なんでもっと早く買わなかったんだモノランキング

ボリーナを買うと水道代が安くなる!はワナだって使い続けて気づいた。(特にアトピー)

 

こんにちは。灯(@tumenoakari)です。

 

ボリーナを使い始めてけっこう経ちます。

 

酸いも甘いもじゃないですが、ボリーナのメリット&デメリットはじゅうぶん体験しました。

 

そこで改めて思うのですが「ボリーナで水道代を安くしよう!」って罠だよなと思いました。

 

そこじゃないんですよ。

 

 

スポンサーリンク

ボリーナを使うと絶対に水道代が安くなるわけではない

 

実際問題として、ボリーナを使えば水道代が安くなる傾向があるのは事実です。

 

しかし、ボリーナを導入すれば必ず水道代が安くなるわけではありません。

 

 

ボリーナに限らずですが、節水シャワーヘッドというカテゴリアイテムがどうやって水道代を節約するかというと、シャワーヘッドの形状を工夫して、シャワーの圧力(パワー)を強化しているからなんですよね。

 

少ない水の量で今までと同じだけのシャワーの強さを確保することで水を効率的に利用できるようにする。

 

シャワー、大量の水を使って何をするかと言えば洗い流しをするわけですが、「水量>>>>パワー」の関係を「水量≧パワー」くらいにしてあげることで少ない水量で同レベルの洗い流しを実現しましょうというコンセプトですね。

 

この理論が成立するためには「シャワーを流す時間が同じ」という前提条件が不可欠です。

 

要するにシャワーの時間が今までよりも長くなれば結果として発生する水道代は変わらないということです。

 

セールスを目的とした口コミ以外で「ほんとに水道代が激減した!」って話を聞かなくないですか?

 

ボリーナ系のシャワーはシャワー自体が気持ちよくなる工夫もされていますからどうしてもシャワーの時間が長くなってしまうので、結果あまり節水効果を実感できないということだと思います。

 

根本的に「水」は安いうえに、水の用途はシャワーだけでは無いので余計に節水効果を実感しにくい

 

もうひとつ節水効果を実感しにくい理由があります。 それは、家庭で水を使うのはシャワーだけではないということですね。

 

ぶっちゃけ、本気で「節水」を考えるならトイレに対してアプローチしたほうが効率いいです。

 

1回で流す量もそれなりに多いですし、何より回数がシャワー(お風呂)の比ではありませんからね。

 

逆を考えてみればわかりやすいのですが、調理場でもない限りキッチンの水栓から出る水をいくら節約しても全体に占める割合を考えればほぼ効果が実感できない事が理解できると思います。

 

ボリーナの節約効果のキモは節水じゃないのです。

 

ボリーナの節約効果のキモは美容効果

 

キレイになりたいっ!という気持ちはちょっとわきに置きまして。

 

ボリーナの節約効果のキモというか本体は美容効果です。

 

これはすごいシンプルな話です。 美容製品って高くないですか??? だから節約効果が期待できるのです。

 

どういうことか? 化粧水やニキビ対策の洗顔料、肌に優しいシャンプーやボディソープってあるじゃないですか。

 

ボリーナを使うとこの手の美容系アイテムの効果がアップしたり、そもそもこういう美容系アイテムが必要なくなったりすることで結果として大きな節約効果を発揮するのです。

 

ボリーナ自体に搭載された美容効果がいい感じなのが理由ですね。

 

何やってるか?はこれ↓なのですが、この世の中に星の数ほどある「美容系アイテム」がやっている事と何ら変わりないのです。

 

 

どんな美容液でも目的は「保湿」ですよね。 ニキビ系のアイテムがやっている事は何でしょうか。「洗浄」ですね。 いちばんやさしい洗浄とは何か? オーガニックではなく「水(お湯)」で落ち切ればこれがいちばん善いに決まっています。

 

保温はその後の「維持」に欠かせない要素であることはちょっと美容系アイテムにはまったことがある人ならもはや常識でしょう。

 

この3つの効果を、1日で、個人で、現実的に実行可能な「入浴/シャワー」という行為に無理なく導入できるのが強いのです。

 

これこそが、他の一見するとどう違うのかが分からないその辺で販売されている「節水」だけを謳ったシャワーではなく、美容効果を打ち出したボリーナ等のシャワーヘッドを選ぶ合理的な理由です。

 

↓別にリファでも良いです。要するに、同じような思想で設計されたアイテムであればって話。ウチがボリーナにしたのは予算の都合だけなので、お金があったらリファ買っていますw

 

美容効果の実感には時間がかかるから節水効果をアピールせざるを得ない現実がある

 

ボリーナやリファが謳う「節水効果」はモノのついで程度の機能だと思います。

 

肌に優しい……等の美容効果を考えて設計したときに、たまたま節水効果もセットでついてきましたくらいのノリだと思います。

 

それでも「節水効果」をアピールするしかないんですよね。

 

何故なら美容効果の実感には時間がかかるからです。 シャワーヘッド交換した次の日にニキビが治ったりしっとりもちもち肌に生まれ変わったりするわけ無いでしょう?(若しそうなったらこれはこれで超あぶないアイテムだと思いますよw 冷静に考えて怖いw)

 

個人差もありますしねぇ。

 

その点、節水効果は水槽に水をはるテスト等で明確な効果をアピールできますから前面に打ち出しやすい。

 

ここが罠なんですよ。

 

たま~~に「ボリーナ」と市販の「節水シャワーヘッド」を並べて比較している人が居るのですが、そうじゃないんです。 この2つは明確にカテゴリが違うんですよ。

 

ボリーナと比較するならリファ等の同じ設計思想のアイテムか、美容液やエステ等の美容系アイテムにするべきなんです。

 

逆に、節水シャワーヘッドと比較するなら節水トイレですよ。

 

髪や肌を良い状態に保ち続けることがどれだけ節約になる事か考えてみたことあるでしょうか?

 

「見た目」に影響する効果って人生の中では大きいです。単にお財布からどのくらいお金が無くなるとか、そういう次元の話じゃないんですよ。 清潔感って大切なんです。

 

このブログでもリファやボリーナの記事って人気なんです。 そりゃそうですよ。 使ってみないと分からない上にそこそこいい値段しますし、何度も買い替えるモノでは無いですからね。

 

長期間使い続けて、良い点、悪い点の両方を実感したからこそ断言できます。

 

悩んでいるなら買ってしまって良いと思います。 髪や肌の調子が絶好調!がずっと維持され続けるわけではありませんが、間違いなく「最低ライン」がぐっと底上げされましたから、日々のストレスが段違いに減りました。(若く見られることも多いです。男なんでそれほどアレですがw)

 

お風呂という(1日というくくりの中での)最大級イベントで効果を発揮し続ける。 それも使い忘れが無いタイプのアイテムなので買い得だと思いますし、わが家もこれ壊れたら同系列のアイテム買いなおします。(何年後かにまた進化しているでしょうから同じのではなくより良いモノ買います)

 

割と手放しで褒めることができるモノって少ないですが、ボリーナのシャワーヘッドは数少ない手放しで褒めることができるアイテムです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました