過去のじぶんに大クレーム!『もっと早く買えばよかった』モノランキング!

lovi(ロヴィ)クリスマスツリーを買うか迷っている人の背中を押す記事2019

f:id:tumenoakari:20191218134801j:plain

 ついに買ってしまいました。ロヴィのクリスマスツリー。別売りの専用オーナメントもセットで。存在自体は3~4年前から知っており、毎年買わないという判断をしてきたわけですが、2019年は心境の変化が大いにあった年なので、ついに購入というアクションを起こしました。このアイテムは皆さん購入を迷われると思います。理由は単純で高額だから。自分が購入した時点の価格でツリー本体 5,830円 オーナメント(赤) 1,100円 合計で6,930円もする。25cmの木製の飾りに約7千円。こう考えると高い!と感じてためらってしまうのが普通だと思います。自分も例にもれず高いと思いましたが、いろいろ考えた結果、今年は7千円払う価値があると判断したわけです。

 

 1.毎年「いいなー」と思い、買うかどうかを悩んでいる

 2.毎年「いいなー」と思う好みのデザインである

 3.おしゃれな人のブログには必ず登場する

 4.毎年の楽しみ、他の楽しみ方が想像できた

 

 上から理由を解説しますと、①に関しては純粋に、毎年同じ時期に発生する悩みの解消になるからです。②がそれを後押しします。デザインが非常に洗練されている為、流行などで陳腐化する事も無いでしょう。毎年「いいなー」と思う自分の感性がこれを補強します。③も無視できないもので、目に入ってしまう事で①の悩みにつながってしまいます。あとは逆説的発想で、おしゃれな人の家に必ずあるものだから、ウチに無いのはおかしい!という考え。④は汎用性というか、クリスマスツリーとして販売されているが、モノ自体はシンプルな木の形であり、このアイテムをクリスマスツリーたらしめているのはオーナメントであると気が付いたから。購入するときに気が付いたのですが、オーナメントの種類が割と多く、毎年の記念日とかにオーナメントを買い足していけば色々な楽しみ方ができると想像できたから。ゆえに、初年度はど定番の赤色オーナメントをセット買いしたのです。本体自体が経年劣化で黄変するかもとか考えましたが、それはそれで塗る楽しみができて良いというポジティブシンキング。

 

 最近流行のサブスクリプションの考えみたいなもので、去年までは木製の木の飾りに7千円を支払うという考えで、見合う価値が無いと判断し、買わないというアクションを取っていましたが、今年は考え方が変わり、悩みの解消や毎年の楽しみ等の体験に対して、今7千円払っても良いと判断し、実際に購入するというアクションをしたという事です。この場合は所有する形になりますが。

 

 実際に購入し、妻が組み立てで悪戦苦闘して、枝折って叫んで、木工用ボンドできれいに直したり、現時点で良い?体験ができているので、総括して買ってよかったと思っていますので、迷っている人は取り合えず買ってみたら良いと思います。残念な感想になっても、そういう体験が得られるだけでお買い得だと、そう思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
この記事を書いた人
灯

『過去にタイムスリップする予定があるので、その日のためにカンペを作っておこう!』

をテーマにブログ楽しんでいます!

Twitterフォローで更新通知が配信されます!
遊興費
スポンサーリンク
Twitterフォローで更新通知が配信されます!
ツメノアカリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました