爪ノ灯

「やりたいこと」なんてわからないけど、『やりたくなこと』は明確だ。サボる技術はそんなあなたの力になります!

新型コロナウイルスについて。感染対策をしていることを周囲にアピールする必要性を解説します。

f:id:tumenoakari:20200227200235j:plain

 

 新型コロナウイルスが猛威をふるっています。怖いですね。過度な対応、反応は良くないといわれています。しかし、自分の安全は自分で守るというのは鉄則です。とはいえ、日々の生活がありますから、できることは限られます。そこで、普段の生活で無理なくできる範囲で、「これでり患してしまったら仕方がない」をまとめておきます。

 

 

スマホを除菌する

 満員電車は避けられません。満員電車が避けられないということは、つり革をつかむ機会があったり、駅のエスカレーターの手すりを持つ機会があるということです。電車で移動している最中にスマホを触らないということもないでしょうから、家に帰ったら除菌ウエットティッシュなどでスマホを除菌しておきましょう。特に家族がいる家庭はやるべきです。防水のスマホなら洗ってしまっても良いかも。

 

マスクをつける

 これは自分自身が疑われないようにするために必要です。このご時世、マスクをしないで満員電車で咳をしようものならどんな目で見られるか。冬にコートを着ないのと同じで自分がどうのということではなく、相手に対して「ちゃんと気を使っています」感を出すことが重要です。とはいえマスクが手に入りにくい状況ではありますので、マフラーで口元を隠すとか、咳をするときにハンカチで抑えるとかするべきです。重要なのは、周囲に「気を使っています」をアピールすることです。

 

 

 

手洗い、うがいを徹底する

 ことあるごとにみんなが言うだけあって効果的です。ハンドソープ使ってしっかりと洗う。うがいもちゃんとガラガラうがいをする。こういうのもやっている姿をしっかりと示しておくことが重要です。

 

サラヤハンドラボ 手指消毒 アルコールスプレー VH 300mL [指定医薬部外品]

サラヤハンドラボ 手指消毒 アルコールスプレー VH 300mL [指定医薬部外品]

  • 発売日: 2019/09/10
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 

まとめ 自分が感染源になった時のことを考えて行動する

 もし万が一、自分の会社でコロナウイルスの人が出たら。自分がそうだったら。どんどん患者が増えていく状況になってしまったとしたら。自分の普段の振る舞いがどのような意味をもつことになるか、想像できると思います。「普段からちゃんとしている」ことは極めて重要なのです。普段からちゃんと「これでり患してしまったら仕方がない」レベルの行動をしておくこと、それをしっかりとアピールしておくことで、自分が感染するリスクを少なくすることができますし、それでも感染してしまった場合、普段からしっかりと自分の行動を示しておくことで最悪の事態になってしまった場合の保険になるのです。

 

 すすんでり患する人はいません。100%不可抗力になります。これはみんな理解してくれることですし、仕方がないことなのですが、理性では理解してもらえても感情までそうなるとは限りません。だから、普段からの行動をしっかりとしておく価値があり、自分のためにやる必要があるのです。