爪ノ灯

「やりたいこと」なんてわからないけど、『やりたくなこと』は明確だ。サボる技術はそんなあなたの力になります!

【10年以上継続】スタバに行かなくてもOK!? ラクしておいしい、おうちコーヒーの作り方【節約】

f:id:tumenoakari:20200309202326j:plain

 

 おうちでおいしいコーヒーが飲めるということは、幸せなことなのだ。

 

 

水出しコーヒー生産体制を作ろう

 家でアイスコーヒーが飲めたらいいなと思いませんか?アイスコーヒーの作り方を調べてみると、コーヒーを濃く抽出し、氷ですぐひやす作り方が出てきます。これ、やったことある人ならわかると思いますが、超めんどくさいです。 おうちアイスコーヒーの作り方はもう一種類あり、それが「水出しアイスコーヒー」です。 自宅で定期的にコーヒーを飲むのであれば、水出しアイスコーヒーの生産体制を作っておくと便利です。

 

ホットでも飲める

 アイスコーヒーじゃなくてホットコーヒーを楽しみたくなることもあると思います。この水出しアイスコーヒーはレンジで温めOKなので、ホットのニーズもどんとこいです。

 

カフェインが少ない

 今回解説する作り方だと、お湯を使わないのでカフェインがあんまり抽出されません。カフェインが気になる人に向いた作り方になります。

 

水出しアイスコーヒーの作り方

f:id:tumenoakari:20200309202326j:plain

 コーヒー豆を用意します。わたしは、コーヒーミルを持っているので「豆のまま」で買っています。豆のままのほうが長持ちさせることができますし、作る前に挽いたほうがおいしいからです。

 

 

www.tumenoakari.com

 

f:id:tumenoakari:20200309202329j:plain

 

 コーヒーメジャーで5杯分の豆を使います。約50グラムの豆を挽き、粉にします。
 

 

f:id:tumenoakari:20200309202333j:plain

 

 容器にフィルターをセットして、フィルターに粉をいれ、水を注ぎます。水を注いだら、スプーンか何かでかき混ぜると良いです。ダマになっているところがあり、この部分は粉に水がふれていないのでうまく抽出されません。コーヒー豆がもったいないです。

 

 

 

f:id:tumenoakari:20200309202338j:plain

 

 容器いっぱいに水を注いだら、冷蔵庫に入れて8~12時間待てば完成です。

 

水出しアイスコーヒーサイクル

 我が家ではこれを2ポットサイクルで作り続けています。会社に水筒を2本持っていってるのですが、1本にこのコーヒーを入れて持って行っています。夕食後も飲むので、1日1本飲んでる感じですね。作るのに8~12時間かかるので、1日消費量の倍を持ち続けるようにしているのです。

 

まとめ 節約にもなる「水出しアイスコーヒー」

 この運用はじめて10年以上たちます。単純においしい!という理由で続けていますが、この運用を始めてから極端に自動販売機を使わなくなりました。 純粋にコーヒーを持って歩いているから買う必要がないという理由の他に、この「水出しアイスコーヒー」がおいしいので、わざわざお金払って自分で作ったコーヒーよりもおいしくないのを買うのもなぁ、という思いもあります。

 

 今後の経済がどうなるかわかりませんが、こういうおいしく楽しいポジティブな節約は無理なく続くのでおススメです!

 

人気記事 

www.tumenoakari.com