爪の灯

サボる技術で人生をより豊かにしてく!

【書評】転職と副業のかけ算、新しい考え方と気付きを得ることが出来た一冊!

 

 副業をやる時、どの市場を狙えばよいか?に対して、「発信するテーマはリクルートを見る」という考え方が非常に斬新で、この考え方に触れる事が出来ただけで、この本を買って本当に良かったと思っている。言われてみれば確かにそうだ。リクルートがやっている事業はだいたい大きなお金が動く市場だ。リクナビも、ゼクシィも。 転職するときの考え方も、何ができるか、何をやるかの他に「成長市場でやる」事や、軸ずらしの考え方も目から鱗というか、あーってなった。 上述のリクルートの考え方も、言われてみると確かになと腹に落ちるので、やっぱり気づき、視点というものは重要だと再認識した。全般、著者の経験に基づくお話の為、具体例が映像で想像できるレベルでリアルであったため、すごい納得感がありました。

 

 普段、仕事に取り組み時む時の姿勢として

 

 ・構造を理解(意識)する事 

 →どういうルールで成り立っているのかを捉える事
 ・どのような体験ができるかで考える事

 →車を買う人は車が欲しいのではなく、運転という体験や移動という体験が欲しいという考え方をしてみる事
 ・仮説を立てて考える

 →やみくもに動くのではなく、仮説を立てて方針を絞って行動する事

 

 これらの事を意識してやるようにしているのだが、同じような視点が随所から読み取れたことがうれしかった。なんだか自分が勉強してきたこと、参考にしてきたことが間違っていなかった感。こういう尊敬できる人と、少しでも同じような考えが持てたといううれしみ。

  

 ポジティブな感想だけではなく、何故、自分はこの発想が持てなかったのだろう?と悔しい感情もあった。すごく悔しいし、自分は今まで何を・・・・・みたいなネガティブシンキングをしてしまった事は事実なのですが、こういった、人の考えに触れる事で今まで自分ではできない発想を取り込んでいくという事が本を読むという事の醍醐味と思っているので、やっぱりこの本を買って本当に良かったと思う。

 

 

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方

  • 作者:moto
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2019/08/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)