爪の灯

元スーツ販売員がプロ独身貴族視点で、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。

下顎の親知らずを抜いた話。

f:id:tumenoakari:20150210222847j:plain

 

 実際、親知らずを抜くのは初めてではない。それゆえ、油断していたのはある意味、仕方の無い事だったのであろう(自己弁護)。

 

 前日にちょっとした無茶(→夏樹陽子さんのバレンタインディナーショーに行ってきた話。 - 爪の灯)をしつつ、迎えた当日。それでもまぁ色々準備して、現在進行形で痛い。疼く・・・・・・傷が疼くのだ!という状態。それでもまぁ、そんなに外れた準備でもなかったなぁと言うことで、再度、残りの1本を抜くときに備えて防備録的な感じで記録しておこうと思った次第。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 【真冬に抜け】

 コレ。完全に偶然だったのだけれども、この要因は大きかった。何故かって?当日、お風呂に入れ無いからさ!

 

 入浴できないのは地味に辛い。この季節ですらこういう印象。というか、抜くときに痛みは全く無かった(麻酔が上手だった)のだが、それでも超汗かいた。やっぱり、口を大きく開けさせられてがりがりゴリゴリやられてたら怖いっちゅーねん。そりゃ汗もかきますわ。というわけで、よっぽど痛い場合は別ですが、計画的に抜けるのであれば冬が良い。

 

 【抜いた翌日くらいから休みを入れろ】

 痛みは痛み止めでどうとでもなるんですが、メスで歯茎切ってやる手前、感染症や発熱のリスクがあるので、忙しい時期でやるべきではないという印象。実際、抜いた次の日に休みいれてて正解でした。口ン中血だらけで、口も大きく開けないからもごもごしゃべるしかないし、ほっぺた腫れるので見た目も微妙。熱が出ようが出るまいが、翌日は素直に休んでおくべき。あと、抜歯から2~3日後に経過観察の受診を求められるため、忙しい時期は避けるべき。抜歯1週間後に抜糸もあるしね。

 

 【沢山食べて、歯を磨いて臨め】

 抜歯後のその日、食事と歯磨きが制限されるため。2~3日、何食べても血の味が混じる。あと、硬いものは無理。特に初日がきつい。プラス、初日は歯磨きが完全に制限される。気持ち悪いのはもちろんだけども、雑菌の増殖による傷口からの感染症が怖いので、できるうちにしっかりと歯を磨いておいたほうがよさげ。薬でるけど、やっぱり基本部分を清潔にしておくことは重要だと思った。

 

 実体験としてやらかしたのはコレで、歯は磨いていたのですが、あまり食べておらず、ゼリー状の食品を6個ぐらい買い込んでその日を凌ぐ算段だったのですが、ずっと空腹状態でした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 現在進行形で、痛み止めのお世話になっている状態ですが、話を聞くと、なんかこのレベルはまだマシなほうだとの事。上の顎の親知らずとは比較にならないほど痛く、また、不自由さも強烈な下顎の親知らず。

 

 でも、歯磨きの邪魔だったし、虫歯になってたっぽかったし、何より、食べかすが100%詰まるポイントが消滅したため、精神衛生的にも利便的にも抜いてよかったという印象。あと、それなりに若いうちにやっておきたかったというのもある。

 

 あ~、あと1本あるんだよなぁ。埋まってる状態だけど、もうこんな思いしたくないなぁと、強く強く思っております。ま、出てきたら、多分抜くけども。