爪の灯

元スーツ販売員がプロ独身貴族視点で、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。

スマホは見た目で決めろ!と、いろんな意味でソニーのスマホは優秀だなぁと思った話。(Sony xperia arc so-01c)

f:id:tumenoakari:20150329092816j:plain

 

 見た目は正義!

 

 活用頻度にもよるが、こういったガジェット系を選ぶ基準は2つ。機能を重視するか、見た目を重視するか。中途半端が一番お金かかると思った。デジタル系のアイテムでは割とあたりを引くことが多く、携帯電話、スマホ、パソコン、どれも3年~7年とか使っているのだが、特に「見た目が好き」で買ったものは長く使う傾向が顕著だ。

 

 なんせ見た目はかえられないからな!カバーとかケースとかで着せ替え的な楽しみ方は出来るけど、基本的な部分のプロダクトは変わらないので、基本部分をしっかりと確認して、好みに合うものを選ぶことは重要だ。見た目が好みだと愛着がわく。具体的に言うと捨てたくなくなる為、色々工夫をしだす。

 

 そういう意味ではこのエクスぺリアアークは良品だと思う。グローバルモデルゆえに、世界規模で情報がある。端末自体が世界基準で同じなので、後は中に何を入れるか?という話になってくるので、色々楽しめる。保証がなくなってしまう欠点はあるものの、2011年製のアイテムに手厚い保障など求むまい。現時点でアンドロイドOS4が入って、格安SIM(MVNO)で月千円の維持費でデザリングが出来る(≒モバイルルーターとしての役割)だけでも十分な存在感だ。

 

 改めてソニーのスマホについて考えてみると、中々にすごかった。

 

 画面(液晶) → テレビ持ってるメーカー(ブラビア)

 システム   → パソコン持ってるメーカー(バイオ)

 カメラ    → カメラ持ってるメーカー(サイバーショット)

 音響関連   → 大正義ウォークマン

 

 隙がないね。なんだこのメーカー。実際にこれらの技術が転用されているかは知らんけど。何より、この時代を先取りしまくったスタイリッシュな見た目。これさえあればそれなりのデメリットなんてむしろ愛嬌だわ。ちなみに、アフターフォローも割と充実していて、専用のソフト(メーカー配布の正規品)と、WindowsPCがあれば、物理破損していない限り工場出荷時の状態に戻せるという正に「弄ってください」と言わんばかりの体制。一粒で二度おいしいとはこのことか!

 

 流石に古い為、傷とか気にならなくなってきたので、最近になってケースを外して運用している。これはこれで新しい魅力が出てきた。もう2~3年頑張ってみようか?  

 

 関連記事→おっさん的ガジェット カテゴリーの記事一覧 - 爪の灯