爪の灯

おっさんの失敗、経験、考えが、誰かの役にたて!!!

【サボる技術】仕事で距離を置くべき人を見分けるチェック!気付きで将来の面倒ごとを回避しようという話。

 

 以下のやり取りを見て、危うさに気が付けるか否か。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 【状況】

 納期遅れが頻発しているという状況

 

 【やり取り】

 <問い合わせ>

 納入が遅れた理由は機械故障、生産量が増えた、

 人手不足等詳細を教えていただけませんか?
 また11月納品は19日でよろしかったでしょうか?

 ご回答宜しくお願い致します。

 

 <回答>
 10月納期が遅れた理由ですが、該当ロットの○○工程に遅れが発生したためです。
 大変申し訳ありません。
 11月の納品は11/19納入で工場へ連絡しました。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 あくまで個人の感想かつ経験則によるものだという事をご理解いただいた上で、上記やり取りで注目すべきポイントは「工場へ連絡しました」という部分。こういう返答をしてくる相手との距離感は注意する必要があると思っている。

 

 前提として既に遅延が発生して相手側に迷惑をかけているという状況で、来月の納期を問われているという事は「再発させんなよ」と言われていると理解して行動しなくてはならない。これに対して「大丈夫です」や「こういう段取りで進めていますので予定通り11/19に納入できる見通しです」「大丈夫と思いますが、万が一があった場合は直ぐご報告します」という回答ではなく「11/19納期で工場に連絡しました」という回答をするという事は、自分の役割は「工場に連絡する事」だと思っているんだな、という感じに解釈するようにしている。これ結構高い確率で逆もまた然りみたいな感じだと思われ、工場に言う、工場から言われたことを伝えるという動きを取るという前提で構えるようにしている。また、工場側もこちら同様アレな感じと思っている可能性があり、工場側とも良好なコミュニケーション、情報のやり取りはないだろうと。要するに上振れは無いと想定するようにしている。

 

 こういう人を間に挟むのは無駄である。双方の伝言をするだけなら正直誰でもよく、あえて窓口担当を設置せず、掲示板等を設置したほうが伝言ゲームにありがちなねじ曲がって伝わってしまう事が無い上にコミュニケーションに係るリードタイムも短くなる等、むしろ挟まないほうが良い迄ある。価値創造ができていないのである。自分の立場、求められている役割を理解していないレベルという事。キミに求められている事は調整なのではないかな?的な。

 

 このレベルになってくると、客側は「やって当たり前」と思っている「能動的に工場に進捗確認取って、ヤバそうなら事前に「ヤバいっす」という報告をあげてくる」という動きは望めない。良くて前日に「間に合わないっす」だろうし、下手しなくても客側からの「今日商品来ないけどどうなっているんだ!」でようやく遅延に気が付くまである。

 

 ここまで想定できれば事前に「この人ヤバいかも」と見抜いておくことに意味がある。この人のヤバさ加減で自分に被害が出そうな場合は事前にケアしておくという動きが取れる。この例だと1週間おきに進捗報告するように指示出したりすればよいし、逆手にとってエビデンス取りつつやらかしの累積でご退場頂いたりと、ある程度自由に手札を切る事ができるようになる。

 

 以前も記事にしたが、サボりにとって最も避けなくてはならない事態が「トラブル対応」であり、トラブルを起こす人というのは居る。これは確実にそうなので、予めヤバくなりそうな人に目星をつけておき、コントロールしていく姿勢でいると効率よくサボれるようになるのでおススメ。

 

↓関連 

www.tumenoakari.com

 

 

報・連・相の技術がみるみる上達する!

報・連・相の技術がみるみる上達する!