爪の灯

元スーツ販売員がプロ独身貴族視点で、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。

【シングルの保険見直し】保険マンモスでの保険相談記録、その8。~知識まとめ編~


30分で判る 経済の仕組み Ray Dalio - YouTube

 

 結論として、大変有意義な期間でございました。

 

 シリーズ一覧→保険相談 カテゴリーの記事一覧 - 爪の灯

 

 「お金とリスクと時間のバランス」 結局ここに行き着く。考えてみれば当たり前のことで、ただ単純にいくらかかるのか?という話ではなく、未来を予測し、今決断しなくてはならないリスクをどれだけとれるのか?という話にしかならないワケで、一応、認識が無かった訳ではないのだが、ここまで強烈に意識したこともなく、今まで相当甘い管理をしていたのだなぁと反省しきり。

 

 定期預金等の銀行利息ですらそうなんだから、お金に時間を掛け算したらそりゃ効率(利率)大切だよな。今まで時間の部分を軽く見すぎていた。お金の額面に目を引かれすぎていたよ。言っても、これだけならまだ何とかなりそうな気がする(あくまで気がするだけだけど)が、これにリスクという要素が絡まり、3次元的な感じになってくると余計もうわけわからん。

 

 個人の気質として、「極端」というのがあるので、こうなってくると、開き直って全力投球するか、完全に保守に回るかって思ってしまうのだが、やっぱりバランスを取るというか、おいしいとこ取りできるように動かないとイケナイんだろうねぇ。

 

 んー、このリスクって要素がやっぱ曲者だよな。ここだけ正に「考え方ひとつ」だもんなぁ。今の安定商材だって、日本国破たんしたらドボンだしなぁ。そう考えると割り切っての全力投球が俄然魅力的に思えてきてしまう。とりあえず、節約!節約!で溜め込んでいてもあまり意味がないというか、何のための節約なのだという事に思い至ったので、どう使って(運用して)いくか?という部分をキチンと考えなくてはならないなぁと思った。月額保険料を安くして、その浮いたお金を何に使っていくかを考えねば!無駄金溜め込むのと浪費って変わんないじゃんね!

 

 ローンに対する価値観も変わった。利息を払うに値するメリットを享受し続けることができるかどうか?例えば、家や車なんかをローンで買った場合、「資産価値の減少+利息分」をペイできるだけの利益が見込めるかどうか?なんて考えたら中々ローン組んでまで買うようなものは思い浮かばない。とりあえず今更ながら価値観が大きく変わったよ。

 

 ああ~、たぶんこういう考え方ってモテないんだろうなぁ!!!!!

 

 

リスク・テイカーズ ―相場を動かす8人のカリスマ投資家

リスク・テイカーズ ―相場を動かす8人のカリスマ投資家