過去のじぶんに大クレーム!『もっと早く買えばよかった』モノランキング!

楽天アンリミットって評判はいいの?料金比較は?エリアは?おトク度は? 契約した僕が全部まとめて解説します! 【Rakuten UN-LIMIT】 

f:id:tumenoakari:20200416161256p:plain

終太郎先輩! 楽天アンリミットが話題ですけど、なんかむずかしくて具体的に何がいいのかよくわかりません!

エリアも狭いっていうし、評判大丈夫なんですか? そもそもコレ本当におトクなんですか?

おお、はじめ君か! ちょうどよかった! じつは俺、楽天アンリミットをサービス開始初日から使っているんだ!

実際に使ってみてどうだったかを教えてあげよう!

お願いします!!

スポンサーリンク

結論:「楽天回線エリア内」で生活している人にとっては「神サービス」

まず実際に契約して、サービス開始当日からずっと使っていた俺の率直な感想は「乗り換えてよかった」だ!

評価高いですね!

ああ。 この手のサービスで重要なのは通信容量と通信速度と値段のバランスだからな。 月3,278円(税込)で、使い放題で、平均15Mbpsだったら文句はない!

すごいですね! 向かうところ敵なしじゃないですか!

ただし! この評価はあくまで「楽天自社回線エリア内」に限定した評価だ!

??

わかりやすく説明しよう!

ドコモ・au・ソフトバンクとの料金比較では楽天アンリミットが圧勝!

楽天アンリミット最大の魅力は「使い放題」だ!

いくらつかってもOKなのは安心ですよね!

そうだな! まぁ有志による検証の結果、1日10GBの制限があるようだが、1日で10GBも使うのは大変だから、よっぽど特殊な使い方しなければ、たいていの人にとっては実質無制限だな!

ですね!

で、料金比較をする場合は大手キャリア3社の「最大容量プラン」と比べてみるのがいいだろう。

納得です!

大手3社の料金プランというのがあまりわかりやすくない。 なので、わかりやすくまとめると、やすくても税込み9,000円を超えてくる金額になる!

参考:ドコモ・au・ソフトバンク – 大手キャリアのスマホ代比較

どうしてわかりにくいんですか?

それは「2年縛り」のある・なしで料金が変わるからだな。 ちなみに楽天アンリミットには期間の縛りはない! これもメリットだな!

楽天アンリミットが税込みで月3,278円でしたよね? 半額以下になるんですか!!?? そうなると年間で68,000円くらい違っちゃいますよ! すごいです!

そうなんだよ。 そのうえで、楽天linkアプリを使えば通話も無料にできるからな。 正直、料金面では比較にならないといっても過言ではないだろう!

ひえ~~!

「楽天回線エリア」の狭さが最大の課題!

これは楽天アンリミットを選ぶための、最も重要な情報だから早めに話しておこう。 楽天アンリミットには致命的な弱点がある。 それは対応エリアだ!

たしか、まだ対応エリアが狭いんですよね?

そうだ。 具体的には東京・名古屋・大阪・京都・神戸などの大都市が中心だな!

地方に住んでいるとつらいですね;;

そうなんだ! さっき話した圧倒的なコスパはあくまでも「楽天自社回線エリア内」の話だからな。 エリア外で使うとなると、au回線を借りたMVNOとそんなに変わらない!

ちなみに、格安SIMで有名なマイネオなら、6GBで2,409円(税込)だから、むしろコスパは悪くなる。 まぁ、無料通話できる楽天linkアプリをどう評価するかで変わるんだがな。

なるほど! いくらauローミングを5GBに拡張してくれているとはいっても、確かに楽天回線エリアじゃないとあまり魅力がないかもですね!

今は1年間無料期間があるから目立たないけど、コレがなかったら実際のところはそんなもんだよ。

評判は「ネガティブ」と言わざるを得ない!

次は評判なんだが、これはきれいに2つに分かれる感じだが、どちらかといえばネガティブだと言わざるを得ない!

あれ? かなりいいサービスだと思うんですが、悪い評判もあるんですか?

おう! 立ち上げ特有のモノが多いけどな! 例えばサポートにつながりにくいとか、システムにつながりにくいとかだ!

あと、情報が少ないのも評判の悪さにつながるな。APNの公開もちょっと時間がかかったし。 なんせ有志のTwitter情報のほうが早いくらいだったからな!

今はあります→APN情報を確認したい | よくあるご質問 | 楽天モバイル

ごたごたしている感がすごいですね!

まー、最初は仕方ない。 対応端末情報も少ないから、ぶっつけでやってみて、できなかった人のレポなんかはどうしてもネガティブに寄るからな。

まとめ 楽天回線エリア内であればおトク度MAX! ただし、端末選びと設定に責任が持てる人に限る!

まとめると、じぶんの家や活動範囲が「楽天自社回線エリア内」なら乗り換えない理由がないくらいに優秀なサービスだ!

よくわかりました! 楽天回線エリアはこれからどうなっていくんでしょうね??

間違いなく拡大していくだろ。 auローミング提供するってことはauに利用料金を支払う必要があるからな。 早急に自社回線エリア増やしてローミング減らして、資金の流出を防ぎたいと考えるのは自然だからな!

なるほど!

プラン自体の魅力とはちょい外れる、というか明確にズルいんだが、1年無料のキャンペーンが凄すぎる。 今回は意識してこのキャンペーン絡めないで説明したんだが・・・・・・

?? なんでですか? まだ申し込み間に合いますよ?(2020/04/16時点)

そりゃ、利用料無料! 手数料もポイントバック! とか加味して考えたら比較する意味がないからさ。 楽天アンリミットの圧勝だ! なんせタダだからな!

確かに!

なので、キャンペーン内であればとりあえず申し込んでみるって判断でも問題ないと思うぞ?

わかりました! やってみます!

おう! ただMMPは要注意な!詳しくは↓の記事を見てくれ! あと、手数料のポイントバックには「楽天linkアプリ」の設定が必要で、設定には楽天アンリミットのSIMが必要になるから、最悪手数料分のポイントバックが受けられなこともあるから注意だ!

自己責任ですね!

よい携帯ライフを!

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
灯

『過去にタイムスリップする予定があるので、その日のためにカンペを作っておこう!』

をテーマにブログ楽しんでいます!

Twitterフォローで更新通知が配信されます!
固定費
スポンサーリンク
Twitterフォローで更新通知が配信されます!
ツメノアカリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました