爪ノ灯

「やりたいこと」なんてわからないけど、『やりたくなこと』は明確だ。サボる技術はそんなあなたの力になります!

本の整理

毎月10~20冊読書してわかった、おすすめの読書順番! 本の値段に対する価値観の変化と理解を損なわずに読書スピードがアップしていく理由。

毎月10~20冊ほど本を読み始めて、読書スピードが上がってきた。で、読書スピードが上がる理由と一緒に、本の値段に対する価値観も変わってきたのでその理由を説明します。 読書スピードがアップするメカニズム 本の値段に対する価値観の変化 ページ数と値段…

私が「Kindle Unlimited」にある本をわざわざ単品買いする理由。

kindleには「kindle Unlimited」という、枠内定額読み放題のサービスがあります。個人的にすごく魅力的なサービスだと思っています。しかし、利用しないと判断しました。何故か? その理由を説明します。 この間「ザッポスの奇跡」という本を読んだのですが…

まったく勉強をしなかった私が毎月10冊以上の本を読めるようになった方法!

勉強したい!という想いがあっても実際に行動に移せない。朝活をして本を読もうか。どこかで時間を作ってカフェに行き集中して本を読もうか。実際に1回2回やってみるが、どうにも継続しない。そんな私が毎月10冊以上、20冊に迫る読書習慣を手に入れることが…

Kindleアプリで1000倍オトクな読書をする方法!

キンドルアプリを導入したところ、読書の質が爆上がりしたのでその方法と考え方を分かち合いたい。 1.本を売却できない事は電子書籍のメリットである 2.機会損失がなくなるメリット 3.総括 1.本を売却できない事は電子書籍のメリットである 読書という行為は…

蔵書の整理。残すべき本とは何か?を考える。※ためになりません。ちゅうい!

前回:家から漫画が消えた日。ブックオフ(BOOKOFF)「宅本便」を利用してみた!これはアリだ!部屋が広くなったヨ! - 爪の灯 宅本便サービスを利用して、蔵書の7~8割を処分しましたが、全ての本を売り払ったワケではありません。残っている本たちがいる。…

家から漫画が消えた日。ブックオフ(BOOKOFF)「宅本便」を利用してみた!これはアリだ!部屋が広くなったヨ!

はい、表題の通り、ブックオフ社の買取りサービスである「宅本便」を利用してみましたので、その状況を記録します。 【どうして本を売るの】 深い、深いです。コレ。いや、多少の収集癖もちであることは自覚しておりまして、だって、色々集めるの、楽しいし…