なんでもっと早く買わなかったんだモノランキング

ハンドクリーム以上ステロイド未満なアトピー&消毒手荒れに効果的な市販薬(消炎作用&保湿)

 

こんにちは。灯です。

 

アトピーが治りかけだったり調子が良い時ってどう保湿すればよいか悩みませんか?

 

ステロイドを塗るほどでもなく(むしろコレを機会にステロイドと距離を置きたいはず)、さりとてニベアクリームだと保湿力がたりない。

 

ちょっと掻き傷ついたりすることもあるし、指の関節がパックリ行くときもある。

 

ケアが微妙だとアトピーが悪化してしまうのではないかという恐怖心もちょっとあります。

 

そんな時は「ハンドクリーム以上ステロイド未満」の高性能ハンドクリームという選択肢を持っておくと便利です。

 

アトピー対応の記事ですが、昨今は消毒の機会が劇的に増えてきており、手指が荒れがちなので手荒れ対策としても効果的です。

 

この記事で紹介する方法はメーカー非推奨の使い方を含みますのでご注意ください。
といいますのも、どのようなクリームであっても積極的にアトピーや傷ついたか所に塗ってくださいと推奨することは無いからです。あくまでアトピー個人の実体験と経験に基づく記録であり、マネする場合は自己責任でお願いします。

 

スポンサーリンク

炎症を抑えるタイプのハンドクリームを選ぼう

 

具体的な商品が明確なほうがわかりやすいので先に商品名を出しておきます。

 

代表的なのがワムナールですね。ドラッグストアでもAmazonでもどこでも買える第3類医薬品です。

 

 

保湿といってもさまざまあって、例えばオイルを使った保湿とかミルク成分を使った保湿とかあるのですが、その中でも効果的なのが尿素を使った保湿です。

 

他の保湿と異なり、しっとり感(保湿されている感)が異次元です。

 

尿素配合のハンドクリームは昨今珍しくないです。 ちょっと高めの高機能ハンドクリームなら大抵配合されています。

 

それでもしっかりと配合されている量が10%以上であることを確認しましょう。

 

※他の付加価値の都合(例えばかゆみ止めとか)で尿素を10%に抑える必要がある商品もあるため、必ずしも尿素10%より尿素20%のほうが優れているというわけではありません。 なので、10%以上を目安にしておくと便利です。

 

 

ひどい手荒れ&治りかけのアトピーには尿素10%以上配合のクリームを使う

 

ここで注目したいのが尿素が配合されている量です。尿素10%以上配合のものを選びましょう。

 

高機能を謳ったハンドクリームにもグレードがあります。 ただの高機能グレードだと10%が多いです。これでも十分ですが、消毒で荒れた手荒れや治りかけアトピーの手荒れ、乾燥は想像以上にひどいもの。

 

高機能ハンドクリームのハイエンドラインだと尿素20%配合になりますので、できればこちらを選ぶと良いでしょう。

 

尿素以外に「炎症を抑える」タイプのものを選ぼう

 

尿素配合=保湿能力なのでここがいちばん重要なのですが、高機能ハンドクリームには保湿以外の機能が付いたものがあります。

 

そこでおススメなのが「炎症を抑える」機能。

 

あくまでハンドクリームなので、炎症を抑えるといっても傷薬のような効果はないものの、お風呂上がりの保湿に使っていると効果を実感できるくらいのパワーはあります。

 

保湿メインのハンドクリームに炎症を抑える効果が付加されているというのがすごく良い組み合わせ。

 

マメに保湿すればするほど手指の炎症が治っていきますから効率的です。

 

ここがステロイド未満としてちょうど良いのですね。

 

血行を良くする効果があるとなお良い

 

血行促進効果もあるとなお良いです。 まぁこれは高機能ハンドクリームならほぼ搭載されている機能なので意識しなくても大丈夫だと思います。

 

血行が良くなれば手指の傷になってしまった部分の治りも早くなります。

 

特にアトピーの人なら経験あると思いますが、お風呂上がりのアトピーって一時的にすごくよくなっている風に感じることがあると思います。 これはお風呂で血行が良くなっているからなのですね。

 

先ほどの炎症を抑える機能と同じで、これがハンドクリームに搭載されているというのが良いのです。

 

すごい相性の良い組み合わせなのです。

 

千円以上のハンドクリームを買うならロクシタンではなく高機能ハンドクリームを買おう

 

千円以上出してハンドクリームを買うならロクシタンとかのおしゃれハンドクリームを買いたくなると思います。

 

香料とか原料とかにこだわったオーガニックでおしゃれなハンドクリーム。

 

こういうハンドクリームを否定するわけではないのですが、ひどい手荒れやアトピー手荒れで悩んでいるならまず高機能ハンドクリームに投資してほしいです。

 

わたしがお金持ちじゃないからかもしれませんが、ハンドクリームに千円以上かけるってけっこう勇気が必要だと思うんですよ。 えいやっとならないと買えない。

 

ハンドクリームって両極端な買い物になりがちだと思うんですよ。

 

ニベアとか低価格で良いアイテムがありますし、ちょっと良いものって考えるとロクシタンとかアベンヌを買ってしまいがち。

 

今回紹介したようなワムナールとかおじいちゃんおばあちゃんが使うようなモノってイメージあるのではないかと思います。

 

これは本当に騙されたと思って試してほしいです。 おじいちゃんおばあちゃんの乾燥肌に効果があるレベルの高機能ハンドクリームはわたしたちのような手荒れがひどい人たちにもすごく効果的なアイテムなのです!

 

何故かこの手のハンドクリームって試供品やテスターもないです(最近の風潮が原因というのもありますが)。 特にハンドクリームは手についた感じの好みという独特のあうあわないがあるアイテムなので難しいです。

 

それでも、ハンドクリームとステロイドの中間という微妙な隙間を埋めてくれるアイテムは貴重です。

 

ほんと、騙されたと思って試してみてください!

 

ワムナール以外にも種類がありますが、いちばん探しやすく、入手しやすいのがコレです。 これ系は第3類医薬品とか、そのレベルのアイテムが効果的なので無印良品とかでは類似品ありません。

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
灯

『おしゃれでカッコいい快適な生活こそアトピー改善の特効薬』だと信じて疑わないアトピーがやっている生活改善をまとめたブログです。

Twitterフォローで更新通知が配信されます!
医療費(アトピー)
スポンサーリンク
Twitterフォローで更新通知が配信されます!
ツメノアカリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました