爪の灯

元スーツ販売員がプロ独身貴族視点で、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。

【導入編】石鹸de洗い物。皿洗いをせっけんでするようになったら手荒れが劇的に改善した話。

f:id:tumenoakari:20140705112442j:plain

 

 生まれた時からアトピーもち。で、このところ、手の湿疹がすごいひどくて辟易していた。皮膚科に行って、ステロイドもらうレベルだったのだが、原因部分を改善することで、症状が和らいだので、その記録。

 

 寝ている間に掻き壊すのはまだいい。んー、良くはないのだろうけども、原因がはっきりしているので、対策(究極、手を縛って寝ればいい)が取れるので。んが、「なにもしてない」のに手が荒れていくのが許せなかった。

 

 この「なにもしてない」というのは、PC初心者が「何もしてないのに壊れた」レベルのモンだったんだなぁと今なら思うけど、当時は割と深刻で、食べ物が原因なのか、使っているハンドクリームがあわないのかと、色々考えていた。食器洗いの洗剤なんかも、思い当たるフシはあったけど、「手にやさしい」って書いてあるの使ってたので、大丈夫だろレベルでスルーしてました。原因はここだったワケですが。

 

 どんなに高いハンドクリーム買っても改善しない、皮膚科に行けば、一時的には改善するものの、ステロイドに体が慣れてきたあたりで再発すると、かなりどんよりとした状況でしたが、色々調べてみたら、「洗い物が原因じゃね?」という記述を発見。で、一度はスルーしたものの、手袋くらい試してみるかぁということで、対策に着手。

 

 が、一度、手袋失敗しているんですよねぇ。手袋慣れしていないので、違和感ハンパなく、素手と違って、皿がきれいになった手ごたえを感じる事が出来なかったので、向いてないなと。また、手袋自体の管理もめんどくさい。これならオールお弁当にして皿洗い自体をなくしたほうがいいかなぁとすら考えた。

 

 色々考えて、そもそも、洗い物で手が荒れる原因が「洗剤が不必要に強力で、手の必要な油分を奪い取るから」という考え方に再着目し、自分自身の生活を振り返り、洗う食器、そんなに汚くしないなぁと思い、そういえば今使っているアレッポの石鹸、買うときに皿洗いにも使えるって書いてあったなぁと思いだし、実行。思いのほか効果が高く、その日のうちに効果を実感した次第。 

 

 抜本解決って、大切だなぁと思いました。

 

 長くなったので、何を使っているか、どういう運用をしているかは次回へ続く。

 

 

 次回→【運用編】石鹸de洗い物。皿洗いをせっけんでするようになったら手荒れが劇的に改善した話。 - 爪の灯