読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爪の灯

元スーツ販売員がプロ独身貴族視点で、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。

家から漫画が消えた日。ブックオフ(BOOKOFF)「宅本便」を利用してみた!これはアリだ!部屋が広くなったヨ!

f:id:tumenoakari:20140519154501j:plain

 

 はい、表題の通り、ブックオフ社の買取りサービスである「宅本便」を利用してみましたので、その状況を記録します。

 

 【どうして本を売るの】

 深い、深いです。コレ。いや、多少の収集癖もちであることは自覚しておりまして、だって、色々集めるの、楽しいし、安心するじゃないですか。ただ、それとは別に、断捨離を楽しむ自分もいる。んで、「本」というフォーマットそれ自体が非常に優れた、保管に向いたモノであり、なんというか、平たく言うとかさばるんですよね。うん、邪魔。ちょっとした心がわりがあって、本気で蔵書を処分しようと思ったのさ。

 

 【心変わりって?】

 前の引っ越しの際にも思ったのですが、本は量がまとまると、すごいスペースを食うなぁと。そして重い。すげー重い。これが今回の引っ越しの際に大いに足を引っ張ったという実績があります。また、実際、漫画500冊とか超えてくると、持ってるだけで読まない。あと、実家を出て、家賃を支払う身になると、コスト支払って確保しているスペースに活用度の低いものを置いておくのは毎月ムダにお金を使っているのと同じことだなぁと思ったのヨ。今の住居が狭いのもある。

 

 と、これに加えて、生活の「クラウド化」に取り組もうかと。今回、漫画を全て手放す決心をした最大の理由がこれ。というのも、ここ最近の生活を振り返ると、漫画を読むシーンってだいたい漫画喫茶に居るんですよね。なら、そこの蔵書とかぶるものにかんしては不要だろうと。

 

 最後に、「いざとなったら買い戻す」覚悟を固めたこと。これ、ここだけ見ればまったくの無駄なのですが、これも最近、「完全版」みたいな再編集されたものの出版があるので、そういう意味では厳選した上でグレードアップするしなぁと思い、手放した。まぁ、手放したもの、そうでないものもある程度基準を作ってやっているので、ぐだーっと書きたいんですが、コレはコレで1記事作れそうなので、出し惜しむ!

 

 【手順】

f:id:tumenoakari:20140519154444j:plain

 手順(流れ)『公式サイトでユーザー登録(要個人情報)して、蔵書の集荷日程の設定→買取り依頼書の印刷、署名(箱数分)→箱詰め→集荷、商品引き渡し→査定結果の連絡→入金確認』こんだけ。かき出すと面倒な感じがしますが、実際やってみるとユーザー登録がダルいくらいで、あとは惰性で進んでいきました。数量が多いと箱詰めが大変かな?まぁ、別に送り状を箱数分記入したりなんかの手間が無いので、車に積み込んだりして、普通に店舗に売りに行くよりも楽なんじゃないかしら?あ、ちなみに黒い猫の配送会社さんでした。※段ボールとガムテープは準備しておいたほうがいいです。一応、もらえるっぽいですが、一時的なキャンペーンな気がします。

 

 公式:ブックオフ唯一の宅配買取サービス「宅本便」 │ ブックオフオンライン

 

 【んで、いくらで売れたの?】

 

f:id:tumenoakari:20140519160555j:plain

 

 こんな感じ。11箱送って、1万円ちょっと。内容次第なのでしょうが、漫画メインだったので、こんなもんかと。こちら(↓)の方が仰っているような値付けでした。

 

 参照:元古本屋店員が語る本の買取値の決め方と本をちょっと高く売る(ことができるかもしれない)コツ - 指揮者だって人間だ

 

 配送の伝票に1枚あたり「¥1188」って書いてあったので、その通りに配送料金を支払っているのであれば、赤字ですね。まぁ、協定運賃でやっているのでしょうが、それでもそこまで安くないはず。そう思うと、かなり頑張ってくれている価格だと思いますヨ。※もちろん、配送料金は利用者(私)無料です。

 

 【総括】

f:id:tumenoakari:20140519154503j:plain

 お部屋すっきり☆はい、いい取引でした。実際問題、もっと高く売る方法はあるでしょう。オークションとか。ただ、手間と金銭的な益をはかりにかけると、自分の立場だと、オークションでちまちま出品したり、いっこいっこ発送する手間をかけるほうが「損」という判断になったので(たぶん、やきりる前に飽きる)、また本が貯まってきたら利用すると思います。もう会員登録してあるので、もっとスムーズにできるでしょうし。

 

 はー、片付いてよかったぁ!メールでもチェックして、眠るk……

 

f:id:tumenoakari:20140519153806j:plain

 

 

 <教訓>事前の情報収集はすごく大切。

 

 

 

 

ブックオフの真実――坂本孝ブックオフ社長、語る

ブックオフの真実――坂本孝ブックオフ社長、語る