爪ノ灯

「やりたいこと」なんてわからないけど、『やりたくなこと』は明確だ。サボる技術はそんなあなたの力になります!

【サボる技術】令和から始めるFGO!無課金で!たった3人のみ育てて無理なく楽しく人理修復する方法!

f:id:tumenoakari:20200106140147j:plain

 

 サボる技術とは何も仕事だけで通用する技術にあらず。話題のゲームを楽しむためにも応用できる懐の広さがあるのさ!的なエントリです。具体的には、「Fate/Grand Order」というソーシャルゲームでサーヴァントの育成を3騎までにサボって楽に第一部をクリアしましょうという内容。ちなみに私がこのエントリを書く目的は、このゲームを楽しんでいるので新規を増やしてもりあげたい!というものです。

 

 

 

1.目標設定

 【目的】

 ゲームを楽しむ事

 

 【ゴール】

 誰でも、無理なく、課金なしで、第一部をクリアする事

 

2.この攻略方法の必要性&優位性

 Fate/Grand Orderは、①キャラゲーである事、②育成コストが非常に大きい事、③入手できるキャラクターがランダムである事(ガチャ)、という特徴があります。そしてFGOはRPGというジャンルなので、ゲームをクリアするためにはキャラクターを育成する必要があります。できれば自分の好きなキャラクターを育成しながらゲームを進めたいものですが、キャラクター(以下、サーヴァント)の入手方法がクリア報酬などのごく一部を除きガチャなので、すぐに好みのサーヴァントが手に入るとは限りません。育成コストが高いという事情も考えると、育成リソースはなるべく取っておきたい。そこで、第一部を攻略するのに育成が必要サーヴァントを3騎まで絞ることで自分好みのサーヴァントが引けたときに直ぐ育成し、よりゲームを楽しむことが出来るという事がこの攻略方法の必要性であり価値です。

 

3.入手する必要があるサーヴァント

f:id:tumenoakari:20200106140150j:plain

 【入手優先順位】

 1.陳宮

 2.ゲオルギウス

 3.レオニダス一世

 4.アンデルセン

 

 【育成優先順位】

 1.陳宮

 2.ゲオルギウス

 3.マシュ or アンデルセン

 

 全く育成しなくてもいいので、先ずは画像のパーティが編成できるようにできるとgood!

 

4.具体的な運用

 FGOには「フレンド」システムと「フォロー」システムがあり、これは他のプレイヤーが育てて出しているサーヴァントを1戦闘につき1騎借りることが出来るシステムです。フレンドは相手の承認が必要ですが、フォローはこちらからの一方的な申請でOKというシステムです。ここで「バーサーカー アルジュナ カレイドスコープ」を持っている人にフレンド申請&フォロー申請します。しまくってOKです。

f:id:tumenoakari:20200106142656j:plain

 あとは「入手する必要があるサーヴァント」で挙げた1.陳宮、2.ゲオルギウス、3.レオニダス一世でフレンドのアルジュナを全力で守りながらゲームを進めていきます。これら3騎はターゲット集中というスキルを育成無しで使用でき、これが採用の理由です。3騎揃うとほとんどすべての戦闘を以下の要領で突破できます。

 

f:id:tumenoakari:20200106143047j:plain

 ↑ターゲット集中スキル(以下タゲ集中)

 

 Wave1 

 タゲ集中スキルでアルジュナを守りつつ、アルジュナのカード切りまくって突破

 Wave2 

 タゲ集中スキルでアルジュナを守りつつ、アルジュナのカード切りまくって突破

  Wave3 

 アルジュナのスキル全部使って宝具を発動して突破

 

 最初に赤いカードを優先的に切りつつ、アルジュナのカードをなるべく多く切ることが出来れば大抵の戦闘で困る事は無いでしょう。特に5章の終わりまではなるべくストレスなく勝ち進むことを意識すると良いです。「FGOは6章から」と言われる通り、5章までは何の脈略も無い、ある意味無意味な戦闘で話の腰が折れまくるので、サーヴァント集めつついっそパターン化してストーリーを進めていくのが良いと思います。

 

 身も蓋も有りませんが「コンテニュー」は惜しまずつかってしまってOKです。この編成でコンテニューOKにしたら相当早くクリアできるほどに難易度が軟化します。

 

5.各サーヴァントの育成&採用理由

 攻略で活躍してもらう面子は「どんな仕事ができるのか」を把握する事が重要です。その上で「育成をした場合、仕事がどう変わるのか」を吟味したうえで貴重な素材を投入するかどうかを判断します。

 

 【陳宮】

 未育成でもターゲット集中スキルが使用できる上に、アルジュナの第一スキルの特攻条件も満たせること、育成後に使えるようになる第二、第三スキルでアルジュナの強化ができる事、本人の特性が「周回ゲー」と揶揄されるFGOにおいて非常に強力であり、すべてにおいて無駄が無い事が育成&採用理由です。

 

 【ゲオルギウス】

 陳宮同様、未育成でもタゲ集中でパーティを守るという仕事ができる上に、育成するとその仕事に磨きがかかり、うまくすると最大3ターンもパーティを守れることが育成&採用理由です。

 

 【レオニダス一世】

 未育成でタゲ集中できるという点で採用。上記2騎同様、最優先で入手したいサーヴァントですが、育成するとむしろ使いにくくなる可能性がある為、育成は不要です。※この理由が理解できるようになると、ある戦術に目覚めます。

 

 【アンデルセン】

 ぶっちゃけ、ガチガチの攻略をしていくのであれば不要です。しかし、アンデルセンが居るとゲームをより楽しむことが出来る為、採用。このゲーム、ストーリーが佳境に差し掛かってくると、ゲストサーヴァントを使って戦闘してみたくなります。つまり、戦力の要であるアルジュナをあえて縛って戦いたくなるという事です。6章以降はゲストサーヴァント1騎で勝てるような難易度ではなくなるため、アンデルセンのサポートが輝きます。「Artsパーティ」という編成を意識しだすと、マシュとセットで色々でき、楽しみ方の幅が大きく広がる為、育成を推奨しています。ちなみに育成しないと大した仕事ができない為、戦闘に参加させると判断するのであれば育成は必須です。

 

 【マシュ・キリエライト】

 最初から必ず居る1騎です。このレギュレーションだと育成する必要が無いです。育成しなくても必要なスキルをストーリー進行で勝手にゲットしてくれますので、運用上支障が無いです。主にアルジュナ運用での障害になる「敵の全体宝具」への回答を持っていますので仕事/役割は非常に重要です。ただ攻略要素以外の問題で、マシュ本人をストーリー戦闘で活躍させたくなったりするであろう事、普通に強い事などに加えて、二部の攻略を見据えた場合は育成しておく事を推奨します。育成自体の優先順位はそれほどでもありませんが、絶対に無駄になる事もないというイメージです。

 

 本攻略では目的を「ゲームを楽しむ事」にしていますので、アンデルセン or マシュのどちらかもしくは両方育ててしまう事を推奨しています。

 

6.詰まるべきポイントで詰まってみる

 何をゲームの楽しみにするかは人それぞれですが、難所を工夫して乗り越えるのも楽しいです。この編成では大抵の戦闘で困りませんが、突破できない戦闘もあるバランスになっています。今はAP消費も軽いのでトライアンドエラーで楽しむ、攻略サイトを見て学習してトライしてみる、フレンドに特定のサーヴァントを出してもらうよう頼んでみるという楽しみ方ができる余地がありますので、ゲームを攻略する事を楽しんでいきましょう!

grand_order.wicurio.com

 

appmedia.jp

 

7.ゆっくりと楽しむ

 実は今回採用したサーヴァント全部、課金では手に入らないサーヴァントとなります。毎日無料で10連できるガチャから排出される、本当の意味での低レアサーヴァントで構成されています。よって排出率自体はそれなりですが入手できるかどうかは100%「運」です。これにも目的と理由があり、キャラゲーなので「好きなキャラクターが課金でしか手に入らない場合に備え、最大限のリソースを確保しておく」というものです。引けるまで毎日10連をやり続け、サーヴァントが揃ってからゲームを進める事も、揃わないなりに工夫してゲームを進めていく事も、ゲームを楽しむという意味では同じです。最初に目的を「ゲームを楽しむ事」としたのはこのためです。無理せずゆっくりとゲームを楽しんでいきましょう!

 

 お助け【私のフレンドコードです。お気軽にどうぞ。(655 902 185)】

 

 ↓電車待ってるとき、お姉さんがやっているのをたまに見るので、良い趣味になるかも?

www.isshoumono.com

 

 

Fate/Grand Order material VI【書籍】

Fate/Grand Order material VI【書籍】

  • 出版社/メーカー: TYPE-MOONBOOKS
  • 発売日: 2019/08/12
  • メディア: CD-ROM