なんでもっと早く買わなかったんだモノランキング

夫婦のスマホ代+家の通信費を1万円以下にする準備編(楽天アンリミット軸)

 

こんにちは。灯です。

 

最近、通信各社の値下げ合戦がスゴイですよね!

 

後出しにつぐ後出しで今までだと考えられないくらい安い料金プランがこれでもかというほど登場しています。

 

これは家庭の通信費を見直すチャンスなのでは?

 

ということで、夫婦+家の固定回線を含めた、我が家の家計における通信費を1万円いかにしてしまおう!とやっていきます。

 

今回は準備編です。 楽天アンリミット+格安simを活用してやっていこうと思います。

 

スポンサーリンク

固定回線は楽天アンリミット軸がいちばん安くできる

 

ガンガンテレビCM打っていますが、なんだかんだ言っても現環境だと楽天アンリミットを固定回線化するのがいちばん安いです。

 

楽天アンリミットを固定回線にするのは、下記のメリットが魅力的だからです。

 

・楽天回線エリアであれば十分な通信品質であること

・無制限であること

・料金が安いこと

・1年間の無料期間があること

 

特殊な用途で回線を使うのでなければ必要十分だと思います。

 

特に容量無制限はハズせませんね。 取り組み過程の情報収集で日々の通信料を記録しているのですが、ウチだと平日4GBくらいで土日が4~10GB という感じです。

 

我が家は妻がテレワークという環境でコレなので通信料多い家庭だと思います。

 

正味、通信量が増加する要素はなんじゃいと言われればほぼほぼYouTube等の動画です。動画の利用が少なければ容量無制限にこだわる必要は無いのですが、家の回線に求めるのって安心もあるじゃないですか。

 

スマホのプランを3GB や5GBなどの上限ありプランにすることで全体のコストを抑えようと思っているので、スマホも家の中ではWiFi運用が基本になります。

 

ぼくは趣味でFGOというスマホゲームをやっているのですが、データの一括ダウンロードすると2GBとか平気で使いますから、部屋に容量が有限だとひっかかる月が出てきそうだったり……という怖さがあります。

 

というか、量の管理自体をしたくないのですよ。ほんと安心して使いたい。

 

楽天アンリミットの価値はまさにここ。 容量無制限のなかでダントツの安さという部分ですね。

 

楽天の自社回線エリアでなければならないという縛りはありますが、逆にこの条件がクリアできているのであれば必ず1位、2位を争う選択肢になる強烈なプランだと思います。

 

そのため、楽天アンリミットはこの計画の軸になります。

 

※ちなみに楽天ポットWi-Fiを使った固定回線化は断念しました。くわしくはこちら↓。

 

楽天WiFi Pocketを使ったRakuten UN-LIMIT固定回線化を断念しました
楽天WiFiポケットを使った楽天アンリミット固定回線化に挑戦し、断念した記事です。 断念した理由とやってみてわかった問題点や盲点を詳しく解説しています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイルSIM)
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/3/7時点)

楽天で購入

 

 

最新調査ではスマホはnuro モバイルが最強

 

固定回線は楽天アンリミット軸でいくとして、スマホ回線はnuro モバイルで行こうと思います。

 

だって料金コレよ? データ専用の料金表じゃないですよ?音声通話付きでコレです。

 

ぼくの使い方だと3GBでやや不足なので5GBがちょうどいいんですよ。

 

外で動画を見ないで家ではスマホをWiFiにつないでいる人ならだいたいこのラインの納まるんじゃないかしら。

 

このプランのエラいところは5GBで税込み千円切っているところ。通信品質はMVNOですが品質と価格のバランスを考えたら十分すぎます。

 

 

未だ発表「だけ」されているプランなので直ちに使うことはできないのですが、事前予約キャンペーンに登録しておくと事務手数料相当分がキャッシュバックされるのやっているので、とりあえず登録しておきました。(登録OK~ってメールだけもらっている状態)

 

さすがにこれ以上お値打ちなプランは出ないでしょう…… 出ないよね? 普通に考えて千円って底値だと思うもの。

 

 

我が家の通信費の合計が5千円を切る日も近いかも???

 

この計画で何も問題なく利用可能になると我が家の通信費はこんな感じになります。

 

固定回線(家)  楽天アンリミット   3,278円

スマホ回線(夫) nuromobile     990円

スマホ回線(妻) nuromobile     990円

======================
合計                  5258円

 

思った以上に安いですね。うれしい限り。

 

今は固定の光回線だけで月間4890円支払ってて、これにスマホ回線代夫婦分を加えて支払っていますから。 かなりの節約が見込めます。

 

楽天アンリミット軸でやるために買わなきゃいけないものがあって、これが1万5千円するんですが、1年もたたずに費用回収できそうなのでこのまま進めていこうと思います。

 

↓コレを買う予定です。

 

※詳しくはココで記事にしています。

 

楽天WiFi Pocketを使ったRakuten UN-LIMIT固定回線化を断念しました
楽天WiFiポケットを使った楽天アンリミット固定回線化に挑戦し、断念した記事です。 断念した理由とやってみてわかった問題点や盲点を詳しく解説しています。

 

楽天アンリミットの1年無料期間があとちょっとで終了します。

 

ぼくは楽天アンリミット初期勢なのですでにすでに無料期間がっつり消化しており、4月からお金かかるのですが、様子を見ていた人はもっと安くできますね。超うらやましいw

 

計画中が一番楽しいw

 

こういうのって計画している時がいちばん楽しいですw

 

実際に行動して節約効果を実感するのも楽しいですが、手続きは面倒すごくですからね。正直こしが重いです。

 

でも、こういう固定費関連は1度見直しておくとそのあとず~~~っと効果を発揮し続けますし、割と定期見直しって重要だと思うんですよ。

 

導入してから2年もすれば、導入当時よりも優れた技術を使ったプランが導入当時よりも安いなんてことザラにありますからね。

 

家の回線を優先接続からSIMカード通信に置き換えるのは初めてなので、そういう意味でもとても楽しみ。

 

早く荷物こないかな~~~!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイルSIM)
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/3/7時点)

楽天で購入

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
灯

『おしゃれでカッコいい快適な生活こそアトピー改善の特効薬』だと信じて疑わないアトピーがやっている生活改善をまとめたブログです。

Twitterフォローで更新通知が配信されます!
固定費
スポンサーリンク
Twitterフォローで更新通知が配信されます!
ツメノアカリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました