爪の灯

元スーツ販売員が、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。コスパとは、商品価格だけで決まるものではない!

小銭入れの買い替え!HERZ(ヘルツ)のスリムタイプ小銭入れを買ってみた話。お金の持ち運びや風水に関して思ったこと。

f:id:tumenoakari:20160410221409j:plain

 

 マネークリップを買って1週間。思ったよりもよかった為、小銭入れも揃えてみる事にしました!

 

 マネークリップ→財布の買い替え!HERZ(ヘルツ)のマネークリップを買ってみた話。と、財布に対する考え方の話。 - 爪の灯

 

f:id:tumenoakari:20160402164138j:plain

 

 購入先はまたHERZ(ヘルツ)。あいかわらず良い雰囲気のお店だなぁと思います。到着して即座にこのスリムタイプ小銭入れを購入。あのラインナップだとこれ以外ありえないというくらい好み。

 

f:id:tumenoakari:20160410221411j:plain

 

 重要なのは「薄さ」一点。薄さは正義。自分の行動を振り返ってみると小銭を使う局面ってお昼ごはんを食べるときくらいなんですよね。カードで決済できるお店では100%カードを使用する。たとえ決済金額が100円を下回っていたとしても、必ずカードを使用して会計をする。そうすると、小銭を使用する局面は限られてくる。今まで使用していた馬蹄型の小銭要れ(ホワイトハウスコックス製)、形も色も使い勝手も全てよかったのですが、その形状ゆえの「厚み」が中々厄介で、休日の身軽かばんだとかさ張ってしまうのです!

 

 そこでHERZのスリムタイプ小銭入れに白羽の矢が立ったのです。革を2枚張り合わせ、うち1枚でフラップを作る仕様。革が重なる部分が一部分のみ、しかも3枚分の厚みしかない。他のマチがあるタイプではこの薄さは実現できない。

 

f:id:tumenoakari:20160410221408j:plain

 

 ホックボタン、仕様としてあまり好きではないものの、このレベルの薄さを実現しつつ、小銭がこぼれない為のとめ具をつけるとなると、仕方が無いかなぁと。この小銭入れだとデザイン上のアクセントになっているのでコレはこれで有りだなぁと思います。

 

f:id:tumenoakari:20160410221409j:plain

 

 HERZの刻印は内側に。そこそこサイズが大きい為。収納力に関しては問題なし。根本的に999円以上の小銭を持たないように努力しているので、これだけの容量があれば困る事は無いかなぁと言う感想。

 

 構造上、以前使用していた馬蹄型の小銭入れのようにフラップ(ふたの部分)が「小銭の受け皿」にならず、利便性は低下しており、小銭を巻きちらかすリスクが大きく上昇しているものの、何よりも「薄さ」を求めた為これはトレードオフという事で納得しています。 薄い財布だと他にも色々選択肢がありますが、レビュー見ていると「丈夫」とは思えないのですよね。繊細な革製品も好きですが、HERZの製品のようなエイジングが十分楽しめる丈夫で息の長い製品のほうが好みなのです。名古屋で現物が確認できるというのも大きかった。

 

 それでも使ってみて「イマイチ」と思うリスクはありましたが、構造的に手間がかかっていない(手間をかける余地が無い)為、HERZ製品としてはダントツで安く、小銭入れとしての運用に失敗したときに何か小さいもの(薬とか?)の入れ物にしようと思っていたので、色々安心して買えました。

 

 色はキャメル。というか、この革のシリーズ、「キャメル」「ブラック」「レッド」「グリーン」しかなく、『この値段の革製品で色遊びをしないのはもったいない教』の信者としては、ブラックは除外。レッドは風水的に「金運を燃やす色」であるらしいことと、赤い小銭入れは既に有ることからレッドもなし。そうするとグリーン、キャメルの二択となりますが、グリーンはマネークリップと同じ色になりますので、消去法でキャメルに。なんか、風水的に茶色やベージュは財布として良い色らしいので、そういう意味でも素敵な色だなぁと思っています。

 

 札入れと小銭入れを分ける明確なメリットは?と聞かれたら「気分」という答えしか持ち合わせていませんが、「財布」というカテゴリで2パターンの遊びが出来るのはメリットだと思うんですよ。あと何かかっこいいですし。特に小銭入れに関しては、札入れがちゃんとしていれば(スーツにマッチする的な意味合いで)かなり色々遊べる為、より楽しい。マチが無い小銭入れというのも割と貴重で、それゆえの薄さを堪能できる。これはこれで色々楽しい試みなのです。

 

 ちなみに、こういう財布の持ち方をしていると、必然的に財布の中身が厳選されてきます。参考までに、私の財布に入っているカード類は以下の通り。

 

1.メインのクレジットカード

2.運転免許証

3.マナカ(中部エリアのスイカ・パスモ・イコカ的なもの)

4.漫画喫茶の会員証※プリペイド的な薄さのもの

5.酒屋の会員カード※プリペイド的な薄さのもの

 

 基本、この5枚で不自由なく運用できています。会員証はよっぽど利用する店舗以外では作成しないようにしていますし、今はスマホアプリ対応のお店が多いので、財布の薄型化、軽量化に大きく寄与してくれます。1~3は削るわけにはいかないですし、4~5は元々薄いため、ここ削ってもそれほど効果が無いので、現時点で完成している布陣だと思っています。これに期間限定のクーポン(マツモトキヨシの割引券とか)がちょいちょい加わるくらいですかね。むしろメインのクレジットカードでトラブルが起きたときのために、もう一枚くらいカード足そうか考えちゃうレベル。

 

 という訳で財布に関してはこれにて完成。また気分がかわるその日まで、エイジングに勤しむのだ!

 

  ↓これも超悩んだのですが、オールインワンあこがれるのですが、どうしてもファスナーがダメだったのです!