なんでもっと早く買わなかったんだモノランキング

H-NEXTってなに? U-NEXTのR18、アダルトコンテンツを視聴。追加料金はかかるのか?見放題は?解説します

 

こんにちは。灯です。

 

DOV(ビデオオンデマンド、動画配信サービス)加入していますか? ぼくは様々な動画配信サービスを使い比べた結果、現在はU-NEXTに加入しています。

 

主にアニメやドラマを視聴して楽しんでいますが……

 

健全な成人男性ならR-18コンテンツが視聴できるか気になりますよね。

 

というか絶対に気になるはず。 その割にあまり情報ないな~~と思ったのでちょっと深堀した記事を書いてみた次第です。

 

結論、視聴できます。 ただ、追加料金など気になる点は多いと思います。 あとちょっと入り口がわかりにくいです。

 

そこで、視聴方法と所感含めて詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

アダルトコンテンツの視聴は可能

 

結論、アダルトコンテンツの視聴は可能です。

 

『U-NEXT』という形ではなく『H-NEXT』という形態でサービスが提供されています。

 

U-NEXTとH-NEXTは何が違うのか?

 

これも気になると思いますので結論から。 U-NEXTとH-NEXTは同じと考えていただいて大丈夫です。

 

H-NEXTにログインするために別途IDを登録したりする必要はありません。 通常のU-NEXTサービスに自動付帯されています。

 

レンタルビデオ店にのれんで区切られた場所ありますよね? あんなイメージで大丈夫です。 同じ店舗内の別区画みたいな感じです。

 

ID&月額料金&ポイントはU-NEXTとH-NEXTで共有。追加料金は一切ありません

 

・ログインID

・月額利用料金

・ポイント

 

とても大切かつ重要なことなので繰り返し説明しますが、H-NEXTを利用するにあたって別途ID登録をしたり、追加料金がかかったりH-NEXT専用のポイントを購入する必要はありません。

 

これらは全て通常のU-NEXTのものと共有されます。

 

これもレンタルビデオ店ののれんの先と同じイメージです。のれんの先に行くために別途メンバーズカードを作ったりはしないですよね。 割引クーポンやポイントも同じモノが使えます。 U-NEXTとH-NEXTの関係性もこれと全く同じなのです。

 

H-NEXTへのログイン方法

 

大前提として、登録時の年齢が制限にかからない事がH-NEXTのリンクが表示される条件です。 U-NEXTでは会員登録しなくても配信タイトルが確認できますが、H-NEXTは配信コンテンツの性質上、会員登録しないとコンテンツが表示されない可能性があります。 ココから無料会員登録をしてから試してみてください。

 

U-NEXTのホーム画面にはH-NEXTへのリンクはありません。 レンタルビデオ店の入り口入ってすぐあののれんが確認できないのと同じですね。 ちょっと奥まったところに設置されているイメージです。

 

H-NEXTへの入場方法は以下の操作で進んでください。

 

ここをクリックしてU-NEXTのページを開きます。

 

 

会員登録済みの人はこんな感じのU-NEXTエントランス画面になると思います。(まだの人はここから31日間の無料登録しておいてください。無料登録期間中でもH-NEXTは視聴できます)

 

 

 

画面左(U-NEXTのロゴの下)にvideoメニューがありますので下のほうにスクロールすると「その他」があるのでここをクリックします。

 

 

画面中央付近に「H-NEXTへ進む」が表示されるのでクリックします。

 

するとH-NEXTのページに遷移(移動)します。

 

別途ログインしなおしたりなどの面倒な操作はありません。動画検索の方法や視聴方法はU-NEXTと同じです。

 

見放題だけでソートすることも可能です。

 

ちなにみメニューはこんな感じです。

 

 

見放題だけでも3万以上、見放題新着で2千5百超ありますので必要十分でしょう。(2021年4月4日時点。最新はココから確認してください。)

 

ただし、視聴履歴だけは完全に別

 

U-NEXTとH-NEXTはID、料金、ポイントが共通だと説明しましたが、一つだけ共有できないものがあります。

 

それは視聴履歴等の機能です。

 

これはまぁ、事故防止の観点からこうしているのでしょう。 察し……って感じですね。

 

U-NEXTでアダルトコンテンツが視聴できる意義

 

成人男性ならアダルト専門のVODサービスが存在することは知っているハズです。(カリビアンなんちゃらとか)

 

あえてU-NEXTでR-18コンテンツを利用する意義というのがあります。

 

・映画、アニメなどのコンテンツとアダルトコンテンツが包含されている事

・ポイントが共通で消化できること

・請求がU-NEXTでかかること

 

専用サービス最大のメリットは特化しているが故のラインナップの豊富さです。 専用サービス最大のデメリットは使いこなせる人の少なさです。

 

1年365日、1日24時間のうち、どのくらいの割合で活用できるか?ということですね。

 

U-NEXTのメインはあくまで映画、アニメ、ドラマ、オリジナルコンテンツ、独占配信(ライブなど)です。

 

U-NEXTの通常コンテンツは家族全員で楽しむことが可能です。 ダウンロードも可能なので外出先でも楽しむことができる。 つまり、月額2189円を存分にしゃぶりつくすことができるのです。

 

U-NEXTがエラいのはH-NEXTをサービスの一部として含んでいる事です。 別途専用のアダルトコンテンツサービスに加入する必要がなくなることです。

 

「アダルトコンテンツ」は家族全員で楽しむコンテンツではありません。 外出先で堂々と楽しむコンテンツではありません。 ですが、健康な成人男性にとっては必要不可欠なコンテンツでもあります。(産業としての規模を確認すれば正しいことだと誰もが理解できるはずです)

 

必要不可欠なコンテンツではあるものの、アダルトコンテンツオンリーに別途月額費用をかけることに抵抗がある人も多いでしょう。特に結婚していたり家族を持っている人などはそうでしょう。明細見られて気まずくなるのは誰だって嫌なものです。

 

だから通常のU-NEXTのサービスにH-NEXTのサービスが「自動で」付帯されているのがエライのです。 自動でついてきちゃいますからね。 仕方がないのです。

 

U-NEXTに加入しておけば他の動画配信サービスは必要ない

 

総括すると、U-NEXTは、U-NEXTにさえ加入しておけば他の動画配信サービスは必要ないと言いきれてしまうくらいのサービスだということです。

 

U-NEXTひとつで、あらゆる意味で動画視聴に困ることは無いでしょう。

 

大々的にTVCM打てるようなコンテンツでは無いでしょうが、必要不可欠かつ極めて魅力的なコンテンツであることは事実です。

 

何より、追加料金なし、面倒な設定不要で自動付帯してくるのが強すぎます。

 

31日間の無料お試し期間で試すべき項目の一つであることは間違いありませんし、継続するかしないかを判断する重要な要素でもあります。

 

この記事が参考になりましたら幸いです。

 

↓無料登録できるバナー

 

 

動画配信サービス
「動画配信サービス」の記事一覧です。
スポンサーリンク
この記事を書いた人
灯

『おしゃれでカッコいい快適な生活こそアトピー改善の特効薬』だと信じて疑わないアトピーがやっている生活改善をまとめたブログです。

Twitterフォローで更新通知が配信されます!
遊興費
スポンサーリンク
Twitterフォローで更新通知が配信されます!
ツメノアカリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました