なんでもっと早く買わなかったんだモノランキング

スライムを投げ捨てろ!世界最強のキーボード掃除アイテムはこれだ!

 

こんにちは。灯(@tumenoakari)です。

 

家や会社でパソコン使って仕事したり遊んだりしているのですが、キーボードってす~~ぐホコリだらけになりませんか???

 

しかも!すぐホコリだらけになるくせにめちゃくちゃ掃除がしにくい!

 

構造的に入り組んでいる事が原因で、これはキーボードである以上仕方のないことなんですが、それにしても掃除めっっっっちゃやりにくい!

 

という問題を「昔は」抱えていたのですが、ここ数年こういう思いしたこと無いなと。 キーボード掃除用のスライムを投げ捨てて買い替えたあるモノがこの問題を100%解決してくれたなと。

 

そういえばコレを記事にしていなかったな、と思ったので書きます。

 

スポンサーリンク

キーボードの掃除用品と言えばスライム!なんだけど、コイツは問題点の塊でもある

 

キーボードを掃除する用品と言えば「スライム」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 

↓コイツ。

 

キーボードはデコボコしていますから、そのデコボコに入り込んでほこりを絡めとるスライムは合理的な掃除用品に感じられます。

 

感じられるのですが、個人的にこのスライム、あんまり好みじゃないんですよね。

 

なんで好みじゃないかというと衛生面でちょっとな~~って思うからです。

 

スライムに取らせたホコリって基本的に取り除けないじゃないですか。スライム自体がほこりを取り込みますからね。 つまり、スライムは汚れていく一方。

 

スライム自体のメンテナンスが必要ないという考え方もできますが、消耗品、それ相応のコストがかかってしまいます。

 

何より、キーボードは「手で触るモノ」なので、それに汚くなったスライムをこすり付ける習慣というのがどうにも受け入れられなかったのですよ。(やや潔癖症)

 

いろいろ「なんだかな~~」と感じることがあり、まとめるとこんな感じ。

 

・消耗品と考えるとやや高額
・衛生面がちょっと……
・最初は楽しいけど、マメに掃除しようとするとすごい手間

 

というわけで、スライム以外に何か良いモノ無いかな~と探してみたわけです。

 

レデッカーのヤギ毛ブラシがキーボード掃除の神アイテムだった

 

スライム以外のキーボード掃除用具を探してみたわけです。100均アイテムとかウエットティッシュとかいろいろ使ってみて、最終的に「コレいいじゃん」ってなったのがレデッカーのヤギ毛ブラシです。

 

↓コレ。

 

先に欠点を言っておきます。値段です。ちょっと高級品……

 

しかも、もともと「キーボード掃除用品」ではないのです。

 

キーボード掃除用品ではないのですが、キーボード掃除にばつぐんの効果を発揮します。

 

このアイテムの良い点は以下の通り。

 

・毛が長いのでキーボードの奥のホコリも払える
・一瞬で掃除が終わる
・ブラシ自体の掃除も楽。外でパタパタするだけ
・見た目が良いので机の上に出しっぱなしにできる
・静電気が発生しづらい(発生しない)

 

毛が長いのでキーボードの奥のホコリも払える

 

このブラシは長いヤギの毛を使っています。 ヤギ毛のブラシを触ったことがある人って少ないと思うんですが、めちゃくちゃふんわりとした、やわらかい毛なんですよ。

 

当然、コシなんてありませんから、コシの無さを補うために毛の量(密度)をこれでもかってくらい高めるんですよ。

 

毛の量の多さと長さがキーボード掃除と神懸った相性の良さを発揮します。 キーの奥の方までするっとブラシが届いて柔軟にうごき、いい感じにほこりを取ってくれます。

 

一瞬で掃除が終わる

 

毛の量の多さと、ブラシ自体のサイズの合わせ技で掃除が一瞬で終わります。

 

ひとなででキーボードからほこりが消え去ります。

 

キーボードの掃除に対するハードルがめっちゃ下がります。 まいにちやるのが苦にならなくなります。

 

ブラシ自体の掃除も楽。外でパタパタするだけ

 

ブラシ自体の掃除も楽です。 外でブラシをパタパタするだけです。 これでほとんどきれいになります。

 

これホントすごいですよ。超きもちいいです。

 

この記事に載せてある写真は5年モノくらいの私物ですがきれいでしょう? かなりの頻度で使っているのにこの状態が維持できるんですよ。 長持ちします。

 

スライムと違って衛生的かつ長期間の視点で見ると経済的なのが良いなと思いました。

 

見た目が良いので机の上に出しっぱなしにできる

 

「見た目が良いので机の上に出しっぱなしにできる」個人的には見逃しがちなポイントだがすごい重要なポイントだと思っている部分です。

 

このブラシ、デザインが優れています。かわいい。

 

なので、机の上に出しっぱなしにしておいても「様になる」んですよね。

 

習慣化したいものや清掃道具ってこういう「機能」がすごい大切だと思います。

 

やろうって思ったときにすぐできないとやらないですからね。

 

静電気が発生しづらい(発生しない)

 

わたしの利用状況で静電気が発生したこと無いです。

 

これ結構重要なことだと思っています。ぶっちゃけ、こういうブラシって100均でも売っているのですよ。

 

100均のモノを使ったことがある人おおいと思うんですが、ブラシ部分の静電気がすごくないですか? 結局、扱いづらくて使わなくなってしまう。これみんなそうだと思います。

 

ブラシが静電気を帯びるとめちゃくちゃ使いづらいです。 このブラシを使い続けて静電気を実感したこと無いです。 この記事でまとめを考えるまで静電気なんて気にしたこと無かったですもの。

 

非常に使いやすいです。

 

まとめ 日常のストレスがなくなると、毎日がすこし楽しくなる

 

いろいろ書きましたが、要するにこのブラシを自慢したいのです。 コレ好きなんですよ。

 

わが家ではキーボード掃除の他に神棚の掃除にも活用しています。

 

正直、買うの勇気いりましたよ。だって(ブラシにしては)高いのですから。

 

実際に使ってみると納得のアイテムですし、こういうものは長く使ってみなければ分からない。 だからレビュー記事があると良いと思って書きました。

 

参考になれば幸いです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました