爪の灯

元スーツ販売員がプロ独身貴族視点で、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。

暑くなる前にPC内部の清掃を!定期的なほこり取りで、5年前のノートパソコンでも快適ネット生活な話。

f:id:tumenoakari:20160430132813j:plain

 

 毎年、夏前に実施する定期清掃です。一人暮らしゆえ、PC部屋など夢!という訳で、寝室兼居室でPCを使うわけなのですが!猛烈に!ほこりが!!たまる!!!

 

 ファンがついているPCの宿命ですね。ファンまわりにほこりがたまるのは。ノートPCの癖にCorei7とか積むから・・・・・・でもこのCPUと、ついでに積んだSSD、メモリ8Gのおかげで購入から5年間、スペック的な不自由なく稼動し続けてくれたのだから仕方が無い!というか、これは「スペック使い切るような作業していない」ということだから、すなわち「持て余している」という事なのですけどね!!

 

f:id:tumenoakari:20160430132812j:plain

 

 ご開帳。うん、知ってた。最近、なんか「頑張って回してる!」感あふれる音してたもの。まるで断熱材じやぁないか!半年に1度くらいのペースで作業しているので清掃自体は10分もかかからず終了。ネジ8本取るだけでここまでアクセスできますからね!メンテナンス性は大切ですね!特にノートは!

 

 作業するに当たって、あったほうが良いモノと、必須アイテムは下記のとおり!

 

 【必須アイテム】

 エアーダスター(清掃の主役)

 精密ドライバー(開腹に使用)

 

 【有ると良いアイテム】

 先端がマグネットになったドライバー

 →はずしたネジが基板に落ちたときなどの回収に便利。

 ピンセット

 →ネジが小さいため、何かと活躍する。

 

 なんと言いますか、もう買い換えても良いのでは?という期間活躍してくれているのですが、PCの廃棄めんどくさい、PCの環境移行めんどくさい、高額アイテムは減価償却してからが本番!の3本柱が「もう1~2年がんばれ!」って叫んでる。そして、昔はシステム更新などにPCスペックが着いていけなくなる為、買い換えざるを得ない状況に定期的に追い込まれていたのだが、最近は新しいOSなどのセールスポイントが「低スペックでもさくさく動く」じゃあありませんか!動くなら買い換える必要ないね!キツいのはUSB3.0非対応とかそういうの位だね!気合で何とかなるね!

 

 このPC、当時20万円くらいしたのですよ。まぁ、17インチ液晶でSSDとHDDの2台のせ、フルサイズのキーボードという、「これ、ノートPCである必要性無くないか?」的な構成はある意味変態的ではありますが、求めたのが「室内での機動力」と、「配線をすっきりさせる」だからね!ニッチな要望だからね!仕方ないね!

 

 今だと、ある程度のスペックのPCを乗り継いでいく手段もありますけども、最初から圧倒的なスペック導入して「俺強ぇー」を感じるのも一つのあり方だと思うのですよ!最近だとスマホやタブレットもありますし、選択肢がいっぱいあるっていうのは楽しみが増えていいね!

 

 思い返すとこの5年間、再インストールすらしていない!これで快適に動くとか、正直信じられない!昔、WindowsMeという神OSがあって、これに相当鍛えられた身としては、こんなの最早家電じゃん!って思ってしまう。あ、WindowsMe先生には当時相当イライラさせられましたが、おかげで問題解決能力と重要事項の取捨選択(デスクトップとかを色々おしゃれに改造して楽しむのが流行していたけど、週1くらいでリカバリしていたので必要最低限の機能以外は捨てて、なるべくディフォルトに慣れる癖がついた良い時期だった)が相当鍛えられ、今ものすごく役に立っているので、1週まわって超感謝しています。

 

  ↓1本あると何かと便利。ただ、この手のアイテムは実店舗で購入したほうが安い気がする。

エーゼット(AZ) エアーダスター152a390ml 941

エーゼット(AZ) エアーダスター152a390ml 941