爪の灯

元スーツ販売員がプロ独身貴族視点で、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。

サントリーの「知多」を飲んでみて思ったこと。たぶんもう買わない。競合相手が悪すぎると思った話。(2016.4.12追記)

f:id:tumenoakari:20150928000101j:plain

 

 サントリーより、11年ぶりに発売された新ブランド、『知多』を買って飲んでみたのでその記録。防備録なんだけども、ちょっとネガティブなのでご注意を。

 

 まず何故買ったのか。コレがそもそも絶妙な理由でして、①紆余曲折を経て現在名古屋に住んでいるので、場所的に(知多だけに)、②クラス的に今を逃すと買う理由が無く、外で飲めるような酒ではないなぁと思ったので。バーとか行っても、山崎、白州は置いてあっても知多は無かろうと。12年とか17年とか発売されたら別だけど。要するにタイミングだ。ちなみに出たばかりからか(流通の問題だと思う)、ハーフボトルなどのラインナップも無く、普通にフルボトル(700ml)を買いました。多い。

 

 お味は公式サイトの通り、若々しく華やかなもので有りました。が、コレはストレートで飲む酒じゃないなぁというのが所感。決してマズイわけではなく、むしろ旨い酒なのだけども、ストレートで飲むなら他の銘柄を飲む。なんていうか、旨いんだけど、個性に乏しいというか、パンチが無いというか。で、ストレートが微妙なお酒は加水して楽しむのが常なので、それに則り加水していくと、たぶん30度くらい(元々43度)で個人的なクリティカルに当たった。まさに「ひらく」感じ。超華やか。超さわやか。ストレートで飲んだときにも華やかさや、さわやかさ(若さ)は感じたけれども、それがすごい際立つ感じ。コレ好きかも。で、さらに加水していき、変化をみるもコレ以降薄くなる(ぼやける)ばかりで特に面白くも無く。これは加水して飲む酒だなぁと判断。

 

 最後に公式のオススメ飲み方であるハイボールにして飲んでみたらコレもまぁ美味しい事!ハイボール用の調整がされている!って思うほどにおいしい。尚、宅飲みの特権として結構濃い目のハイボールでの感想ですヨ。

 

 中々に良いお酒だったのですが、もう買うことは無いだろうなぁと言うのが最終的な感想。何故かってーとお値段よね。実売3500円クラスは激戦区。あえてコレを選ぶ理由が無いのだよ。好みの問題なのだが、ストレートで飲むならアイラ系のボトル買うし、ハイボールにしちゃうならコスト重視で角にしつつ、我慢したお金で白州でも買ったほうが楽しい。特別な日に開けるほどのプレミアム感もない。グレーンウイスキーであること以外特徴も無く、繰り返しになっちゃうけど「あえてコレを選ぶ理由が無い」のだ。

 

 というわけで「出始めだから」という理由で無理に動機作って飲んでみたのは正解だったかも。この機会を逃したら一生味わえなかった気がする。間違いなく良いお酒だし、値段相応の味でもあるんだけど、もう手が伸びない。商売って難しいんだなぁと思いました。※もう千円安ければ評価はひっくり返る。

 

 追記:色々な銘柄飲み比べて、改めて思い返すと、コレはコレで有りな気がしてきました。買うか?買わないか?という2択だと意見変わらず買わないになりますが、それはあくまで「この値段払うなら他に飲みたい銘柄がある」からであって、このお酒自体はハイレベルなものであると思っています。

 

サントリー ウイスキー 知多 700ml

サントリー ウイスキー 知多 700ml