なんでもっと早く買わなかったんだモノランキング

妊活でプレシードを使ってみたアトピーの感想。使い方と肌状態など(Pre-Seed)

 

こんにちは。灯(@tumenoakari)です。

 

今日は少しセンシティブなお話、妊活グッズのお話です。

 

妊活グッズは数あれど、アトピー的な悩みアリ。

 

用途が用途なだけに肌、特にデリケートな部分に対するアトピー的な影響が無視できないわけです。

 

今日はそんなお話。

 

スポンサーリンク

アトピーがプレシードを使ってみた結果、肌荒れはなかったです

 

まず結論から。

 

アトピーがプレシードを1箱使ってみた結果、アトピーは悪化しませんでした。

 

デリケートゾーン、デリケートな部分はもちろん、手指のアトピーも悪化しませんでした。

 

あくまで個人の実績で、3年も5年も使い続けたというわけでもありませんが、この手の情報はマジで無いはずなので参考になるかと思います。

 

ちなみに、この手のアイテムはいくつか種類があります。

 

現実的に入手可能な、有名どころだと↓のラインナップ。

 

・プレシード
・エッグサポート
・プレグゼリー

 

個人的人体実験に使ったのはプレシードです。 他の製品もやっている事(膣内の状態変化)は同じですが、この記事の体験記録はプレシードですよということです。

 

↓コレね。

 

プレシードを選んだ理由、使い方と、アトピー的シリンジについての考え方

 

プレシードは良い商品、より正確にいうとバランスの取れた商品だと思います。

 

・価格
・セット内容
・使用回数

 

この3つのバランスが他の製品よりも優れていると思うのです。

 

エッグサポート・プレグゼリー・プレシードの簡易比較

 

簡易比較表を見てみましょう。

プレシード エッグサポート プレグゼリー
参考価格 5300 7000 2100
シリンジ本数 9 5 なし
使用回数 9 5
1回あたり価格 589 1400

 

使ってみた感想込みかつ、アトピーを意識したお話になります。

 

先ず、シリンジは絶対に欲しいです。 絶対に使い捨てのモノが欲しい。 使う場所が場所ですし、清潔感は大切。

 

プレグゼリーの安さは魅力ですが、練習してまでやるか?と考えると微妙と思う人が大半だと思います。

 

各商品の説明文読む限り、やっている事は同じっぽいので使いやすさと1回あたりの価格のバランスが取れているもので選ぶのが正解だと思います。

 

この手の商品って、価格があばれるのでプレシード、エッグサポートで購入時価格で割り算した1回あたり価格が安いモノを選べばよいと思います。

 

一応、確認用のネットリンクを下に。実店舗ではまずお目にかかれないアイテムなので、ネット購入することになるでしょうから。

 

 

 

おそらく、エッグサポートとプレシードの一騎打ちになると思います。

 

この2つを比較すると焦点になるのは「プレシードはじぶんで充填するタイプだが、1回あたりの価格がエッグサポートよりも安い」という事。

 

メンタルのお話になりますが、1回あたりの価格、というか、1箱で9回使えるというのが非常に良いです。妊活頑張っている人になら伝わると思うのですが、カウントダウン的な意味で。

 

妊活自体がお金のかかる取り組みなので、使い勝手も重要ですが、節約できる部分は節約したいと思うのが人情だと思うんですよね。

 

失敗談から学ぶ、プレシードの使い方。充填のコツとセットのタイミング

 

プレシードを買ってみてビビるのが説明書。英語やん!って。

 

ですがご安心。あらかじめコツを把握しておけば何も難しいことはありません。

 

まず「充填がうまくいかない」って困ると思います。

 

シリンジが良くできており、ネジ式になっているんですよ。 だから充填時にチューブからこぼれたりすることはありません。

 

困るのは、シリンジを引っ張っても中の液が吸いあがってこない事。 セットのタイミングがタイミングなので結構あせります。

 

ですがこれはやり方を把握してしまえば何の問題にもなりません。

 

シリンジにはメモリがついており、シリンジのお尻の部分を必要分量のメモリ(わがやは常に最大値。ケチって効果が無いのがイヤなので)まで引っ張っておきます。

 

この時点ではシリンジ内部は空洞。空気しか入っていないです。 その状態でチューブを押して中の液を出して充填すればOKです。

 

先ほど言ったとおり、チューブとシリンジはネジで固定されるのでこぼれません。 というか、われわれの経験不足というか、シリンジが注射器っぽい見た目なので引けば吸引されると思っていたこと自体が間違いっぽい。

 

何れにしても、シリンジ内に液が充填されればOKなので、できる方法を覚えておけば良いのです。

 

セットのタイミングは、行為の15分前

 

セットのタイミングは行為の15分前です。 あらかじめ注入しておき、なじませるわけですね。

 

効果範囲が膣内環境なので事前にって感じですね。 これはマニュアル通りで良いと思います。

 

液自体がローション的役割を兼ねるので、挿入し辛ければシリンジ外周に液を塗り(これが出来るのがプレシードの強み)、滑りを良くすると扱いやすくなります。

 

シリンジは絶対に使い捨て

 

シリンジは絶対に使い捨てが良いです。 リサイクルダメ、ゼッタイ。

 

何度も言いますが、使用箇所がデリケートなので。 特にアトピーのじぶんはこのあたり神経質です。 コレ原因でアトピーが悪化しようものなら妊活に及ぼす悪影響たるや!って感じです。

 

専用品がセットでついてくるとストレスが無くて良いですよ。

 

最初からシリンジ付きで9回分セットになっているプレシードが向いていた

 

結局、「最初からシリンジ付きで9回分もの量がセットになった」プレシードがちょうどよく、向いていたというお話です。

 

真剣に妊活していれば理解している事ですが、どんなものでも効果に関して100%なんてありえませんし、人によってあう、合わないがあるなんていうのは当たり前のコトです。

 

なので、今回はなるべく論理的にお話をまとめてみました。 きちんとした「選ぶ理由」があるというお話をしました。

 

妊活自体、なかなかしんどく思いがちだと思うのです。 だから、なるべく便利できちんとした理由があるものをえらんで進めていくのが負担少なくて良いと思うんですよね。

 

参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました