なんでもっと早く買わなかったんだモノランキング

乾燥対策に水を飲みまくったら思った以上に効果てきめんだった件(水分補給)

 

こんにちは。灯です。

 

皆さんは1日にどのくらい水を飲んでいるでしょうか?

 

よく推奨されているのが食事以外で2リットルの水分補給をしましょうね~というものですが、これ実際にできている人ほとんどいないと思います。わたしもそうです。

 

水のまなきゃな~と思いながらもついつい忘れてしまう。水以外の飲み物で水分補給をしてしまう。水分補給って意外と難しいものだなぁと思うわけです。

 

そんな中、アトピーで乾燥肌のわたくし、この冬ですね、肌の状態がすこぶる悪くて。いろいろ対策したのですがなかなか肌改善しなくて。

 

藁にもすがる思いで水分補給がんばってみたのですよ。

 

こうやって記事書いているので結果はお察しだと思いますが、思った以上に肌質改善いたしまして。

 

こりゃ広めなきゃと、肌改善の結果と水分補給の工夫について記事書いているわけです。

 

ホント、思った以上に効果出たので見ていってください!

 

スポンサーリンク

水分補給しまくったら乾燥肌がかなりマシになった

 

1日2リットルの水を小分けにして飲むようにして、1週間くらいで実感できるレベルで乾燥肌がマシになりました。

 

ひどい時はニベアくらいの保湿じゃ効果がないくらい乾燥していたのですが、しっかり水分補給するようになってからはニベアで十分効果があるくらいまで肌の状態もどりました。

 

実は今まで1日2リットルの水分補給やってたんですよ。 んで、ちょっと環境の変化がありまして仕事中に水分補給し辛い環境になったのですね。

 

その環境に慣れてきて、ちょいちょい水分補給ができるようになって。1日2リットルの水分補給ができるように戻って、続けた結果、肌の状態も戻ったって感じです。

 

水分補給がおそろかになったら肌の状態が悪化して、水分補給をしっかりするよう戻したら肌の状態も戻ったので、水分補給って大事だな~と実感したわけです!

 

出先で水分補給をするなら水筒(マイボトル)かペットボトルがマスト

 

1日2リットルの水分補給をするポイントは出先で、どうやって水を調達するか?だと思います。

 

シンプルにペットボトルの水を買えばよいのですが…… どうせお金を払って飲み物買うならコーヒーとか買いたくないですか?

 

わたしはこういう考えを持っている人なので水筒(マイボトル)を持ち歩くようにしています。

 

後述しますが、うちはポット型浄水器を使っているので「水=タダみたいなもん」という認識があり、この認識が水分補給にとても都合が良いのです。

 

マイボトルの良い点はいろいろありますが、個人的にはカバンの中での居場所が決まっている点が水分補給継続に向いていると思います。

 

ペットボトルとかだと早く空にして捨てたくなりますからね。がぶ飲みを助長してしまいます。

 

人間の体は1回で吸収できる水分量が決まっていますので、朝2リットル一気飲みしてもぜんぶおしっことして出て行ってしまいますからね。

 

マイボトルは捨てませんからちょいちょい飲む運用と相性が良いのです。

 

↓使っているマイボトル。マイボトルは軽さが命だと思っています。だって重たいと持ち歩かなくなっちゃいますからね。(飲み終わったボトル人に渡して「軽くない?」「軽~~い!」ってやるくらいに軽さに感動できるやつです。お気に入り。)

 

 

浄水器=無限に水が作れる=1日の飲み水の値段はタダみたいなもん=最強

 

マイボトルやるなら浄水器あったほうが良いです。

 

どんな浄水器でも良いのですが、コンビニでペットボトルの水を買うのがアホらしくなるくらい安く大量の水が作れます。

 

節約につながるうえに水分補給は体に良いので金銭面と体の両方が幸せになります。

 

家で水が作れるのは安心感が段違い。水を買い置きしておく必要ありませんし、ペットボトルのごみでやなむ必要もありません。

 

水分補給の工程で発生するストレスは少なければ少ないほど良いです。ストレスは肌荒れの原因になりますしね。

 

最近の浄水器は浄水スピード優秀なので待ち時間とか心配しなくて大丈夫です。

 

うちで使っているヤツは浄水速度早いし値段も安いし、何より形が素晴らしく、冷蔵庫のドアポケットに収まりの良いスリムなやつなので気に入ってもう10年いかないくらい買い続けています。

 

見た目が悪くない(↓おしゃれじゃないですか?)のも良いのですが、うちでは「常温の水が飲みたい」というニーズがあるのでよりおしゃれなジャグに入れ替えてしまうので、冷蔵庫内の美観をUPしてくれている感じになっています。

 

 

ジャグを使って常温の水が飲めるように工夫しています

 

けっこうお気に入りアイテムなジャグ君。

 

ふたがステンレスで本体がガラス製なので高級感があって好き。

 

常温の水をいつでも飲めるようにしているので、コレがずっとテーブルの上にある配置になるので見た目の良さはすごく大事なポイントなのですよ。

 

グラスもシンプルなやつでお気に入り。

 

こう見えて、ジャグもグラスもレストランで使われているアイテムなので耐久力も十分。見た目に反して値段もお買い得。とっても買いやすい。

 

ず~~っと展開され続けているアイテムなので、古くなったり割れたりしても同じモノが買いなおせるのもうれしいポイント。

 

ちなみに両方とも耐熱ガラス。ジャグのほうは熱いものOKくらいの利便性ですが(これも十分便利なんですけどね)グラスのほうはもっと便利で、うちの妻なんかはこれで茶碗蒸し作ったり、料理の器にしていますよ。

 

 

 

肌から吸収できる水分量はたかが知れているし、保湿は肌の水分が逃げないようにするもの。おおもとの水分補給と合わせることで効果が倍増する

 

そもそも肌にはバリア機能があります。 肌につけた水分が100%吸収されるわけ無いですよね。素通りなわけありません。

 

それに、保湿剤の役割は肌の乾燥を防ぐことが主です。肌から蒸発していく水分をとどめる感じですね。

 

水分補給をすることで肌の内側へ水分を補給して潤いを加速させない事には、いくら保湿剤でフタをしても乾いていってしまうわけですね。

 

水分不足になると、髪とか肌とかのあんまり生きるのに関係ない場所へ水分が回らなくなってしまいます。

 

肌の乾燥や髪のパサつきよりも脳や臓器に水分を回すのは当たり前ですからね。

 

知識では理解していたのですが、こんかい水分補給が微妙になってしまい肌の調子が悪くなり(と、実は髪の調子も悪かった)、水分補給を戻したら肌の調子が戻ったことをじぶんの体で実感すると、この知識は正しいことだったんだなぁと改めて実感するわけなのです。

 

ホント、思った以上に効果ありましたで、悩んでいる人は騙されたと思って試してほしいです。

 

体に悪い事はありませんからぜひ、try!

コメント

タイトルとURLをコピーしました