爪の灯

元スーツ販売員が、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。コスパとは、商品価格だけで決まるものではない!

就職活動でつける腕時計は何がいいのか?という問いの無意味さ、会社でする腕時計は何が適切か?論の無駄さ。

f:id:tumenoakari:20140516154121j:plain

 

 oh、なんて、、、、、、なんて刺激的なタイトルなんだ!以下、タイトルの意味について色々拾っていきまーす。

 

 

 【就職活動してます!適切な腕時計を教えてください!】

 自分で考えよ。では話が進みませんのでダベっていきましょうか。先ず、「腕時計しない」という選択肢がある以上、適切な腕時計はなんぞやー!と悩む事自体が無意味です。この考え方がこのエントリの骨子であり、ベースであり、この一言をうすーく引き延ばしていくのが以下の理由付けになります。

 

 【腕時計の存在意義を考える】

 大別して2つ挙げます。①現在時刻をしる機材、②ファッションアイテム、これ以外無いでしょう。で、常識的にTPOを当てはめれば何を選ぶか、するかしないかが導き出されるので、そもそも悩むべき話題ではないというのがこちらの見解です。

 

 【腕時計をしていないと時間にルーズだって思われませんこと?】

 そこだけ見たらそうでしょうね。そこだけ見たら。では、このシーンについて色々考察してみましょう。といっても、大した話にはならず「おっさん面接官(仮)が目の前にいる」みたいな想定でしょう。んで、この前提を考えてみましょう。

 

 ①面接(or説明会)へのエントリー

 ②招集通知(ここまでで、「会っても良い」程度には承認されている状態)

 ③日次調整

 ④面接(or説明会)

 

 はい、④の段階で初めて「対面」という状況になりますが、既に③をクリアしている時点で「時間を守った」実績が発生しています。この段でチラッと腕を見られて時計をしていなく、「なんで時計をしていないの?時間をきちんと守る意思無いの?」という話をされても、③をクリアしている時点で意味のない問いかけになります。むしろ、こういう問いかけが出てくること事態がおかしいです。逆に、ブラック企業判定の一部として利用してやりましょう。

 

 【会社でつける腕時計で適切なものとは?】

 聞くだけ無駄です。上述の通り、きちんと時間を守れているという実績があれば何でも良いからです。あとはTPOの問題であり、自動的に答えが導き出されます。というか、既に会社内に居るのですから、「しない」選択肢を経て、周りの程度をチェックできるでしょう?貴方の環境を知らない人間が無責任にわーきゃーいう事をうのみにするよりも、よっぽど信憑性があり、また、実用的な情報が目の前にあるじゃありませんか。ファッションアイテムとして時計をするのであれば、尚の事です。このへんの判断を他人に委ねているようではどんなに良い時計を身に着けていても格好良くうつりません。自分自身の判断に身を任せ、その責任を自分で負う覚悟を持つべきです(大したことにはならないと思いますが)。

 

 【おわりに】

 就職活動時期にこのような記事を散見しましたので、思ってることを書いてみました。どうして先ず特定のアイテム(商品名称)を挙げるんでしょうね?先ずは必要かそうでないかから入るのが自然でしょうに。