過去のじぶんに大クレーム!『もっと早く買えばよかった』モノランキング!

自粛太り、在宅勤務太りは体質も原因。万田酵素を効果的に使ったやせる体質作りダイエットやり方解説

はじめ君
はじめ君

リモートワークで太った!

お・デ・ブ!

 

至急ダイエットしたいニャ!

終太郎先輩
終太郎先輩

わかる!

在宅勤務は運動不足ヤバいよね!

マッハで太る!

はじめ君
はじめ君

飲むだけダイエットとか効果あるニャ?

万田酵素とかのサプリ系!

終太郎先輩
終太郎先輩

無いよ!

飲むだけで痩せるっていうのは全部嘘だね!

はじめ君
はじめ君

じゃあ使えないサギ商品ニャ?

終太郎先輩
終太郎先輩

用途が違うんだよ。

何食べても太らない体質の人っているでしょう?

 

万田酵素とかのサプリは

「太らない体質づくり」に使うモノなんだ!

はじめ君
はじめ君

今すぐ超くわしく教えるニャ!!!!

終太郎先輩
終太郎先輩

いいよ!

ダイエットは運動や朝昼晩の食事制限の前に

「痩せる体質づくり」からはじめなきゃいけないんだ!

運動嫌いなのにいくら食べても太らない体質を持つ著者が20年以上の経験をもとに、論理的に「痩せる体質の作り方」を解説します! 再現性の高さが特徴の記事です!
スポンサーリンク
  1. 「痩せる体質の作り方」要点まとめ
  2. コレ飲むだけで痩せるは100%嘘! 摂取カロリー増えてるんだから逆に太らないとおかしい!
    1. ヤセる体質を持っている人はいる。 ダイエットを頑張るよりも痩せる体質づくりをしたほうが健康的だし合理的。
  3. 間食をコントロールするのが痩せる体質づくりのコツ! なんで間食したくなるかを理解する!
    1. カロリーベースで考えると間食のヤバさが理解できる。 間食と上手に付き合うと20%もヤセることが可能!
      1. 1日に必要なカロリーはだいたい2000Kcal!
      2. 間食のカロリーは1000Kcalを超えてしまうことも! 基準カロリー+50%が簡単に摂取できてしまうから太ってしまう!
    2. 必要な栄養素が足りないから無限に間食したくなる。 だからサプリメントの栄養補給が効果的!
    3. がまんするからリバウンドするという事実! サプリメントを上手に使う最大のメリットは「リバウンドしない」こと
      1. 置き換えダイエットは確かに有効だが、順序を間違えると太る原因になってしまう
      2. 食事を抜き続けると死ぬという事実。 だから「食事を我慢する」のは無理。 これを理解したうえで「上手く付き合っていく」のが続くコツ
    4. 「寝る前の空腹に間食向けサプリメント」を活用して食欲とうまく付き合うと「痩せる体質」を手に入れることができる!
      1. 数字で考えても1食置き換えと寝る前の間食置き換えはそれほど差がない事実
    5. 「栄養の塊」だと脳に認識させれば効果が倍増するテクニック
  4. 万田酵素は痩せる体質づくりに効果アリ! 「半練り」の食感と「マズイ」ことが大きな価値! 食欲のコントロールして痩せる体質をゲットしよう!
    1. 「ペースト状」という食感がポイント! 食べてる感は重要なのだ!
    2. 美味しい! 飲みやすい! は罠! マズさが食欲を抑える事実!
    3. 万田酵素は1日2包が摂取目安。 気になるカロリーは1包6Kcal! 2包食べても1日摂取OKカロリーの1%以下!
    4. 便秘改善に+青汁という裏技! 「痩せる体質づくり」に便秘改善は必須! 万田酵素で腸内環境を改善、青汁で便の材料を供給し、論理的かつ自然に便秘を改善し、ヤセ体質を作ろう!
      1. きちんと青汁が続けられる賢い青汁の選び方 ~ダイエットで青汁を続けるコツをお教えします!~
    5. ダイエット&痩せる体質づくりにストレス対策は必須! 万田酵素はちゃんと学術データを公開している
  5. まとめ ダイエットの第一歩は痩せる体質づくりから始めるのがコツ! 痩せる体質づくりをしないからリバウンドしてしまうのだ!

「痩せる体質の作り方」要点まとめ

はじめ君
はじめ君

「間食」してる人はコレやるだけで

確実にヤセるニャ!

 

【ヤセる体質の作り方】

・「寝る前の間食」の対策に集中する

・寝る前の間食を万田酵素青汁に置き換える

・無理に食欲を我慢しないで

・ストレスによる過食を防ぎつつ

・便秘解消も期待できる

・便秘解消で「出口」を確保できる!

・だから無理なく健康的に痩せられる

・ヤセる体質の出来上がり!

終太郎先輩
終太郎先輩

効果の理由を解説していくよ!

コレ飲むだけで痩せるは100%嘘! 摂取カロリー増えてるんだから逆に太らないとおかしい!

在宅勤務で運動不足だな~、ちょっと太ったかな~、っていうか確実に太った!デブだ! 何とかしなきゃ!ダイエット方法を調べよう!

 

こんな感じで検索した後、YouTubeとか見てると「コレを飲むと代謝が上がってヤセる!」とか「コレ飲むと体にたまった油が出てヤセる!」みたいな広告動画が再生されます。

 

断言します。 これ全部うそです。

 

飲むだけでヤセるほど代謝が上がったり油が出たりするアイテム。それも効果が実感できるレベルって、冷静に考えて危険じゃないですか?

 

薬レベルで効果があるモノを医者の診断なしで入手できるなんてコトありえません。

 

逆に、これら謎アイテムにちょっとでもカロリーや栄養素が含まれていた場合、原理的に太ります。

ヤセる体質を持っている人はいる。 ダイエットを頑張るよりも痩せる体質づくりをしたほうが健康的だし合理的。

朝昼晩しっかり食事をしていても太らない人っていますよね? 私もそうですが「痩せる体質」、というか「痩せる習慣」を持っている人です。

 

「ダイエット」に取り組むことは否定しませんが、太ったあとに頑張って痩せるよりも根本的に痩せる体質になったほうが合理的ですし、「痩せたい」という悩みがなくなりますからストレスもたまらなくなります。

 

この記事では20年以上「痩せる体質」を維持し続けている著者が、再現性にこだわって論理的に「痩せる体質の作り方」を解説します!

間食をコントロールするのが痩せる体質づくりのコツ! なんで間食したくなるかを理解する!

痩せる体質づくりをやるうえで最優先で取り組むべきことが「間食」をどうにかすることです。

 

運動したり朝昼晩の食事制限からはじめる必要はありません。 むしろやっちゃダメです。 というか、運動や食事制限からはじめるのが挫折する理由です。

 

まず「間食」を何とかすることに集中します。 順序が大切。ファーストステップです。

 

「太った」って悩んでいる人は100%間食していますし、太る原因は100%間食です。

終太郎先輩
終太郎先輩

行動しないと100%効果がでない!

これだけは確実に言えることなんだ!

はじめ君
はじめ君

だから「効果的」よりも「続けやすい」ほうが

結果が出やすいのニャ!

カロリーベースで考えると間食のヤバさが理解できる。 間食と上手に付き合うと20%もヤセることが可能!

「ヤセる」には明確なメカニズムが存在します。

 

シンプルに、食事で摂取するカロリーより使うカロリーのほうが高ければ痩せます。

 

なに当たり前のコト言ってるんだと思うかもしれませんが、ココをちゃんと理解しておくと、その後の「痩せる体質の作り方」の理解度が大きく変わってきますので、改めて説明させてください。

 

間食のヤバさを改めて理解するために、①1日に必要なカロリー を確認し、②間食のカロリー を確認してみましょう。

1日に必要なカロリーはだいたい2000Kcal!

 

農林水産省サイトを参考にすると、成人男性or成人女性、運動の有無でバラツキがありますが、1日に必要なカロリーは成人男性で~2200Kcal、成人女性~2000Kcalになります。

 

ここでは1日に必要なカロリーを2000Kcalとします。

間食のカロリーは1000Kcalを超えてしまうことも! 基準カロリー+50%が簡単に摂取できてしまうから太ってしまう!

では、間食でどのくらいカロリーを摂取してしまうか確認してみましょう。

Kcal
ポテトチップス 1袋 60g 330
ドーナツ 1個 100g 375
フルグラ+牛乳 50g+200ml 357
ミルクチョコレート 1枚 50g 279
ナッツ 50g 292
食パン 6枚切り1枚 158

 

1日2000Kcalに占める割合はこんな感じになります。

1日必要カロリーに占める割合
ポテトチップス 1袋 60g 16.5%
ドーナツ 1個 100g 18.8%
フルグラ+牛乳 50g+200ml 17.9%
ミルクチョコレート 1枚 50g 14.0%
ナッツ 50g 14.6%
食パン 6枚切り1枚 7.9%

 

もちろん、ポテトチップスと一緒にコーラを飲めば追加で100Kcal(+5%)くらい増えますし、ドーナツと一緒にカフェオレを飲んでも追加で100Kcal(+5%)増えます。

 

おやつと寝る前の2回間食をした場合、シンプルに2倍になりますからモノによっては合計で1日に必要なカロリー+40%~overにもなってしまいます。

 

間食とうまく付き合うことこそ、痩せる体質づくりやダイエットに対して極めて効果的だと理解できると思います。

はじめ君
はじめ君

そんなことわかってるニャ!

がまん出来ないから困っているニャ!

終太郎先輩
終太郎先輩

最初から全部の間食がまんすると上手くいかないよ!

我慢にもコツがあるんだ!

 

まず「寝る前」の食欲対策するだけで

十分な効果が期待できるから詳しく説明するよ!

必要な栄養素が足りないから無限に間食したくなる。 だからサプリメントの栄養補給が効果的!

食欲について真剣に考えたことがあるでしょうか?

 

食欲は人間が生きる上で必要な機能。食欲がなかったら餓死してしまう可能性があるのです。つまり生きるための機能。本能です。

 

だから食欲は我慢することが非常に難しく、強いストレスになるのです。

 

じゃあなんで、朝昼晩にきちんと食事をしているのに間食したくなるのか?

 

原因のひとつに「必要な栄養素が不足している」ことが挙げられます。

 

毎日、朝昼晩ぜんぶ完璧な栄養バランスの食事をとることは現実的ではありません。

 

この不足分を補うのがサプリメントの正しい使い方なのです。

がまんするからリバウンドするという事実! サプリメントを上手に使う最大のメリットは「リバウンドしない」こと

ダイエットを成功させたいのなら我慢とストレスの関係性を理解する必要があります。

 

といっても話はシンプルで我慢がストレスになり、ストレスが過食を生む。だからダイエットに挫折してしまったり、ダイエットに成功してもリバウンドしてしまうのです。

 

空腹感は必要な栄養が足りていないから。 なるべく我慢をしない。 両立させるために間食とサプリメントを置き換えてみよう!という提案です!

置き換えダイエットは確かに有効だが、順序を間違えると太る原因になってしまう

置き換えダイエットは有効なダイエット手法です。

 

しかし、こういう「1食を置き換える系」の商品は使いどころを間違えると逆に太るという事を理解する必要があります。

 

この商品のコンセプトは明確で、1日2000Kcalを朝昼晩の3食で割り算して1食667Kcalとして考える。 この商品が1食163Kcalだから差し引き504Kcalオフにできるからヤセるというもの。

 

正しいのですが、ここには落とし穴があります。

 

「食事を我慢する」ということは訓練しなければできない事なのです。 こういう商品は使う前に訓練が必要。 つまり、必要な順序をすっ飛ばしている状態なのです。

 

↓効果的なんだけど「最初にやる」ことじゃない

はじめ君
はじめ君

1食の重さをきちんと正確に把握すべきニャ!

終太郎先輩
終太郎先輩

朝昼晩の食事に手をつけたくなる気持ちはわかる。

けど、それはかなりハードルが高いことだと認識しなきゃダメだ!

食事を抜き続けると死ぬという事実。 だから「食事を我慢する」のは無理。 これを理解したうえで「上手く付き合っていく」のが続くコツ

「ホメオタシス(恒常性)」という理論があります。 字のごとく、保とうとする働きの事です。本能です。

 

この機能が正常に働くことで人間は生きています。ダイエットで食事を抜くというのはこの機能と戦うということになりますが、相手は本能なので超つよいです。 なんの作戦もなしに戦いを挑んでも勝てません。

 

だから最初に「食欲を何とかしよう」というアプローチをするのはナンセンスなのです。

 

「食欲を何とかしよう」とするのではなく「食欲とうまく付き合おう」と考えて向き合うのが上手くいくコツです。

「寝る前の空腹に間食向けサプリメント」を活用して食欲とうまく付き合うと「痩せる体質」を手に入れることができる!

置き換えダイエットで失敗する王道パターンが置き換えするんだけど満足できず、間食してしまったり、間食に置き換えダイエット食品を食べてしまったり。

 

今まで説明してきたとおり、間食は油断すると簡単に1食分のカロリーになってしまいます。 また、置き換えダイエット系の食品は食事としてみるとそれなりのカロリーですが、間食として考えるとカロリーが高い食品になります。

 

「いつ間食したくなるか」をよく想像してください。 たいてい「寝る前」じゃないですか??

 

お腹が空きすぎて眠れないという経験はだれしもがあると思います。 眠れないと明日に影響するし・・・・ で食べてしまうわけです。

 

朝昼晩の食事を置き換えたら満足度が不足するのは当たり前で、不足した満足度を補うために本能が寝る前の空腹作戦を仕掛けてくるのです。

 

本能は超つよいうえにこういう作戦もあわせて使ってくる。勝てるわけがないのです。

 

朝昼晩の食事を置き換える前に間食に手を付ける。 特に寝る前の間食を置き換えることが効率的だということが理解できると思います。

はじめ君
はじめ君

お昼or夜のご飯を置き換えたニャ!

・・・でも空腹で眠れないニャ!

気が狂いそうニャ~~~~!

終太郎先輩
終太郎先輩

食べたら地獄。食べなくても地獄。

こうなってからだと遅いから事前に対策するんだ!

数字で考えても1食置き換えと寝る前の間食置き換えはそれほど差がない事実

置き換えで減らせるカロリーが約504Kcalとして、先ほどの間食の表と見比べてみましょう。

 

Kcal
ポテトチップス 1袋 60g 330
ドーナツ 1個 100g 375
フルグラ+牛乳 50g+200ml 357
ミルクチョコレート 1枚 50g 279
ナッツ 50g 292
食パン 6枚切り1枚 158

 

置き換えのほうが数字上の効果はあります。

 

しかし、食べるタイミングと満足度を総合して考えてみてください。

 

寝る前の間食をした後は当然ねむります。 あまりカロリーを消費しないということ。 だから寝る前の間食は太るのです。

 

さらに重要なのが満足度。 お昼を置き換えたら夜ご飯をちょっと良いものにしようかな~って考えちゃいませんか? 意識が覚醒しているときに食事でストレスがあると、脳はストレスを解消する何かを考えてしまうのです。

 

逆に寝る前の間食を置き換えた場合、次に影響を受ける食事は朝食です。 朝食をちゃんと食べることは健康的ですらありますから、逆に望むところまであります。

 

これ、好循環に入りかけていることに気が付いたでしょうか??

 

【痩せる体質 好循環への入り口】

・朝がっつり食べる

・お昼が少なくなる

・お昼が無理なく置き換えられる体制ができる

・夜はしっかり食べる

・夜しっかり食べると寝る前にお腹が空きにくくなる

・寝る前にお腹が空いてもサプリで対応

・朝がっつり食べたくなる

・つまり「寝る前の間食」から改善すると効果的!

ダイエットや痩せる体質づくりには一番最初に「寝る前の間食」との付き合い方を考えることがポイントなのです!

「栄養の塊」だと脳に認識させれば効果が倍増するテクニック

先ほど空腹感の原因は必要な栄養が足りていないからだという話をしました。

 

ちょっとしたテクニックです。 サプリメントを間食にするのですが「栄養の塊を食べている」という認識を強く持ちましょう。

 

ちなみに私は万田酵素(あとで解説)と青汁(あとで解説)を飲むときにドラゴンボールの仙豆を食べる妄想をしながら飲みます。

 

効果あると思いますし、何より楽しいのでおすすめの飲み方ですw

万田酵素は痩せる体質づくりに効果アリ! 「半練り」の食感と「マズイ」ことが大きな価値! 食欲のコントロールして痩せる体質をゲットしよう!

ここまででお話ししたダイエットや痩せる体質づくりのポイントをまとめます。

①間食へのアプローチが有効

②特に寝る前の間食へのアプローチが効果的

③寝る前の間食をサプリに置き換えたら最強

で、ここからはサプリで万田酵素を選ぶメリットを解説していきます。

 

といっても理由はシンプルで「ペースト状の食感でそれなりに食べた感じになるから」「不足しがちな栄養素が摂取できるから」「マズイので続けて何か食べようという気持ちにならなくなるから」というものです。

「ペースト状」という食感がポイント! 食べてる感は重要なのだ!

ガチの万田酵素はペースト状です。 錠剤やカプセルではなくペースト状というのがミソです。

 

食べるのが面倒くさいモノは少量で多くの満足感を得られ、食べるのが簡単なモノはついつい食べ過ぎてしまう人間心理を活用するのです。

 

分包タイプの万田酵素は錠剤やカプセル状のサプリメントと比較して食べるのに手間がかかります。

 

このひと手間が「わたし今食べてる」「栄養を摂取している」という事を脳に、体に、強烈にアピールしてくれるので空腹感が収まるのです。

はじめ君
はじめ君

から付きの落花生とむいてあるピーナッツ、

食べ過ぎてしまうのはどっちかを考えると理解しやすいニャ!

美味しい! 飲みやすい! は罠! マズさが食欲を抑える事実!

美味しいモノはたくさん食べたくなる。続けて食べたくなる。 身も蓋もない事実であり本能です。

 

これは誰もが理解でき、納得できる心理だと断言できます。

 

だから万田酵素のマズさはメリットなのです。決して悪口ではありません!

 

そして、このマズさは克服しないほうがいいです。

 

マズいから食欲を抑える効果がある。

 

マズいから飲み切った後に達成感がある。

 

マズいというのは誉め言葉なのです!!

万田酵素は1日2包が摂取目安。 気になるカロリーは1包6Kcal! 2包食べても1日摂取OKカロリーの1%以下!

食べた感があって、その味が食欲にダイエット的なメリットがある万田酵素ですが、万田酵素自体のカロリーが高かったら意味がありません。 確認してみましょう。

 

【万田酵素のカロリー】

・100gあたり  240Kcal

・1箱50gあたり 120Kcal

・1包2.5gあたり  6Kcal

・1日2包で   12Kcal!

 

1包6Kcal、2包で12Kcalと、極めて少ないカロリーの食品であることがわかります。

 

これが万田酵素がダイエットや痩せる体質づくり効果的なポイントの1つです。

 

12Kcalというのを1日に必要なカロリー(2000Kcal)で割ると1%以下になります。

 

万田酵素のカロリーは無視できるレベルだということです。

 

これが寝る前の間食を万田酵素に置き換えるメリットです。

 

通常の間食をすると300Kcal~はかんたんに摂取できてしまいます。

 

仮に、寝る前にドーナツ+カフェオレが習慣化している場合、寝る前の間食で400Kcal以上のカロリーを取ってから寝ていることになります。

 

1日に必要なカロリーは2000Kcal。ドーナツ+カフェオレで+20%もカロリーオーバーしている計算になります。

 

これを万田酵素に置き換えるとかなり効果的にカロリーを抑えることができるのが理解できると思います。

 

朝昼晩の食事制限と異なり、リバウンドのリスクもかなり低く、好循環への入り口でもありますからダイエットの、痩せる体質づくりに欠かせない、真のファーストステップになるのです。

便秘改善に+青汁という裏技! 「痩せる体質づくり」に便秘改善は必須! 万田酵素で腸内環境を改善、青汁で便の材料を供給し、論理的かつ自然に便秘を改善し、ヤセ体質を作ろう!

万田酵素のレビューを読むと気付くことですが「便秘改善」という言葉が良く出てきます。酵素が腸内環境を整えてくれた結果、便秘が改善する仕組みですね。

 

実際に試した結果をお話しすると、わたしの場合は万田酵素だけでは便秘改善しませんでした。

 

ただ、青汁と万田酵素をセットで飲む機会があったのですが、この組み合わせで化けました。

 

もともとアトピー対策でやっており、こちらに詳しく書いていますが、便の量も、質も大きく改善した事実があります。

 

ダイエットで悩んでいる人はセットで便秘でも悩んでいるケースが多いです。

 

そして青汁と万田酵素を一緒に飲むとより高い満腹感が得られるのでダイエット的にもメリットがあります。

 

万田酵素も青汁も現代の社会人が不足する栄養素をフォローするのに向いた食品になりますし、経験上、セットで使うと化けますのでヤセる体質づくりにもこのセットをおすすめするのです。

はじめ君
はじめ君

経験上、便通が良好になると

ダイエット含めてあらゆることが上向くニャ!

 

終太郎先輩
終太郎先輩

何を食べるかの「入り口」にこだわるなら

「出口」にも同じくらい力を入れないと

バランスしないのは必然なんだ!

きちんと青汁が続けられる賢い青汁の選び方 ~ダイエットで青汁を続けるコツをお教えします!~

青汁を続けるのはかなり大変です。 万田酵素など比較にならないくらいマズいし飲みにくいです。 そこで、青汁を続けるコツをお教えします。

 

青汁は粉タイプを買って、粉薬みたいにして飲むコト!

 

これが続くコツです。 水で割ったり、牛乳で割ったり、ヨーグルトと一緒に混ぜたり。いろいろな方法を試しましたが、すべて続きませんでした。

 

なぜなら、青汁以外に用意するモノがあるからです。青汁以外に必要なモノがある、つまり手間がかかると続きません。断言します。

 

何回も言いますが青汁ってマズいんですよ。 水で割ろうが牛乳で割ろうがマズイものはマズいです。 で、割ってしまうと量が増える。 マズさが長続きしちゃうんですよ。苦しみが増える。

 

そのうえ、「牛乳がない」「ヨーグルトがない」「シェイカーがない」「シェイカーを洗うのが面倒くさい」というやらない理由がたくさんできてしまいます。

 

青汁を続けることは青汁以外に必要なモノを極限まで少なくすること。 結論、粉薬みたいに飲めるようになることです。

 

ダイエット的にも余計な栄養を考えなくて良くなるメリットがあります。

 

 

これに出会ってからは便利すぎてこればっかり使っています。 粉薬みたいに飲むのに適した包装が魅力的。

 

1包12Kcalしかないのも良いです。万田酵素とセットで飲んでも20Kcal以下。1日に必要なカロリー2000Kcalに対して1%の水準です。

 

粉薬みたいに飲めるようになるとカロリーコントロールが抜群にやりやすくなりますし、手間がない分ストレスにもなりにくいのでおすすめの飲み方になります!

冷凍青汁を溶かし忘れてレンチンして飲んだことがあります。
調整ミスったあたたかい青汁。
今でも忘れることができない強烈な味!
人生で一番マズイモノは何か? 間違いなくコレですw

ダイエット&痩せる体質づくりにストレス対策は必須! 万田酵素はちゃんと学術データを公開している

ダイエットや痩せる体質づくりにストレスは天敵です。 ストレス解消のためにドカ食いすることを考えると理解しやすいと思います。

 

最初に朝昼晩の食事を抜いたり置き換えたりするのがダメ!まずは間食から!という話をするのはストレス対策です。

 

強烈なストレスがかかる環境だとダイエットや痩せる体質づくりは上手くいかないのです。

 

万田酵素にはストレスに対する学術データを公開しています。

 

ぶっちゃけ、いくら学術データがしっかり公開されていてもじぶん自身に効果があるかどうかは別の話になりますから過信は禁物です。

 

しかし「きちんと学術データが公開されているレベルのモノを使って健康に気をつけている」という行動がメンタルにプラスに働くことを否定する人はいないでしょう。

まとめ ダイエットの第一歩は痩せる体質づくりから始めるのがコツ! 痩せる体質づくりをしないからリバウンドしてしまうのだ!

ダイエットや痩せる体質づくりで重要なのはセットで健康に気を使うことです。

 

そもそも何かが整っていないから太る。だから、整えてあげれば自然と痩せていく。これがヤセる体質の真の姿なのです。

 

肥満は万病のもとです。

 

節約ブログでこんなしっかりしたダイエット記事、痩せる体質づくりの記事を書くのは、健康こそ究極の節約だと考えているからです。

 

今の時期は自粛、在宅勤務などの環境的要因で運動不足やストレスから太る人が多いです。

 

体系管理&体調管理に万田酵素青汁のセット運用は効果的ですからぜひ試してみてください。

 

そして、ヤセる体質になって「ダイエット」の悩みから解放されましょう!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
灯

『過去にタイムスリップする予定があるので、その日のためにカンペを作っておこう!』

をテーマにブログ楽しんでいます!

Twitterフォローで更新通知が配信されます!
食費
スポンサーリンク
Twitterフォローで更新通知が配信されます!
ツメノアカリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました