爪の灯

元スーツ販売員が、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。コスパとは、商品価格だけで決まるものではない!

スマホを買い換えた話。いまさらxperia Z3を買った理由とさよならxperia arc!

f:id:tumenoakari:20151114202512j:plain

 

 ついにスマホを買い換えました。

 

 関連→月1000円以下でのスマホ運用。スマホ、使いこなせてますか?スマホは保険商材だ!自分にとってのスマホの存在意義の話。 - 爪の灯

 

 いままでがんばってくれたxperia arcさん、色々遊べた良スマホだったんだけど、いよいよ周囲の環境についていけなくなったのだ。以前もどこかに書いたけど、僕はかなりライトな使いかたしかしないので、それほどスマホにスペック求めない。けど、さすがにメモリ512MBはもう無理だ。

 

 繰り返すがスマホに求めることは道案内(地図アプリ。具体的にはグーグルマップ)とブラウジングのみ。最早これがしんどくなってきちゃった。周囲の環境に完全に負けている状況。

 

 こうなってくると、毎月990円とはいえ通信費の価値を毀損している感じがして、何と言うか、機会損失というか、まぁあれね、損している感が募ってきてねー、こんなことでもやもやし続けるのは嫌だったので買い換えちゃった。で、何でいまさらxperia Z3という1年前の型落ち買ったかっていうと、安くて安定していたからだよ。うん。

 

 当然、Z4とかZ5とかも候補では有ったけど高すぎる上に発熱問題とかあるんですって?しかも基礎スペックに大きな差が無い感じがしたの。たぶん、技術的なブレイクスルーが無い限り、続くZ6とかも代わり映えしないんじゃないかと思ったのよ。Z3くらいのスペックがあれば向こう5年くらいは戦えそうな気がする。クソ重いゲームとかするってんなら話は別だろうけどねぇ。ま、別に定価で買ったわけじゃないので2年も最前線で戦えれば十分だけど。

 

 今回新たにスマホを買っただけじゃなく、格安SIMも買い換えた。別に今まで使っていたiijmioに何の不満も無かったけど、相当前に加入した為、SIMカードが「標準」タイプ(いちばんでっかいヤツ)だったのね。今のスマホ、マイクロSIMという超ちっこいSIM使うようになっているからSIMカード交換しなきゃなんないんだけど、交換手数料が3000円かかるのよ。この3000円って金額がクセモノで、格安SIMの初期導入費用(パッケージ代金)と同じなのよ。

 

 こうなってくると端末購入とあわせて一工夫を考えちゃうもので、今回買った白ロムはdocomo社のものではなくau社のもの。何故なら一番安いから。スペック同じなのに。通信方式の違いで利用できる格安SIMの会社が限定されちゃうのが不人気の理由らしいけど、今回新規で加入した「UQ mobile」社、ばっちりau系な上に、ネットで調べたらかなりはやいっぽかったし、ちょうど今月(11月)からパケットの繰越サービス始めたしでちょうど良いやってなった。

 

 結局、端末料金とUQmobile新規加入代金で4万円くらいだった。一時期の買い時を逃した感は否めないが、これから安くなる未来が見えない事と欲しいときが買い時って事で納得している。

 

 SIMフリーとかで高スペック低コストな端末も検討したんだけど、やっぱり見た目が、こう、四角いほうが好きかなって。地味にワンセグ(フルセグ)機能もポイントで、テレビ見たいし(WBSくらいしか見ないけど)、防水防塵は保険的な意味合いで魅力的だよ。うん。

 

 おそらく数年後買い換えるときには今以上にSIMフリー端末が盛り上がっているだろうし、docomo系格安SIM使うメリットも薄いかなって思うので、総合的に高コスパな選択だったのかなー、そうなったらいいなーって思ってる。

 

 但しauさん!とっととアンドロイドOSのアップデートやっておくれー!※xperia Z3でLollipopが導入されていないキャリアはauだけ!

 

 2015/11/29追記→11/24にLollipopきました。ちょー良いタイミングで買ったっぽい。こういう事ってあるんだね。

 

au Xperia Z3 SOL26 White 白ロム

au Xperia Z3 SOL26 White 白ロム