読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の灯

元スーツ販売員がプロ独身貴族視点で、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。

諏訪大社、4社全て回ったらそば落雁をもらえた話。

f:id:tumenoakari:20140927133411j:plain

 

 転勤前に長野県観光をしつつ、ご朱印集めてたらそば落雁をもらえた話。

 

 ※PCオーディオの続きだと思った?残念!予約投稿ゆえ、ネトゲやめた話からココまで同日なのだ!

 

 私はご朱印を集めている。この趣味に走り始めたのは、愛知県からの転勤が決まってからだ。愛知県の隣県には、三重県があり、三重県にはかの名高き「神宮(伊勢神宮)」がある。もう訪れることもあるまいとお伊勢参りをしてきたのだが、そこでご朱印の存在を知り、どうせ転勤で各地を回るのだからと記念に始めた次第。

 

 で、長野県。現在居住地が松本市なので、とりあえず松本市内の4社(四柱神社、深志神社、筑摩神社、長野護国神社)を回ったのですが、長野県といえば諏訪大社!という事で回ってきた!

 

----------------------------------------------------

 

 諏訪大社を調べると、4社からなる神社との事。すなわち、秋宮、春宮、前宮、本宮の4社である。

 

 こちとら徒歩っ子ゆえ、電車とバスでの訪問を企画。これを1日で回りきるという趣向だ。それぞれ最寄り駅が異なり、秋宮、春宮は「JR下諏訪駅」からアクセスでき、前宮、本宮は「JR茅野駅」からアクセスすることになる。

 

 色々調べたら、どこぞの質問サイトにあった記述に大変お世話になったので、調べる人も少なかろうが、防備禄を兼ねて、2014/9/24時点での移動の軌跡を残したいと思う。

 

 まず、普通に電車でJR下諏訪駅まで行く。で、駅を出たら駅を背にしてまっすぐ進む。改札&出口が一箇所しかないから迷いようが無い。んで、T字路に突き当たる。突き当たりにもう看板出てる。右に行くと秋宮、左に行くと春宮だ。駅から神社まで一回しか曲がらない為、迷いようが無い。先に秋宮に行くと良い。そっちのほうが近いから。十分に歩ける距離であり、タクシーに頼るよりもむしろ効率的だと思う。繰り返すが、下諏訪にたどり着きさえしたら迷いようが無いレベルである。※春宮に「方治の石仏」という石仏があるので、ついでに言ってみると良い。近い。

 

 で、問題は前宮と本宮。ルートは前宮→本宮となる。いったん、JR下諏訪駅まで戻り、JR茅野駅まで進む。ここで、13時を回ってしまっているようなら、余程体力に自信が無い限りはタクシーを使うと良い。歩けない距離ではないが、それでも結構ある。で、13時回ってなければバスがある。土日の路線が皆無とか言う凄まじい路線であるが、曜日と時間さえ合わせることが出来るのであれば、バス活用によるリーズナブルな観光が可能になる。ちなみに、タクシーだと通しで5千円以上~1万円未満くらい。バスだと500円くらい。

 

 バスで進むことを前提に続けるが、時間が有るなら、茅野駅の観光案内に寄るといい。A4コピーの周辺地図がもらえる。バスの時刻表も書いてある安心仕様。担当してくれたオジサマが親切でとても良かった。駅前のバスロータリー(私の例だと6番乗り場)から出発。なんだか、観光の人が多いのか、バス停でバス待ちしてたっぽい地元のおばさまらしき人に「神さんいくバスこれよ!これ!」って猛烈に教えてもらえた。一応、乗車してからも、運転手さんに前宮で降りたいんですけども大丈夫ですかー、って声かけておいたら、到着前に次だよー、ココだよーって声かけてもらえた。なんかここまでみんなフレンドリー。

 

 前宮到着したら御参りするんだけども、帰りのバスが15時くらいの為、正味2時間以内に前宮、本宮の御参り完了させないと帰りが大変になるので、そこは留意されたし。

 

 前宮参拝が終わったら、前宮を背にして左手に進む。前宮の正面が国道なので、そこをバスで来た進行方向どおりに進むのだ(駅から逆側、駅を背にしつつ、前宮を左手に見る方向)。結構歩く。途中、「本宮あっち」みたいな看板があるので、安心しながら進めると思う。だいたい30分くらい見ればよいと思いますけども、これは個人差あるからなぁ。

 

 で、そのまま進むと本宮の鳥居が見えてくるのですが・・・・・・

 

f:id:tumenoakari:20140927133220j:plain

 

 その脇に佇む、味わい深い神社。というか階段。これ、是非挑戦して欲しい!体力があって、若いとき意外無理だと思う!また、わざわざココに行くという場所でもない為、これもご縁だ。

 

f:id:tumenoakari:20140927133228j:plain

 

 成し遂げたぜ!北斗神社。階段、急で超きちぃ。登りきったら完全に息切れしてた。コレ、昔からある神社でなければ安全性的に立ち入り禁止だろうな。おっこちる危険が危ない(おかしな日本語)。途中蛇もいたし。

 

 で、本宮。このルートだと、回廊がある側に出るのもナイス。木でできた回廊を観光しつつ、拝殿にいける。

 

 バス利用だと、帰りのバス停を探すのに難儀すると思います。そこで解説をば。まず、入って来た側ではないほうから出ます。お土産やさんがある通りのほうの出口です。授与所とかあるほう。そのままお土産やさんの通りを突っ切ると、T字路に突き当たります。蓮向かい(向かって右側)に、博物館がありますので、道路渡って博物館側に移動。その通り沿いにあるバス停が帰りのバス停です。これで茅野駅まで帰れます。

 

-----------------------------------------------------------

 

 4社全てでご朱印をもらうと、冒頭写真にある「そば落雁」を記念品としてもらえます。ちなみに、全社ご朱印は500円でした。個人的には心づけの場合500円にしているのでこんなもんだろうなぁと言う印象です。また、朱印帳自体の用意もありましたので、朱印帳スタートの地としても良いチョイスになると思います。

 

 1日がかりになってしまいますが、一部を除く各社の周りに蕎麦屋さんも充実している為、長野観光の際は是非、行って見て欲しいところであります。