爪の灯

元スーツ販売員がプロ独身貴族視点で、ファッショナブルに節約を楽しむ系のブログです。

梅雨入り前に!クローゼットの除湿、消臭。「炭八 調湿木炭」レビュー!オーガニック!エコ!ロハス!ん?ロハスってなんだっけ?

f:id:tumenoakari:20140511130937j:plain

 

 心がじめじめしているのは仕方ない!せめてクローゼットくらいすっきりさせたいじゃない?そんな話。

 

 【除湿剤っていろいろあるのに、なんでこれなのさ?】

 時代はオーガニック!自然!ロハス!ステキ!というわけで、自然素材であることを挙げよう。化学薬品系ではない為、事故(発火や保管素材の変質など)のリスクも低かろうし。また、個人的にあの水を集めるやつ、どうにも信用できない。今まで使ってましたけど、結構すぐ水たまるし。密閉したところにいれてても同じくらいの速度で水たまるし。その度に交換しなきゃなんて、エコじゃない。その点、これは「半永久的」に使えるとの事。正直、あの一般的に水とるやつと比較したら初期導入費用は高いけど、ランニングコスト的にいつかペイできると思い、購入に至ったわけサ。

 

→公式/出雲屋炭八 「炭八」は出雲カーボン株式会社が製造・販売する調湿木炭です。

 

 

【調湿?除湿じゃなくて?】

 完全無比にカラッカラにしてもらっては困るんだよ!こんな感じにな(画像)!

f:id:tumenoakari:20140511130933j:plain

 

 鞄の中に「炭八」を放り込んだ図。コレ、コレだよ。使っていないレザーの鞄、何が心配かって、「カビ」の被害ですよ。奥さん。とはいえ、いわゆる「乾燥剤」を鞄に仕込むと、今度は必要な水分が抜けてしまっての硬化からのヒビ割れが怖い。結局、まめに風を通してあげるしかないんですが、果たして忘れずにできるかな?という事でコレの出番と相成りました。調湿ですよ。調湿。湿度を一定に保ってくれる。カビのリスクを減らしつつ乾燥しきってしまうリスクも減らす。まさに長期保管に適した理想的なアイテム。また、モノが木炭故、無用な二次災害(科学系いれてベタついたりしてしまったらイヤじゃないですか?)もある程度回避できるであろうこともポイントである。無敵。

 

 【で、実際どうなのよ?】

 調湿に関しては、正直わからん。だって、元々の管理で異常なかったんだもん。というか、効果が実感できないけども、結果として衣類にカビが出ていないとか、皮革製品のひび割れが出ていないとかっていう状況なので、結果オーライって感じ?まぁ、全体的に保管衣類がさらっとしている気がするけども、プラシーボ効果じゃね?っていわれたら否定できないレベル。そもそも、この手の商品で、「ものすごく効果が実感できるレベル」の基盤となるクローゼット状況って、末期な気がする。ただ、期待していなかった(調湿ができれば良かったって意味ね)消臭効果がすごかった。クローゼットのあの防虫剤の臭い、コレが無くなった。もともと、臭い有の防虫剤→臭いなしの防虫剤という遍歴だったのだが、やはりずっと着ていない衣類に防虫剤の「残り香」があり、これをずっと引きずっていたワケであるが、いよいよ、これから解放された感じである。すごい。

 

 【また買うの?】

 たぶんね。ただ、今現在、ちっこいの2個、中くらいの2個、おっきいの1個の5個もちで、それぞれ「ちっこいの→鞄のなか」「中くらいの→ベッドの下が引き出しになっているのでそこに」「おっきいの→クローゼットの最下部」に設置しているので、今の住居だと「もうおくとこない」状態。また、使い捨てではない為、買ってもいいけど使い道がないといったところ。数量増やして効果倍増なら買うんですけどね。あ、あと、それなりに場所をとるので(おおきい)、設置の際にはご注意!ってトコロですね。シュークローク(下駄箱)や各種保管BOXへの設置も検討してますけども、なんかなぁ。やり始めると止まらない気がするので自重してます。

 

 

 洋服ブラシの項目でも触れましたが、この手のアイテム、導入費用高いですけども、経年で回収できますし、何より日々の生活レベルが良い意味で上がるので、「なるべく早めに」思い切ってしまうのが賢いと思います。

 

→拙作/平野ブラシ購入!江戸屋のブラシ&やっすいブラシとの比較レビュー!&ブラシ初心者に向けたアレコレ。 - 爪の灯

 

→靴についても書きました/梅雨!湿気!もういや!靴のカビ対策、最強の対策はやはり「開放型」!? - 爪の灯