爪ノ灯

「やりたいこと」なんてわからないけど、『やりたくなこと』は明確だ。サボる技術はそんなあなたの力になります!

ブルーライトカットメガネに効果はあるのか? クリアレンズ、色付きレンズ、全部買って7年使って分かった3つのこと!

f:id:tumenoakari:20200217094132j:plain

 

 結論から言うと、効果はあると思います。だけど、私は新しいメガネにはブルーライトカットレンズを入れませんでした。理由は、科学的根拠を探したけれども出てこなかったことと、メガネ以外でもブルーライトの対策ができるからです。

 

 

ブルーライトとは

 かいつまんで説明すると「なんだかよくわかんないけど目に悪そうな青い光」という事です。雑ですが、概ね外れていないのです。なんせ、「ブルーライトカット」のアイテムが表に出てきてからもう何年もたつのに、今調べても○○に悪いと思われるレベルのエビデンス(根拠)しか出てこないレベルです。

 

ブルーライトの何が問題なのか

 スマホやPCのモニターとかからも出ているので、現代人はケアしなくちゃヤバイ!といわれており、目の病気とかの原因になるといわれていますが、普通に自然光にも含まれているという話もあります。程度問題なんだなと理解しました。個人的に気になる問題点は、「寝つきが悪くなる」事、ブルーライトって目の奥まで届く光らしく、これが「朝」と錯覚させ、眠くなくなってしまうらしい。

 

ブルーライトカットレンズの種類

f:id:tumenoakari:20200217094129j:plain

 画像上から、普通のレンズ(ブルーライトカットなし)、ブルーライトカットのクリアレンズ、ブルーライトカットの色付きレンズ。

 

f:id:tumenoakari:20200217094132j:plain

 ブルーライトをカットする仕組みが異なり、真ん中のレンズはブルーライトカットを「反射」してカットするタイプ。写真でも蛍光灯の青色が 反射されているのが確認できると思います。一番下のがブルーライトを「吸収」してカットするタイプ。青く反射していない事がわかると思います。 ブルーライトをカットする仕組み上、レンズに色がつくことは避けられないとのことです。真ん中のクリアもうっすらですが茶色くなっています。写真で見るとクリア感つよいですが、実際にかけ比べてみると、気になり始めるとストレスになるくらいには違います。

 

ブルーライトカットレンズをやめた理由

 今回あたらしく作ったメガネにはブルーライトカットレンズを入れませんでした。理由は、私がブルーライトカットレンズに期待する効果は「寝つきをよくする」事であり、方法はメガネだけではなく、PCモニタやスマホの輝度色調を調整したり、ブルーライトカットアプリを入れたり、ブルーライトカットシートを貼ることで対応できると考えたためです。 で、実際にブルーライトカットレンズをやめて、生活に差が出たか?というと出ていません。少なくとも、実感がないレベルです。

 

 

 逆に、メリットとして今までプチストレスだった視界の茶色がなくなったことです。やや茶色い視界に慣れてしまっていたので普通のメガネの視界はクリアで、新鮮でした。特に洗濯物、白いタオルを畳んでいるときのもやっと感が全く無くなったのがすがすがしくて良かったです。

 

まとめ

 「反射」を確認するに、ブルーライトをカットする効果自体は間違いないと思いますので、気になる人にはとても良いアイテムだと思います。ただ、引き換えになるのが視界の茶色です。 少なくとも私は、医学的なエビデンスが出るか、技術革新があって本当のクリアレンズになるかしなければブルーライトカットレンズは買わないと思います。これが、7年間使い続けてきた判断です。