否定しないが、甘いカフェオレで満足できなかった人はどうするか? を考えると、いっそケーキやプリンを食べてしまって満足してしまったほうが結果、総摂取カロリーが低いなんてことも起こりえる!

うっ! こころあたりが・・・・・・

もっとも我慢しなくてはならないのはケーキやプリンと一緒に甘いカフェオレを飲むということだ! 甘い飲み物の怖さは、『合わせ技』が可能なところだ!

!!!!!!

バターやMCTオイルなどの完全無欠コーヒーはカロリーUPの飲み物だと理解する!

ちなみに、ダイエットコーヒーで聞くバターやMCTオイルをいれたコーヒーなんかも基本的にはカロリーUPの飲み物だという理解も必要だ。

あれ? 完全無欠コーヒーって飲むとやせるんじゃないんですか??

よく考えてほしい。 バターやMTCオイルは栄養の塊だ。 それをコーヒーに入れるんだからカロリーは上がるに決まっている。

・・・・・・確かに! じゃあなんでダイエットコーヒーとか言ってるんですか?

ひとつは栄養価が高いコーヒーを飲むことで空腹感を抑える効果に期待するためだ。 なぜ空腹感を覚えるか? 栄養摂取しないと死んでしまうからだ。 じゃあ、栄養価の高いモノを摂取すれば空腹感を覚えないよね? という論理だ。

なるほど!

もう一つは体質改善だ。 「ケトン体回路」をまわして~とかいうが、要は糖じゃなくて脂肪を優先的に使うように体質改善していくイメージだ!

効果がありそうですね!

そこは否定しない。 しかし考えてみてほしい。 そんな簡単に体質改善できる食品って危険だと思わないか? 薬じゃないんだぞ?

・・・・・・うっ

ついでに。 みんなに等しく、間違いなく効果があるのならダイエット業界が壊滅していないとおかしいだろう? 好きで太っている人なんて超がつくぐらいの少数派だぞ?

・・・・・・まいりました

重要なので繰り返すが、コーヒーに何かを入れるってことは、その何かを摂取するということだ。 それがカロリーゼロじゃない限り、かならず余分なカロリーを摂取することになる。 これは物理の話だ。

理解しました!

だから、コーヒーダイエットという前提なら、何も入れないブラックコーヒーが最も低カロリーなんだ。

何かを入れること自体が悪いんじゃない。 入れた何かがどう作用するかを理解して、行動しないと効果が出ないどころか逆効果になってしまうということが重要なんだ。 なぜなら、入れるなにかはカロリーがあるんだから。

【各種ダイエットコーヒー参考記事】

完全無欠コーヒー

バターコーヒー

MCTオイル

コーヒーは最も摂取しやすい嗜好品!

先輩! そもそもなんでコーヒーなんですか?

  それは、コーヒーが最も摂取しやすい嗜好品だからだ。 それ以外の意味はない。 甘くない、糖が入っていない飲み物なら、烏龍茶でも紅茶でも何でもいい。

ただ、特に外食で顕著だが烏龍茶や紅茶を提供していない店があってもコーヒーを提供していない店ってほとんどないだろう?

確かにそうですね!

単純に再現性の問題だ。 ダイエットは継続すること、もっというと習慣化することが重要だから、再現性は重要なんだ!

なるほど!

もうひとつ、コーヒーは飲みごたえのある飲み物だからな。

満足感の問題ですね!

そうだ! エスプレッソなんかがまさにそうだな!

おお! そうですよね! アレは濃くて量が少ないですもんね!

コーヒーでなくてはいけない理由というのは無いんだが、現環境ではコーヒーはいろいろ便利なんだ!

どうしてもコーヒーがダメなら烏龍茶や紅茶、なんなら水でいいですもんね!

まずはブラックコーヒーへの置き換えで効果をはかる!

まとめると、飲み物をブラックコーヒーに置き換えることで余分なカロリーを摂取しない習慣にすることが重要だということだ!

コーヒー飲んでれば痩せるってことではないんですよね?

  そうだ。 これはあくまでベース作りだと考えてくれ。

考えてみてほしい。 何もしないで体重が減っていくっていうことを車で例えると、急に燃費が悪くなるってことだ。 理由が明確ならいいんだが、ある日突然こうなったら故障を疑うだろう? 人間なら病気を疑うということだ。

それは、そうですね・・・・・・

消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが少なければ痩せる。というか、太る要素が無い。 で、食事制限はかなりキツイ。 なぜなら、生命にかかわる部分だからな。

説得力がある・・・・・・!

だから、まず飲み物を見直すのが効率いいんだ。 逆に考えてほしい。 砂糖をもっとも効率よく摂取する方法は何か?と。

溶かして流し込みます! はっ!

勘違いしないでほしいのは、まったく甘い飲み物を飲まないことを推奨しているんじゃない。 甘くておいしい飲み物は人を幸せな気持ちにしてくれるのは間違いない。 習慣化しているなら危ないと言いたいんだ。 肥満は病気を呼び寄せるからな!

先輩! よくわかりました! じゃあさっそく、コーヒーを飲みに行きましょう! 先輩のおすすめのコーヒーを、先輩のおごりで!!

よし! ジャコウネコの糞からとれるコーヒーをごちそうしてやる!

おまけ すぐに飲めるようにコーヒーを準備しておくと良い話と、コーヒーとウンコと便秘の話

コーヒーには便秘解消の効果があるといわれることもある。 俺はコーヒー飲むと便秘しないタイプだ。コーヒー飲んだらウンコでる。

そして、手間なくコーヒーを飲める環境というのも重要だ。 人間は面倒ごとを避けるから、「いつでも飲めるコーヒー」があるとわりと勝手に習慣化する。

 

↑の記事でもかんたん水出しコーヒーの作り方を紹介しているが、ここでもおさらいしておこう。

まず、機材と材料を準備する。

ポット付属のフィルターにコーヒーの粉を入れる。 で、水を注いで冷蔵庫で8~12時間放置すれば完成だ! 水にこだわるとなお良い!

シンプルだがおいしくて、熱を加えていないのでカフェインがあまり抽出されない体にやさしいコーヒーができるぞ!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
灯

『過去にタイムスリップする予定があるので、その日のためにカンペを作っておこう!』

をテーマにブログ楽しんでいます!

Twitterフォローで更新通知が配信されます!
食費
スポンサーリンク
Twitterフォローで更新通知が配信されます!
ツメノアカリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました