過去のじぶんに大クレーム!『もっと早く買えばよかった』モノランキング!

婚活ブログが婚活の始め方を4手順+心構えで超具体的に解説するよ!

f:id:tumenoakari:20200406184952j:plain

 

婚活に行動が重要なのはわかったけど、勢いですすめても大丈夫なのかなぁ?

最低限のエチケットを整えつつ、勢いを大切にするために「婚活する前の手順+心構え」を具体的に解説するよ!

スポンサーリンク

手順1 「エチケット」を考える

「エチケット」の範囲は人によってすごく広いです。万人に共通する明確なものがないので、じぶんの軸をしっかりとしておくことが重要です。

人間には「自分がここまでやっているのだから、相手にも同じくらいのことをやってほしい」という思いがあります。これを「自分は人との出会いを良いものにするためにここまで努力しているのだから、同じくらい努力している人との出会いを楽しみたい」と置き換えて考えてみます。

考えてみてください。例えばあなたが、婚活のために①美容院に行き髪と眉毛を整え、②歯医者に行きオーラルケアを万全にして、③ユニクロなどに行き洋服を買って身なりを整えて。

まだ見ぬ誰かを、自分との出会いで不快にしないために、自分の人生をより良くするために努力をしたのです。そこで縁あって出会った女性が、髪がぼさぼさ、化粧せず、だらしない恰好であったらどう思うでしょうか。

それなりに髪が整っており、ちょっと化粧されていて、それなりの格好をしている。これは普通ではあるのですが、この普通は努力の上に成り立っているということを理解しなくてはなりません。

エチケットという言葉には「特定の相手を不快にさせない気配り」というニュアンスが含まれます。自分の人生で出会う人に対して、きちんと気配りができていることをしっかりと示す。エチケットに関しては、ぶっつけ本番で出会ってダメだしされて考えるのではなく、動く前にまず最低限のエチケットを考え、整える必要がある。

これは婚活に対する「姿勢」になりますので、重要なのです!

手順2 自分の目的、譲れない条件を明確にしておく

しっかりと結果を出していくためにはちゃんと目的や譲れない条件を明確にしておく必要があります。求めるものが明確であれば、出会いの場の選び方が明確になるなど、行動が変わります。

わかりやすい例ですと、ギャルが好きなら出会いの場をクラブに求める等ですね。現実性も重要です。夢を追い求めること自体が目的の場合を除き、世界一の美人かつ世界一の金持ちで最高の性格の持ち主を目標設定にしても、どうやって結果につなげるか具体的にイメージすることが難しいと思います。そもそも存在するかどうかも疑わしいレベルです。

求めることが具体的でも現実性がないので、結果として意味がない例です。求めるものを明確にしましょうという筋でお話を進めていますが、どうしても特定のモノサシで測れない、明確に言語化することが極めて難しい例外があります。それが性格的な相性になります。

何を優先するかはその人の価値観になりますが、良い人生を一緒に過ごせるパートナーを見つけようと思ったら性格的な相性は重要です。それこそ、きれい、かわいい、お金などの条件をある程度妥協しても良いと思えるほどに重要です。

この明確化できない、しかし極めて重要な例外に対して、例えば、すごい美人だけど性格がキツかったりした場合、自分はどちらを優先するのか?という事を深く考えておくとブレが少なくなり、よい結果につながりやすくなります。

この項目、考えをまとめるのがすごく難しいです。なので、次に説明する「なんでも良いを肯定する」と合わせて考えましょう。

手順3 「なんでも良い」を肯定する

考えを深めていく中で、相手に求めることが明確化できなかったり、明確化をしていく中で、自分にそんなことを求める資格があるのか?と考えてしまう事があるかもしれません。

深く考えた結果、異性であればなんでも良いという結論に行きつくかもしれません。これは肯定しましょう。縁があって出会い、お互い「ま、いっか」と認めあい、付き合いが深まっていく中でかけがえのないものを育んでいければ良いのです。

そういう意味では間口が広い分、有利であると考えていきましょう。婚活の場で出会うという事は、お互いが、自分の人生をよくしていきたいと行動している最中に縁があって出会うという事です。それだけで十分です。

行動している最中にいろいろ見えてくることもあります。深く考えた結果、なんでも良いに行きついたのであれば、まずはそれを肯定して、進めていきましょう。

だからこそ、まずやってみること。行動が重要なのです!

手順4 譲れないものを明確にしておく

理想、希望を並べればいくら出てくると思います。きれいな人、かわいい人、きちんとした金銭感覚を持っている人、定職についている人・・・・・・キリがありません。

また、自分が明確に、具体的にどの程度の美人を求めているか?と「必要性」を深く考えていくと、たいていの人は詰まると思います。掘り下げていくことは重要ですが、身動きが取れなくなってしまうのも良くありません。結果、なんでも良いと思ってしまうかもしれません。

そこで逆に「絶対に譲れない条件」を明確にしておくとよいです。自分の例を挙げます。

・たばこを吸わないこと(健康)

・強い飲酒の習慣がないこと(健康)

・ギャンブルにはまっていないこと(金銭感覚&依存症)

基準は一緒に生活していく事を想定したときに自分自身がムリと感じる要素であるかどうかということです。前向きに生きていれば人は成長していきます。好みが変わったり、今は欠点だと判断してしまう事でも受け入れられるようになったりするかもしれません。

ただ、どうしても受け入れられないだろうという事に無理をするのはいけません。自分の中でアウトとして挙げたこれらの要素は健康を損なったり、ネガティブな精神疾患につながってしまったり、自分の価値観から、良い人生を損なう可能性が高い要素で『あり続ける』と判断しているから、譲れないことにしています。

まとめ 最低限のエチケットを整えつつ、じぶんのアタマで考えながらアップデートしていく!

出会いの場を求める前に、まず出会いについて考え、エチケットはOKか、自分の軸はしっかりしているかを意識しておくとブレがなくなります。

成功失敗以前に軸がしっかりしていないと、原因究明ができず対策が取れなくなってしまうのでここはしっかりとやっていきましょう!

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
灯

『過去にタイムスリップする予定があるので、その日のためにカンペを作っておこう!』

をテーマにブログ楽しんでいます!

Twitterフォローで更新通知が配信されます!
交際費
スポンサーリンク
Twitterフォローで更新通知が配信されます!
ツメノアカリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました