爪の灯

元スーツ販売員がプロ独身貴族視点で、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。

ラミー、サファリ(LAMY safari)万年筆を購入。その購入経緯と同機。

f:id:tumenoakari:20140613134700j:plain

 

 万年筆、「LAMY safari」を買いました。で、購入に至るまでの考え方をまとめていきたいと思います。

 

 ※万年筆の選び方のエントリを作りました。

  →思考停止で万年筆!~初心者必読の構え!~→万年筆はこう買えば失敗しない。 - 爪の灯

 

 【購入動機】

 むしゃくしゃして買った。というのが主要な購入動機である。最近、なかなかに忙しく、ストレス発散のためのお買い物である。もともと、万年筆自体に興味があったものの、「本格的」すぎて尻込みをしていた。けど、いつか使ってみたい道具である。で、仕事の合間の細かい空き時間を使って色々調べてみると、入門用としてイイヨーという事での紹介記事を発見。今の生活の生命線であるアマゾン大先生から購入できたこともあり、試しに~って感じでポチってみたいという次第。

 

 【何故、これにしたのか?え?黄色??】

 入門用の万年筆で調べると、最も安いもので200円くらいからあり、最初はこれにしようと思った。んが、そういうのにしちゃうと、使わなくなるなぁ、と思ったのだ。だってぇ、そういう値段でそういうモノ買うのって、使い捨てのボールペン買うのと変わらないじゃない?別に機能を求めてるワケじゃないしぃ。なもんで、デザインで決めた。この手のヤツではど定番っぽかったし、そういうの、色々とアフターパーツや購入者からの情報なんかが入手しやすいという利点もありますし。ほらあれ、こういうのって「俺以外全員人柱也」という気持ち、大切じゃない?

 

 そいで、購入者の満足度が高そうだったことと、万年筆、色分けするんだぜ?複数本もちは常識だぜ?みたいな実情を知る。使ってみて、イイナーと思ったら、より良いものを買い足す流れになりそうなのは、性格的にも決定的あきらかだったので、良いモノを買い足した後もきちんと運用できそうだなぁと思ってこれにしました。赤色インクいれて赤ペンにしたりネ。

 

 で、黄色。りっちゃんとおそろい☆というのが理由の一端であることは事実でありますが(けいおん見たことないけどネ)、5千円以下、実売2千5百円くらいのアイテムであれば、高級感や無難な感じを求めると、逆に効率悪いなぁと思ったワケですよ。こういうアイテムこそ、チープな感じ全開の、高額品なら絶対に選ばない色目を選んで遊ぶべきだ!ということで黄色にしました。黒なんかは言うに及ばず、赤、青なんかも割と高額品のラインナップの中にあるわけですよ。でも、黄色は少な目。オレンジとかきれいな感じでありましたが、原色の黄色って、性格的にここを逃したら選ばないなぁって思いまして。あと、中に入れるインクの事も考えましてよ?青軸から赤インク出てくるの、何かイヤ(偏見100%)。って感じでネー。

 

 【で、使ってみてどうなのよ?】

f:id:tumenoakari:20160515200100j:plain

 ボールペン圧勝。やっぱダントツでシェア持ってるだけあるわー。って思った。けーどーもー、こんなん想定の範囲内だし!それをふまえてコレ買ったんだし!という事でちょっとしたレビュー。

 

 そもそも、長文を書く機会などほぼないワタシ、この前提が非常にキツく、ここだけでもうすでにボールペンの適正が100%になっちゃうわけですが、あえてこのペンを選んでよかったなぁと思う点、いくつかありますが、特筆すべきなのは、キャップがスクリュー式ではない事。あ、ねじ式のヤツの事ね。たぶん、ネジ式だったら既にお蔵入りしてたと思う。

 

 ペン先の乾燥を防ぐ為のねじ式なワケですが、実際、ちょっと書いて、キーボード叩いて、またちょっと書いて……の繰り返しが仕事での運用になるので、キャップ外したままだと乾燥が怖い。その度にいちいちひねくりまわしていたら、面倒。これははめ込むタイプのキャップなので、その辺、まぁいいかレベルの使い勝手。出先で手帳なんかに書き込むでも、そんな長時間書かないだろうから、そういう意味でも普段の仕事で使うに向いているアイテムだと思う。

 

 また、完全新規の初心者にうれしい、正しい持ち方ガイド付き!持ち手のくぼみがイイ仕事をするワケですよ。

 

 肝心の書き味は、「まぁこんなもんか。」というのが正直なところ。長文の筆記に向いたアイテムであるに、書いてて楽しいんですが、そんな長文書く機会などほぼないので、活かせないんですよね。ただ、『とめ、はね、はらい』を意識して書くと、ボールペンではできない筆記ができるので、楽しい。とくに「はね」。あ、それと、インクの濃淡で、文字にグラデーションができるのもステキ。こういう部分はボールペンだとちょっと出来ないですねぇ。

 

 【所感と総括】

f:id:tumenoakari:20160515200106j:plain

 買って良かった!けども、自分の利用形態だと、絶対的にボールペンには叶わない。という感じ。

 

 PCメインで使っているビジネス用途だと、たぶん期待外れになっちゃうと思う。

 

 が、今回の購入動機として、ストレス発散!非日常の演出!いい感じに年を取りたい!というのがあり、そういう意味合いでは買って良かった!大正解って感じ。もうね、せかせかと働きたくないワケですよ。せめて、メモくらい落ち着いて取りたい。あと、せわしない仕事に、意識的に「非日常」を盛り込んで、気分転換したいってーのもあった。あとはビジュアル。おしゃれを演出。万年筆を普段使いしている俺カッケェ!というのも大きなポイント。面倒くささを楽しむ余裕を見せつける!そんな感じ。

 

 こういうイケてるアイテムを自分自身になじませ、ナイスな感じで年を取って、格好いいじじいになるのだ!そのための試金石でござい。

 

 続き→ラミー、サファリ(LAMY safari)万年筆その後。 - 爪の灯

 

 

LAMY サファリ イエロー 万年筆(EF) スチールペン先 L18-EF 〔正規輸入品〕

LAMY サファリ イエロー 万年筆(EF) スチールペン先 L18-EF 〔正規輸入品〕